« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

昭和ってこんな時代! ~ 大昭和祭り(白河市)

以前、お伝えしたとおり大昭和祭りが開催されました。
その様子をお知らせします。
Img_5761

Img_5746

Img_5757

こちらは当ブログで何回も紹介したダイハツ・ミゼット。
いきなり昭和30年代な感じがしますね。
動態保存されているんですよ。
Img_5747

郵便局も出店。
10年後の自分に手紙が届くのだそうです。
Img_5755

駄菓子屋も大人気です。
今じゃコンビニばっかりで、こんなお店はなかなか無いですよね。
Img_5758

Img_5759

昭和のたたずまいを感じる人や自動車たちにも出会いました。
まずは人力車。
Img_5795

Img_5798

チンドン屋さんも出ています。
Img_5765

そして、昭和を駆け巡った自動車たち。
ナンバーが付いていることから、今でも現役で走っているようですね。
ナンバーも一桁だったり、見慣れない6ナンバー(三輪貨物車)車だったりします。

Img_5770
(トヨタ・トヨエース)

Img_5771
(マツダ・T1500)

Img_5775
(ホンダ・バモス)

Img_5777
(三菱・デボネア)

そして、今回のイメージキャラクター・あんにゃを描いた本町かずこさんの「ぶんずのぼんこ」も販売されていました。
Img_5793

「ぶんず」とは、いわゆる青アザ。
「ぼんこ」とは、まあるい物ならなんでも。
どちらも福島を代表する方言です。
Img_5797

記者も買いました。
これがスラスラ読めれば、白河弁も流暢に話せますよ。
Img_5817

昭和を知る人も知らない人も、こんな時代だったんだねと話し合える楽しい1日になったのではないでしょうか?
Img_5753

---

第3回大昭和祭り
 http://jc166.jimdo.com/

ぶんずのぼんこ
 http://blog.goo.ne.jp/bunzubonko/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークは鮫川村へ! ~ 鮫川ふるさと春祭り2010(鮫川村)

いよいよ迫ったゴールデンウィーク!
鮫川村では平成22年5月1日から5日間、鮫川ふるさと春祭り2010が開催されます!

Img_5728

連休は、自然豊かな鮫川村へ!

---

<鮫川ふるさと春祭り2010>

1.鹿角平宇宙のロマンとの出会い2010
 主催:鮫川天文愛好会
 日時:5月3日(月)~4日(火) 19:30~21:00ごろ
  ※天候によっては中止になる場合があります
 場所:鹿角平天文台(鹿角平観光牧場内)
 内容:「惑星を見よう」をテーマに土星や銀河などの観望会を行います。
 料金:無料

2.手・まめ・館 春の味覚まつり
 主催:鮫川村農産物加工・直売所「手・まめ・館」
 日時:5月2日(日)~4日(火) 11:30~14:00
  ※通常の食堂業務は休みます
 場所:鮫川村農産物加工・直売所「手・まめ・館」
    (TEL:0247-49-2556)
 内容:春の味覚を楽しむ昼食バイキング
 料金:中学生以上700円、小学生以下500円

3.石窯オーブン ピザ焼き体験
 主催:NPO法人あぶくまエヌエスネット
 日時:5月2日(日)、3日(月)
 場所:あぶくま自然大学(NPO法人あぶくまエヌエスネット)
    (TEL:0247-48-2508)
 内容:家族や個人を対象にした石窯を使ったピザ作り体験。予約可。
 料金:ピザ1枚 1,200円、一日限定50枚

4.アクリル画作品展
 主催:ほっとはうす・さめがわ
 日時:5月1日(土)~5日(水) 10:00~15:00
 場所:ほっとはうす・さめがわ
    (TEL:0247-48-2555)
 内容:ほっとはうす・さめがわ体験館でアクリル画同好会会員が描いた「アクリル画展」を開催。

5.鹿角平和太鼓ライブ
 主催:奥州鮫川太鼓保存会
 日時:5月3日(月) 10:00~15:00
    (和太鼓演奏 1回目10:30、2回目14:30)
 場所:鹿角平観光牧場
 内容:奥州鮫川太鼓保存会による演奏。
 料金:無料

6.鹿角平春のバーベキュー祭り
 主催:(有)鹿角平観光センター
 日時:5月3日(月)~5日(水)
 場所:鹿角平観光牧場
    (鹿角平観光牧場売店:TEL 0247-48-2010)
 内容:期間中、通常のバーベキューセット(6人分)の価格を1割引にします!

