« 地震に強い福島県県南地方 ~ 耐震情報 | トップページ | まだつぼみです ~ 大池公園(矢吹町) »

安産祈願の巨岩 ~ 真坂農村公園・取上石(鮫川村)

鮫川村の中心部近くにある、真坂農村公園(まざかのうそんこうえん)。
周辺の里山の風景に溶け込んで、のどかな時間がすごせます。

Img_5197

Img_5193

Img_5195

真坂農村公園は鮫川村民の憩いの場としても有名ですが、ここには「取上石」なる巨岩が鎮座していることでも有名です。
この取上石には、こんな伝説が残っているといいます。

Img_5184

むかしむかし、この大石はまる山という所にありました。
赤坂の殿様がこのすばらしい大石に目をつけ、何十人という人夫を使い、少しも傷つけず、お城の庭に運ぼうとしましたが、真坂(まざか)までくると大地に根をおろしたようにぜんぜん動かなくなってしまいました。
そして「この大石は、真坂の主になりたいのだろうから、このまま動かさない方がいいだろう。」と、道の真ん中にそのまま置いていったそうです。

しかし、ここには不心得者ののんべえ夫婦がいました。
その晩、酒に酔って千鳥足で歩いてくると、この大石にさっそくぶつかりました。
そして「なんだなんだ、じゃまな石だ。俺様のお通りを知らないのか。」と、夫婦はこの石をののしり、暴言のかぎりをつくし、おまけにジャージャーと小便をかけ、意気揚々と引き揚げていったそうです。

ところが、夫婦が家に帰って寝ようとすると、急に変な所が痛みだし、子どもができない病気になってしまいました。
しかも、あの大石に悪いことをした時間になると、痛みはさらにひどくなりました。

数か月後、夫婦はいくらたっても病気がよくならないので、あの大石のたたりに違いないと自分たちのしたことを深く悔い、涙を流し大石に許しを請いました。
すると、「清めてくれ~、酒で洗ってくれ~。」と、大石の声が聞こえました。
夫婦は言われたように酒を用意し、心を込めて大石をすっかりと酒で洗い清めると、痛みはなくなり、病気は間もなく治ってしまいました。
それからは、この夫婦はまじめになり、酒もぷっつりとやめて、毎日この大石を酒で洗い清めるのを日課としたそうです。

この高さ五メートル、幅四メートルの自然石の大石は、村の人から取上石と呼ばれるようになり、子どものできない夫婦は、二人そろって酒で大石を洗うと、子どもができると言われるようになりました。
また、お産の前に取上石をさすると、難産からのがれられるとも言われるようになりました。

そして、今でも田植えの前になると、お神酒と赤まんまをお供えし、安産と五穀豊穣を願いお祈りしているそうです。

取上石(福島県鮫川村公式ホームページ)より
Img_5192

酒で清める伝説が残っているためか、今でも取上石の前には酒がお供えされています。
Img_5184_2

改めてみると、本当にその大きさにびっくりします。
これだけの大きさですから、のんべえ夫婦でなくともぶつかってしまいそうですね。

Img_5191

---

真坂農村公園
 〒963-8401 福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字真坂地内

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 地震に強い福島県県南地方 ~ 耐震情報 | トップページ | まだつぼみです ~ 大池公園(矢吹町) »

東白川郡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/34149469

この記事へのトラックバック一覧です: 安産祈願の巨岩 ~ 真坂農村公園・取上石(鮫川村):

« 地震に強い福島県県南地方 ~ 耐震情報 | トップページ | まだつぼみです ~ 大池公園(矢吹町) »