« 御城(みじょう)地内磨崖仏阿弥陀座像 並びに石造塔婆群及び石仏群(中島村) | トップページ | 中央と陸奥国府を結ぶ重要道路 ~ 棚倉街道(東白川郡) »

天神乳銀杏(白河市大信地区)

白河市大信地区隈戸、県道58号矢吹・天栄線沿いに銀杏の大樹があります。
白河市指定天然記念物にもなっている、「天神乳銀杏」。

Dscn2654

「乳銀杏」と呼ばれる銀杏は日本の各地にいくつかあり、乳房のような幹がついていて、赤ちゃんがいる女性からお乳が出るよう信仰されていたことが多いようです。

Dscn2657

この「乳銀杏」は樹齢500年とも言われ、根回り約6.7m、樹高約23m。
立派な幹を持っています。

Dscn2658

Dscn2660
戦前まで、この幹の皮を煎じて飲むとお乳が出るようになる、といわれており、その根本には削られた跡が残っていました。

Dscn2656

「天神」とは菅原道真公を祀ったもの。小さな祠があります。

Dscn2659 

現在では幹を削ることはないというものの、多くの人から信仰されていたことを伺わせる神秘的な佇まいを見せています。

天神乳銀杏
 白河市大信隈戸

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 御城(みじょう)地内磨崖仏阿弥陀座像 並びに石造塔婆群及び石仏群(中島村) | トップページ | 中央と陸奥国府を結ぶ重要道路 ~ 棚倉街道(東白川郡) »

白河市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/35205092

この記事へのトラックバック一覧です: 天神乳銀杏(白河市大信地区):

« 御城(みじょう)地内磨崖仏阿弥陀座像 並びに石造塔婆群及び石仏群(中島村) | トップページ | 中央と陸奥国府を結ぶ重要道路 ~ 棚倉街道(東白川郡) »