7.第10回FMX in さめがわ
 主催:FMXinさめがわ実行委員会
 日時:5月4日(火) 10:00~16:00
 場所:モトパーク森(赤坂東野字遠ヶ竜地内)
 内容:フリースタイルモトクロス(FMX)デモやアマチュアバンド演奏
 料金:前売 大人2,000円 小人(小学生~高校生)1,500円
    当日 大人2,500円 小人(小学生~高校生)2,000円

8.ヤマメ釣天狗好楽会
 主催:鮫川村水産資源保護協会
    (TEL:0247-49-2171)
 日時:5月5日(水) 7:00~14:00
 場所:鮫川本流(赤坂東野字広畑地内)
 料金:前売 一般(高校生以上)3,000円
       会員 2,000円
       中学生 1,500円
       小学生 無料
    当日 前売券の5割増

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和ってどんな時代?~大昭和祭りポスター展

明日4月29日、こちらの記事でもお知らせした白河青年会議所主催「第3回大昭和祭り」が市内で開催されます。

それに先立ってマイタウン白河1Fでは「大昭和祭り懐かしの映画ポスター展」が開催されています。
昭和祭りって?と思われる方は、きっとこちらのポスター展をご覧になってくださればその雰囲気がわかりますよ♪

Dscn2153

今も活躍する、あのスターの若かりし時代!

Dscn2151

Dscn2152

そんな昭和30~40年代に黄金時代を向かえた映画のポスターや、80年代のアイドル映画ポスターなど、昭和を生きた人たちにはたまらない懐かしさを感じること請け合いです。

Dscn2156
話題のCMのアイドルたちのレコードもありました♪
ポスターだけでなく、レコード、雑誌、おもちゃなども展示されています。

Dscn2157

Dscn2147

映画「三丁目の夕日」でもおなじみのオート三輪こと、「ミゼット」。
なんとこのミゼットまだ現役だそう!

Dscn2148

便利なモノは無いけれど、まちに活気があった古きよき昭和時代。
もう20年以上も前のことになり、今の若い方にはなかなか想像しがたいかもしれませんね。
そんな昭和を知らない方は昭和を知ることができ、昭和を知ってる人には懐かしい。
きっとそんな体験ができるお祭りになることでしょう。

Dscn2159

当日はバナナの叩き売りや紙芝居、約70の飲食ブースなども出店されるそうです。
ご来場先着100名様には紅白饅頭の進呈もありますよ。
是非明日29日は白河市内にお出でください!

第3回 大昭和祭り
 開催日/平成22年4月29日
 開催時間/午前10時~午後5時
 開催場所/白河市 大工町~新蔵町
※駐車場は厚生病院跡地をご利用ください。

大昭和まつり2010公式サイト

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高台から見守る桜 ~ 高萩の桜(白河市表郷)

白河市表郷地区、国道289号線をすぐ眼下に見下ろせる高台に、高萩の桜があります。
高萩とは、この地区の字名のようです。

Img_5716

樹齢は不明ですが、樹高約16m、幹周りは約4mあります。
木の根元付近には桜を照らす照明もあります。
Img_5721

桜の開花時期になると地元有志の方々が付近を草刈りしたり清掃しているそうです。
Img_5719

---

高萩の桜
 〒961-0405 白河市表郷小松地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴舞う形の鶴翼桜 ~ 町屋のしだれ桜(白河市大信)

Img_5676

白河市大信町屋地区にあるしだれ桜・町屋のしだれ桜をご紹介します。
樹齢不明、樹高約15mのエドヒガンザクラです。

場所は、田園町布地区のすぐ東側です。
満開になると鶴が飛び立つさまに似ていることから、「鶴翼の桜」と称する人もいるようです。

どうでしょうか、今にも鶴が飛び立とうとしている姿に見えますね。

---

町屋のしだれ桜
 〒969-0309 白河市大信町屋地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の塙町を歩こう! ~ 第22回ふくしま緑の百景歩こう会(塙町)

「ふくしま緑の百景」にも選ばれている塙町・風呂山公園のつつじなどを巡りながら、春の塙町を歩きませんか?

Img_5724

参加は無料、しかも応募者には抽選で旅行券、宿泊券などが当たります!
締め切り間近です。お早めに!

