« 春を到来を感じるイベント ~ かたくり祭り(白河市) | トップページ | 安産祈願の巨岩 ~ 真坂農村公園・取上石(鮫川村) »

地震に強い福島県県南地方 ~ 耐震情報

ラクラスしらかわは福島県県南地方定住・二地域居住相談所ですから、
田舎暮らしセミナーなどでは福島県県南地方のアピールをさせていただいております。

今日は福島県県南地方に住むメリットの1つとして、地震に強い地域であることを紹介します。

まず、こちら。
これは政府の地震調査研究推進本部による「確率論的地震動予測地図」です。
Photo
これは今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した地図で、
赤色が見舞われる可能性が高く、黄色や緑色は見舞われる可能性が低いことを意味しています。
福島県は、黄色と緑色が大部分を占めていますね。

つづいて、内閣府で発表している「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」を見てみます。
Photo_2

青色が揺れにくく、黄色や赤色になるほど揺れやすいことを示しています。

一般的にマグニチュードが大きい、もしくは震源地から近いほど地震による揺れは大きくなります。
しかし表層地盤がやわらかいと、同じマグニチュードや距離であってもより揺れてしまう傾向にあります。
1985年9月19日に発生したメキシコ地震(マグニチュード8.1)では、震央から約400㎞も離れていたメキシコシティで7,000人以上が死亡したと言われています。

表層地盤のかたさも震災対策を考えるうえでは、とても重要ですね。
これらの資料からも、福島県、とくに福島県県南地方は地震に強いことが裏付けられています。

そもそも、福島県は岩盤が強いといわれており、県西部は「岩代(いわしろ)国」、県東部は「磐城(いわき)国」と呼ばれていたくらいです。
(県南地方のある東白川郡と西白河郡は、磐城国にあります。ただし旧大信村西部は岩代国。)

これまた地震に強そうな旧国名ですが、名前だけでなく本当に地震に強い地域です。
ですから、福島県県南地方は移住先としても魅力ある地域だと思います。

もし、移住や二地域居住をお考えならば、ぜひラクラスしらかわへお問合せください!

---

参考:
損害保険料率算出機構ニュースリリース[PDF](地震保険料率に関する資料)
 http://www.nliro.or.jp/news/2006/060519.pdf

内閣府「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」
 http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 春を到来を感じるイベント ~ かたくり祭り(白河市) | トップページ | 安産祈願の巨岩 ~ 真坂農村公園・取上石(鮫川村) »

東白川郡」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

移住・二地域居住」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/34087686

この記事へのトラックバック一覧です: 地震に強い福島県県南地方 ~ 耐震情報:

« 春を到来を感じるイベント ~ かたくり祭り(白河市) | トップページ | 安産祈願の巨岩 ~ 真坂農村公園・取上石(鮫川村) »