« 東北南端の大森林 ~ 八溝山天然林(矢祭町) | トップページ | これからはローカルファースト! ~ 県南コラボ2010(ルネサンス棚倉) »

白河東地区の「鹿島神社」(下野出島地区)

白河市の「鹿島神社」といえば、提灯祭りでも知られる総鎮守の「鹿嶋神社」が有名ですが、旧東村、現在の白河市東地区下野出島にも「鹿島神社」があります。

Dscn2409

Dscn2410

こちらには市の重要文化財で、信夫郡(現在の福島市)の彫刻師、平間弥助が彫った神殿が納められています。

Dscn2408

残念ながら神殿の中は見えませんでした。

Dscn2411
白河市のホームページによる写真をご覧下さい。
龍の彫刻が見事です。

神殿の彫刻が有名な東の「鹿嶋神社」ですが、実はこの境内にさらに目を惹くものがあります。
それがこの狛犬。

Dscn2414

Dscn2419

写真ではわかりずらいですがとても大きいので、境内に登ると圧倒されます。
しかもこんなに躍動的で、精悍な狛犬を見るのは初めてのように思えます。

これは新地山の記事で紹介した石柵の作者と同じ、浅川町の石工、小松寅吉 作とのこと。
文化財の指定などはありませんが、こういった所にひっそりと優れた作品が残っているのですね。

鹿島神社
 白河東下野出島字坂口

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 東北南端の大森林 ~ 八溝山天然林(矢祭町) | トップページ | これからはローカルファースト! ~ 県南コラボ2010(ルネサンス棚倉) »

白河市」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/35033934

この記事へのトラックバック一覧です: 白河東地区の「鹿島神社」(下野出島地区):

« 東北南端の大森林 ~ 八溝山天然林(矢祭町) | トップページ | これからはローカルファースト! ~ 県南コラボ2010(ルネサンス棚倉) »