---

<第22回ふくしま緑の百景歩こう会>
☆日にち 平成22年4月29日(祝) 小雨決行
 受付 9:00~10:00
 開会式 10:00~
 スタート 10:30~
 ゴールクローズ 15:00
☆参加料 無料(当日任意でチャリティボックスに寄金していただきます。
       浄財は塙町緑化推進委員会に緑の募金として寄託されます)
☆コース概要
 塙小学校をスタート・ゴールに、塙ふれあいの森、風呂山公園、塙町コミュニティプラザを通る約10km。
☆申込先
 塙町まち振興課「第22回ふくしま緑の百景歩こう会」事務局
 〒963-5492 塙町大字塙字大町3-21
 TEL 0247-43-2112

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの名代官が建てたお堂です ~ 切石観世音(鮫川村)

塙の名代官・寺西重次郎封元について、以前当ブログ内でも書きました。

その寺西重次郎封元が文政年間(1818年~1830年)に領地を見てまわっているとき、この地で三度も落馬したといわれています。
寺西は付近の村人から「昔から乗馬のまま通行してはいけないと伝えられている」と聞きます。
そこで寺西は近くを見回したところ、この板石塔婆を発見しました。
寺西は、みずから大檀那となってお堂を建て、板石塔婆を安置したのでした。

Img_5138

この板石塔婆が「切石観世音」と呼ばれたのです。
切石とは、石切場が付近にあったことからその名が付いたといわれています。
板石塔婆には梵字が刻まれており、造られたのは13~14世紀頃だといわれています。

以降、「災厄を救い、馬を守る」ものとして信仰されているようです。
また、この碑の擦り粉を飲むと祈願の効が大きいとも言われているようです。

現在のお堂は昭和7年に再建したものです。
再健前のお堂は、同村内赤坂中野地区にある長遠寺に移されて現存しています。

実際訪れてみると県道から少し山に入った場所にあるので、お堂周辺一体が、まさに凛とした空気に包まれています。
彫刻は龍を模しているのでしょうか?
龍の力で「災厄を救い、馬を守」ろうとしているのかもしれませんね。
Img_5141

Img_5142

静寂だけが流れていく。
そんなことを考えてしまうお堂なのです。
Img_5143

---

切石観世音
 〒963-8407 福島県東白川郡鮫川村大字赤坂西野字上地内

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開の桜、南湖公園

今まで寒かった白河地域ですが、ようやく温度も上昇しはじめ市内の桜が満開です。
南湖公園ではたくさんの人が観光や写真撮影に訪れていました。

Dscn2118

那須連邦や関山を背景にして絶景ポイントが作られている南湖公園。
ここからは那須連邦と桜、湖が美しいポイントです。

Dscn2122

Dscn2126

那須連邦の雪もようやく融けてきました!

白河市の26日の気温は17度。
信じられないことに、先週の22日には小峰城もこのような桜に雪化粧でした!

Dscn2097
27、28日と天気は下り坂のようですが、その後はようやく白河地域も遅い春を迎えることになりそうです。
(もう初夏になってしまいますね)

白河市 南湖公園

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜と旧舎とピクニック ~ 東風の台運動公園(白河市東)

快晴に恵まれた今日、東風(こち)の台運動公園を訪れました。

うわぁ、こちらも桜が満開ですね。
Img_5712

Img_5697

Img_5714

こちらには昔の校舎を復元したんですね。
桜とあいまって何十年もタイムスリップしたかのようです。
Img_5699

Img_5700

Img_5701

校舎の前ではピクニックです。
Img_5698

Img_5702

とても素敵な時間が、流れていますね。
Img_5704

---

東風の台運動公園
Img_5708

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聯芳寺(白河市)

白河市向寺地区にある聯芳寺でも桜が満開です。
Img_5643

Img_5644

Img_5646

とはいえ、あいにくの寒空。
心なしか、桜も寒そうです。
Img_5645

Img_5639

そのせいか、空気が澄んでいてよりピンク色が濃くも見えますね。
Img_5654

聯芳寺は、結城宗弘の伯父・広綱公が娘の菩提を弔う為に建立したお寺と伝えられています。
もともと武光地蔵のある太田川(今の泉崎村太田川地区)にあったとも言われていますが、いつしか現在の向寺地区に移ったとされています。

