« 古来からの歌枕「白河の関」 | トップページ | 切られずに済んだ大樹 ~ 中畑陣屋の二本カヤ(矢吹町) »

太平洋に向かう二本の街道 ~ 茨城街道・御斉所街道

江戸時代の街道シリーズも終盤です。
今日は茨城街道と御斉所街道について触れます。

Photo

棚倉街道では、棚倉と水戸、棚倉と平潟(現・北茨城市)が結ばれていたことを説明しました。
また、奥州街道では、白河や矢吹を通っていることを見てきました。

今回説明する茨城街道は、矢吹の中畑新田宿から棚倉へと抜ける街道です。

茨城街道も諸説あって、会津~白河~棚倉~水戸というように、矢吹を通らないルートもそう呼ばれていたようです。
また今回の矢吹~棚倉間を「水戸街道」と呼ぶこともあるようです。

今までの街道を見てきた限りだと、同じ街道にさまざまな名称が付くのはごく当たり前だったのではないかと思います。
それにならって、今回の矢吹~棚倉間は「茨城街道」として説明していきます。

また、白河から磐城国石川に抜ける御斉所街道(地元では石川街道とも)についてもあわせて説明します。
ともに奥州街道から棚倉方面へとつながる主要道であり、またどちらも広義では茨城街道として紹介されたりします。

まず、茨城街道を走るため、矢吹町の中畑新田宿に向かいました。

県道44号線が旧4号国道の上をまたいでいるあたり。
東の方は、いきなり行き止まりになっています。
おそらく今の県道44号線にあわせて、閉鎖したのでしょう。
Img_6720

通行止めと書かれていますが、これが茨城街道です。

つまり、ここは中畑新田宿の分岐点なのです。

Img_6719

こちらが、県道44号線。

今の時代の「茨城街道」です。

Img_6728

中畑(なかはた)宿。
今の矢吹町中畑地区。
そういや、元巨人軍の中畑清氏は、ここ矢吹町の出身でしたね。
Img_6743

棚倉町八槻でも、突き当たりに大きなお寺がありました。
宿場町は、そういった立地が一般的だったのでしょうか。
Img_6745

川原田(かわはらだ)宿。
今の中島村川原田地区。
付近に阿武隈川が流れとても肥沃な大地が多く、かつてから栄えていたことがわかります。

Img_6753

Img_6762

このあと、宿場ではないですが「刈敷坂(かりしきざか)」に差し掛かります。
古い人には「かっちき坂」なんて呼ばれていたようで、
 刈敷坂どっ坂だよ 竹箒要らぬ
 可愛いあの娘の裾で掃く
なんて盆歌もあるのだとか。
Img_6763

(真正面が棚倉方面、横切っているのが御斉所(石川)街道です)

この刈敷坂で茨城街道と御斉所街道が交わります。
古くから交通の要所だったことがうかがえます。

ひとまず、直進して白河市東地区の中心部へと向かいます。

釜子(かまこ、かまのこ、とも)宿。
今の白河市東釜子地区。
東地区の中心市街地で、往時の宿場町の様子を今も残しています。
Img_6777

Img_6772

堤宿。
今の棚倉町堤地区。
現在は宿場近くを県道277号線が横切って、白河市街や浅川町からの往来もあります。
Img_6785

Img_6787

Img_6790

さきほどの刈敷坂では御斉所街道が通っています。
もともと御斉所街道は石川~いわきを結ぶルートで、今の県道14号線に相当します。
いつしか白河~石川も含めて御斉所街道と呼ばれるようになったようです。
(残念ながら街道の宿場町まで調べきれませんでした)

Img_6765

今ではいわきまで行くより、石川と白河を結ぶ生活道路としての役割が大きいようですね。

いろいろ見てきた街道をまとめてみると、江戸時代の福島県県南地方はこんな感じだったようです。
もしかしたら抜けがあるかもしれませんが、そのときはご指摘くださると助かります。

Photo_2

街道を知れば知るほど、当時の人の流れや生活がかいま見えてきますね。
福島県県南地方は宿場町の街並みを残している地域が多く、歴史に触れたり景色を楽しんだりとそれだけで楽しめる地域です。
ぜひ、福島県県南地方へお越しください。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 古来からの歌枕「白河の関」 | トップページ | 切られずに済んだ大樹 ~ 中畑陣屋の二本カヤ(矢吹町) »

中島村」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/35317166

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋に向かう二本の街道 ~ 茨城街道・御斉所街道:

« 古来からの歌枕「白河の関」 | トップページ | 切られずに済んだ大樹 ~ 中畑陣屋の二本カヤ(矢吹町) »