« 太平洋に向かう二本の街道 ~ 茨城街道・御斉所街道 | トップページ | 大自然に元気な子供達の歓声が響く ~ キョロロン村(西郷村) »

切られずに済んだ大樹 ~ 中畑陣屋の二本カヤ(矢吹町)

矢吹町中畑地区、旧茨城街道の中畑宿には、「陣屋の二本カヤ」なるカヤの木が2本あります。

Img_6741

天保8(1837)年、幕府領だったこの地を旗本である松平軍次郎が治めたといいます。
そのとき陣屋を作るため街道筋にあった農家を立ち退かせ、同時にカヤの木も切ろうとしていました。

しかし、その当時、すでにカヤの木は2本とも見事に育っていました。
それで、カヤの木は切らずに残したと記録されています。
Img_6736

今では、中畑郵便局のすぐ裏手にカヤの木があります。
樹齢300年以上、南側のカヤは根まわり5.8m、樹高21.0m。
北側のカヤは根まわり5.2m、樹高19.0mあります。

Img_6738

ところで陣屋らしき建物は見当たりません。
陣屋は会津若松の会津武家屋敷に移築されてしまいました。

見事なカヤの木が、悠然と残ったのです。

---

中畑陣屋の二本カヤ
 〒969-0264 矢吹町中畑地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 太平洋に向かう二本の街道 ~ 茨城街道・御斉所街道 | トップページ | 大自然に元気な子供達の歓声が響く ~ キョロロン村(西郷村) »

歴史」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/35341466

この記事へのトラックバック一覧です: 切られずに済んだ大樹 ~ 中畑陣屋の二本カヤ(矢吹町):

« 太平洋に向かう二本の街道 ~ 茨城街道・御斉所街道 | トップページ | 大自然に元気な子供達の歓声が響く ~ キョロロン村(西郷村) »