Img_5648

---

聯芳寺
 〒961-0065 福島県白河市向寺98

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原地帯の水芭蕉(西郷村)

暖かくなったり、寒くなったり、温度差が激しい今年の春。
地域でも若干の温度差があり、東白川郡では桜がいちはやく咲きました。
県南地方の桜をめぐっているとその差がよくわかりますよ。

4月21日時点で西白河郡西郷村の桜の名所、福島県総合社会福祉施設 太陽の国・堀川河川敷公園の桜は3分咲きほど。
22日は雪の降る天候でしたし、満開にはもう少しの辛抱、といった所です。(地図
来週には700本の満開の桜が見られるでしょうか。

桜の前に西郷村で咲いている水芭蕉をご覧になってはいかがでしょうか?
西郷村田土ヶ入には村指定文化財になっている水芭蕉の群生地があります。

Dscn2001
4月6日に咲き始めたそうですが、まだまだ綺麗なのはこの天候が幸いしているんでしょうか?

Dscn2007

昔はたくさん群生していた水芭蕉ですが、水田や宅地造成によって数が減少してしまったそうです。
貴重な自然の遺産、これからも残していきたいですね。

Dscn2005

Dscn1999 

西郷村に関する話題をもうひとつ!
4月20日放送、日本テレビの「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」。
所さんのダーツの旅でおなじみ、この番組のダーツが西郷村が当たりました~!
みなさんご覧になりましたか?
西郷村のほのぼのとした様子が映っていました♪
こちらのホームページ、「ダーツの旅日記」も是非ご覧になってくださいね。

西郷村田土ヶ入 水芭蕉自生地
 西郷村真船字田土ヶ入7

西郷村役場ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市 小峰城 悲しい伝説の「おとめ桜」

白河市、小峰城の桜もほぼ満開ですが、こちらも21日時点の写真になります。

桜開花の知らせに、たくさんの人であふれる小峰城。

Dscn2013

Dscn2034

「おとめ桜」も綺麗に咲きました。
この「おとめ桜」というのはお城にまつわる悲しい伝説をもつ桜なのです。

Dscn2053_2

丹羽長重公が大改修を行った際、石垣が何度も崩壊し工事が進まない状況にありました。そこで、人柱を立てることになったのです。

人柱にするのはその日、お城に最初に来た者、ということになりました。
すると、最初に来たのは工事に当たっていた藩士、和知平左衛門に弁当を届けに来た娘、「おとめ」だったのです。
父が必死に「来るな」とした合図を逆に、「来い」といわれているものと勘違いしたおとめは人柱とされてしまいました。

人柱を立てたせいか、工事は順調に進み、無事石垣が完成したそうです。
その後、おとめが埋められたあたりからは1本の桜が花を咲かせるようになり、娘を偲んで「おとめ桜」と呼ばれるようになったということです。

Dscn2065

このような伝説を持った桜ですが、実は明治時代の戊辰戦争の戦火で焼けてしまい、この桜は2代目になります。
近代の白河を見つめてきた「おとめ桜」。
今年も美しい姿を見せてくれています。

Dscn2051

白河市 小峰城

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白河市 妙関寺の乙姫(おとひめ)桜

4月21日にようやく白河の桜がほぼ満開となりました!
例年より約1週間遅れ、待望の桜…のはずが
翌22日にはまたしても雪が!!
一喜一憂、なんとも寒い今年の春です…。

ということで4月21日現在の写真ですが、白河市の桜の名所のひとつ、「妙関寺の乙姫(おとひめ)桜」が見ごろになっています!

Dscn2076

この桜の特徴はなんと言っても濃いピンクのしだれ桜、ということです。
鮮やかなその色と姿から「乙姫桜」と呼ばれています。樹齢はなんと400年(推定)。

Dscn2073_2
この桜には伝説があり、時の仙台藩主伊達政宗公が、江戸に桜を献上する途中、妙関寺で休憩し、住職に所望されたためそのうちの1本を植えた、というものです。
言い伝えによればその苗は宇都宮や前橋にも植えられたとのこと。
しかし現在に残る桜は白河だけ、なんだそうです。

Dscn2079

濃いピンクの桜と赤い門のコントラストがあでやかで美しい妙関寺門前。
毎年たくさんの人でにぎわいます。
今年は例年よりも遅い開花で焦らされてしまったので、余計に美しく映ることでしょう。

Dscn2072_2

雪の「乙姫桜」の写真が届きましたので、こちらも合わせてご覧下さい。
今後いつ見られるかわからない珍しい風景ですよ!

