« オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村) | トップページ | 小さい春 ~ 矢祭山公園内にて(矢祭町) »

異名と信仰を集めるお地蔵様 ~ 武光地蔵(泉崎村)

泉崎村太田川地区。旧奥州街道の傍に、武光地蔵なるお地蔵様がおります。

Img_5134

地元では「首切り地蔵」や「二身堂地蔵」とも呼ばれています。
地元の人に道を尋ねても「武光地蔵」ではわからないといった顔をされましたが、「首切り地蔵」と聞くと詳しく場所を教えてくれました。

首切りなんて物騒なネーミングですが、実はこんな伝説があるのだそうです。

その昔、伊達藩(今の宮城県)に住む侍がおりました。
侍は居合抜きの達人として知られており、あるとき奥州街道を江戸へ向かうため、この地を通ろうとしていました。
すると前方に妖しい女の影が現われ、侍は持っていた「武光」で斬り捨てたといいます。
さて、侍は用事を終え江戸から帰りにふたたびこの地を通ると、道ばたには真っ二つに切断された石地蔵が転がっておりました。

そんな伝説から、武光地蔵とか首切り地蔵、また二身堂地蔵とも呼ばれるようになったそうです。

Img_5133

さて、あらためて見てみると、ずいぶん大きな石像です。
一般的な成人よりひとまわり以上も大きいうえに、旧街道からもはっきりわかる赤色で存在感を感じさせられます。

この頭巾と前掛けは太田川地区の住民の方が、毎年新しいものに取り替えているそうです。
地元の方から厚く信仰されていることが伺えます。

よく見ると穏やかな表情をしていますね。
今日も泉崎を優しく見守っています。
Img_5132

---

武光地蔵(首切り地蔵、二身堂地蔵)
 〒969-0104 福島県西白河郡泉崎村太田川地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村) | トップページ | 小さい春 ~ 矢祭山公園内にて(矢祭町) »

歴史」カテゴリの記事

泉崎村」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/34027351

この記事へのトラックバック一覧です: 異名と信仰を集めるお地蔵様 ~ 武光地蔵(泉崎村):

« オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村) | トップページ | 小さい春 ~ 矢祭山公園内にて(矢祭町) »