« 定信公が愛した秘湯 ~ 旅館大黒屋(西郷村) | トップページ | 第17回 赤面山山開き(西郷村) »

定信公ゆかりの「勝花亭」~旅館大黒屋(西郷村)

「寛政の改革」で知られる白河藩主(1775~1812)、松平定信公。
その定信公が愛した温泉が、西郷村の甲子温泉です。
定信公はこんな歌を残しています。

「白河に到りて甲子の山を見ざらんは、孔子の門を過ぎて堂に入らざるが如し、
甲子の山に到りて 楓を見ざらんは、堂に入りて室に入らざるが如し」

この歌からも、この地を大変好んでいたことが想像できますね。

Img_5972

その定信公が、甲子温泉滞在時に別荘として使っていたのが「勝花亭」。
西郷村の文化財に指定されていますが、
現在は大黒屋旅館の離れとして使われており、実際に宿泊することも可能です。

Img_5988

中を見学させていただくことができました。

Img_6064

Img_6070

甲子の山と木々を見渡せる美しい景観に、
定信公が気にられていたのも頷けますね。

Img_6067_2

Img_6069
建物は一部改装しているものの、ほぼ当時の姿を残しているそうです。

この離れは3つに区切られており、
「勝花亭」は定信公の部屋、「前荘」は奥方の部屋、「共楽亭」は家来の方の部屋として使われていたそうです。

Img_6077_2

☆前荘よりの景観

定信公と同じ景色を眺めてみてはいかがでしょうか。

Img_5987

☆甲子大黒天

元湯甲子温泉 旅館大黒屋
 〒961-8071 福島県西白河郡西郷村真船字寺平1
 TEL:0248-36-2301
 FAX:0248-36-2304
 URL:http://www.kashionsen.jp/

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 定信公が愛した秘湯 ~ 旅館大黒屋(西郷村) | トップページ | 第17回 赤面山山開き(西郷村) »

レジャー・温泉」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/34768863

この記事へのトラックバック一覧です: 定信公ゆかりの「勝花亭」~旅館大黒屋(西郷村):

« 定信公が愛した秘湯 ~ 旅館大黒屋(西郷村) | トップページ | 第17回 赤面山山開き(西郷村) »