Cimg3268

Cimg3275

Cimg3277
鮮やかなピンクの桜と雪の色がなんとも美しいですね。

妙関寺
 福島県白河市金屋町116

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉崎村 昌建寺のしだれ桜

泉崎村では桜が見ごろを迎えています。

Dscn1968
泉崎村役場近くの昌建寺でも見事なしだれ桜が花を咲かせています。

Dscn1972
こちらの桜は樹高11m、樹齢約230年。立派なたたずまいです。
よいお天気に恵まれたこともあり、絶え間なく人が訪れていました。

Dscn1976

国道4号線から昌建寺への道沿いにも桜が植えられていて、とてもきれいですよ。

おまけ。
大田川にある愛宕神社のしだれ桜もきれいでした。

Dscn1994

昌建寺のしだれ桜
泉崎村大字泉崎字下宿88 大泉山昌建寺
※夜はライトアップされています

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

市街地の桜を一望できる山 ~ 風呂山公園(塙町)

久慈川を彩る桜並木をあえて遠くから見てみようと、塙町の風呂山公園に行ってきました。

風呂山公園は、3,333本もの山ツツジが植えられているツツジの名所です。

昨年秋に訪ねたときはもっと木々が多かったのですが、日照・通風を確保するために地元愛好会の皆さんで間伐・間引き・剪定を行なっているそうです。

ここは風呂山公園の駐車場ですが、ここも桜が満開です。
ピンクと白が美しいですね。
Img_5525

Img_5532

さっそく登ってみます。
あいにくのお天気ですが、いつ見ても塙の市街地が一望できて気持ちいいですね。
Img_5538

久慈川の桜並木も見えました!
Img_5549

Img_5548

奥には三峯神社があり、この高さまで来るとさらに気持ちいいです。
眼下にはツツジが広がっていて、5月の連休ごろには真っ赤な花でいっぱいになることでしょう。
Img_5544

Img_5542_2

---

風呂山公園
 〒963-5401 福島県東白川郡塙町桜木町

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の楽翁桜 ~ 南湖神社(白河市)

桜の期間中、南湖神社では桜のライトアップが行なわれています。
Img_5598

Img_5614

Img_5619

Img_5593

Img_5604

もちろん、昼の楽翁桜もいいですが、夜の楽翁桜もいいですよ。

Img_5622

---

楽翁桜・南湖神社
 〒961-0811 福島県白河市菅生舘2番地

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久慈川を彩る桜並木 ~ 久慈川サイクリングロード(塙町)

久慈川河川敷を彩る桜並木が、今一番見ごろです。

久慈川の河川敷沿いに「久慈川サイクリングロード(県道:矢祭棚倉自転車道線)」が走っています。
その名のとおり、矢祭町から棚倉町棚倉城跡までの全長22kmにわたるサイクリングロードなのです。

とくに道の駅はなわ~塙町役場間は約120本のソメイヨシノが1.5kmに渡って一列に植えられていて、見事な桜色になっています。
Img_5505

Img_5507

Img_5510

Img_5515

Img_5514

近くの園児たちも桜を見に来ました。
Img_5513

Img_5518

ほんのり薄曇でしたが、おだやかな春を感じることができました。
Img_5517

---

久慈川河川敷の桜並木
 〒963-5405 福島県東白川郡塙町大字塙地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参道に咲くベニシダレザクラ ~ 楽翁桜・南湖神社(白河市)

白河市南湖神社に咲くベニシダレザクラが、あでやかに咲き誇りはじめました!
Img_5562

Img_5574

この桜は松平定信公が植えたと言われており、樹齢200年以上とのこと。
楽翁桜とは、定信公の雅号である「楽翁」から由来されています。
Img_5571

まさに、大きなピンクの傘をさしたようですね。
Img_5579

Img_5570

最近では、全国から楽翁桜を見にいらっしゃる人も増えています。
南湖公園付近の駐車場には県外ナンバーの観光バスや乗用車も多数見られます。

Img_5572

Img_5561

---

楽翁桜・南湖神社
 〒961-0811 福島県白河市菅生舘2番地

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やぶき桜街道めぐり ~ 正福寺、神田慈眼寺、城見寺、幸福寺、古山王(矢吹町)

矢吹町の桜が見ごろを迎えています。

まずは正福寺。
こんもりと桜が咲いていますね。
この正福寺本堂内には、矢吹町の指定文化財でもある内陣格子天井絵と本堂格子天井絵がそれぞれ42枚ずつあります。
それはまた別の機会にでも。
Img_5453

Img_5451

Img_5452

つづいて神田慈眼寺。
県道沿いから見える見事なしだれ桜が素敵ですね。
Img_5468

Img_5473

お次は、矢吹町の北東部、天開地区の城見寺の桜です。
同町の大池公園と並んで、福島県県南地方の最北端に位置する桜です。
Img_5478

旧国道沿いに移動して、幸福寺。
しあわせ観音様が街道を行き来する旅人たちにやさしく微笑みます。
Img_5487

Img_5484

最後は古山王の種蒔桜。
東北自動車道に程近い場所に咲いています。
この桜が咲くころに種をまいたことから種蒔桜と呼ばれるようになったそうです。
Img_5490

Img_5496

Img_5493

古山王の種蒔桜は幹周り4.4m、樹高12m、推定樹齢250年のエドヒガンザクラです。
県道58号線にあり、鮮やかなピンク色が美しいサクラです。

矢吹町は他にも、町全体が桜で色づいています。
ぜひ、矢吹町にもお立ち寄りください。

詳しい場所は、ラクラスしらかわ取材マップでもご確認できます。

---

正福寺のしだれ桜
 矢吹町中畑805

神田慈眼寺のしだれ桜
 矢吹町神田東308

城見寺
 矢吹町天開地区

幸福寺
 矢吹町新町230

古山王の種蒔桜
 矢吹町川原320

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪見桜ウォーキング! ~ 第8回いずみざき桜ウォーク(泉崎村)

去る4月17日(土)、泉崎村で第8回いずみざき桜ウォークが行なわれる予定でした。

が、季節はずれの大雪で18日に順延となりました。

あらためて18日、泉崎村に行ってきました。
前日の雪と薄桃色の桜とがきれいなコントラストです。
Img_5435

このあと、参加者の皆さんは、昌建寺など村内の桜を見てまわりました。
Img_5436

雪見桜とウォーキングというのも、いいものですね。

Img_5432

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諸流いけばな展~マイタウン1Fギャラリー

4月17、18日の2日間、先日リニューアルされた「マイタウン白河」1階で初の展示会が行われました。
白河華道連盟主催による「諸流いけばな展」~「花風・光と色彩の輝き」。

「龍生派」「草月流」「小原流」「池坊」「大和花道会」「日本生花司松月堂古流」の6流派に「伝統文化いけばなこども教室」が加わったいけばなの展示会です。

Dscn1864

Dscn1866

現代的なものから大掛かりなものまで、思っていたいけばなのイメージとは違うものばかり。どの作品も美しく、また花の香りに癒されます。

Dscn1868

まだまだ寒い白河市に春が訪れたような展示会でした。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十万石棚倉城まつり(17日)

棚倉城は江戸時代に丹羽長重公が初代藩主となり、以降244年の歴史の中16代の藩主が治めました。
最後の藩主阿部正静公は十万石で棚倉藩主となっています。

17日、18日と、その棚倉町の棚倉城(亀ヶ城)跡で行われた桜祭り、「十万石棚倉城まつり」の1日目にお邪魔しました。

Dscn1790

白河市よりも少し気温の暖かい棚倉町では桜も8分咲きといったところですが、あいにく大荒れのお天気。鼓笛隊パレードなどが中止となってしまいました。

Dscn1779

Dscn1785

そんな中、川越鉄砲隊のみなさんが武者行列を見せてくださいました。

Dscn1816

Dscn1819

Dscn1820
気温も低く、足元も悪かったのですが、勇壮な掛け声とほら貝の音の中、城下町棚倉にぴったりの武者姿はとても素敵でした。

こんなに寒いことは滅多にないと思いますが、来年はいいお天気になるといいですね。

棚倉城跡

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜に雪の県南地方

17日の天気は春の嵐!
全国的にも冷え込み、東京でさえ雪が観測されたようですね。
関東でも雪が降るならこちらは当然…
今朝の県南地方の積雪は約15cmほど。
さすがの東北、福島県とはいえ4月なかばでこの雪は見たことがありません。

この春の寒さにようやく咲き始めた桜ですが…

Dscn1765

Dscn1767 

南湖公園ではご覧のとおり。真冬の風景です。

続いてこちらは小峰城。

Dscn1850_2

Dscn1851
1~2分咲といったところでしょうか。

ところ変わって棚倉町の「花園の桜」では雪景色に映る逆さ桜がきれいです。

Dscn1809
白河市東地区の「石原の桜」。こちらも雪化粧。

Dscn1838

桜と雪、滅多に見られない幻想的な風景でした。
でも早く暖かくなって欲しいですね。

棚倉町「花園の桜」

白河市東地区「石原の桜」

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松雲寺観音しだれ桜(白河市舟田)

白河市内は15日に小雪が舞い、16日は日中の気温も5度ほどと、4月中旬としては記録的な寒さです。
例年、市内公園で4月15日前後には満開になっていた桜ですが、今年はこの気温で開花も足踏み状態。
そんな中、白河市内でも早咲きの桜、白河市舟田「松雲寺」のしだれ桜を見に行ってきました。

Dscn1717
樹齢約290年、高さおよそ12m、濃いピンクの花は遠くからひと目でわかるほど立派な桜の木です。

Dscn1734
カメラを手に撮影されてる方も大勢いました。
16日時点で満開、ちらほら葉先が見え始めています。

Dscn1732

残念ながら花冷えのお天気ではありますが、やっぱり桜はいいですね。
この冷え込み(冬のような寒さです)も17日までとのこと。
来週には市内公園の桜も満開になるでしょうか。
東北地方は、寒いからこそ春の喜びがより大きく感じられます。
桜が待ち遠しい春です。

松雲寺
 場所/白河市舟田寺西11

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薬師如来と金剛力士の2つの像 ~ 富田薬師堂(鮫川村)

鮫川村富田地区、旧富田小学校のそばに鮫川村有形文化財の富田薬師堂があります。

Img_5149

堂内には木造薬師如来立像と木造金剛力士立像(あ形・うん形)が納められています。
これらの像は、福島県の重要文化財となっています。

Img_5150

薬師如来立像は、807(大同2)年に徳一大師と呼ばれる立派なお坊様がこの地に行脚した際、白檀で彫り納めたといわれています。
ほかにも徳一大師は、会津地方にある慧日寺(福島県耶麻郡磐梯町)を開いたとも伝えられています。

もともと如来像は「菅生薬師」と呼ばれていましたが、江戸時代に現在の地名である富田から「富田薬師」となったとされています。

Img_5154

この立派なつくりの富田薬師堂は、1668(寛文8)年以前に建てられたといわれています。

ざっと340年以上前からあるということになります。
桜にしろ、神社仏閣にしろ、
このような長い年月を経ても現存している歴史的遺産が、県南地方は数多く残っていることに驚きですね。

Img_5152

---

富田薬師堂
 〒963-8406 東白川郡鮫川村大字富田字彦次郎地内

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

130年以上昔の小学生も見ていた? ~ 善通寺しだれ桜(中島村)

県南地方でも、ようやく春めいてきました。

中島村の善通寺には、見事なしだれ桜が咲きました。
Img_5415

幹周り3.6m、高さ12.5mの見事なしだれ桜です。
Img_5414

Img_5418

境内の一角には、「滑津小学校発祥之地」なる石碑もありました。
中島村の小学校社会科学習用郷土読本によれば、1874(明治7)年に滑津小学校が善通寺の中にひらかれたそうです。
その後、1877年に滑津小学校は羽黒前地区(今の場所)に移りました。
Img_5421

ゆうに130年以上も前から、薄紅の色あでやかな桜の花をつけていたのでしょうか。
Img_5407

---

善通寺のしだれ桜
 福島県西白河郡中島村大字滑津字元村地区
 見ごろ:4月下旬~5月上旬

※樹齢は300年とも400年とも言われているそうです。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだつぼみです ~ 大池公園(矢吹町)

4月も中旬になりましたが、まだまだ寒い県南地方。
晴れたり曇ったりの繰り返しで、さくらも咲くタイミングをうかがっています。

Img_5398

Img_5397

Img_5401

今のところ、福島県県南地方で咲いているのは、南端の矢祭町(戸津辺の桜)だけみたいです。
今週末か来週には、きれいな桜が咲くといいですね。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安産祈願の巨岩 ~ 真坂農村公園・取上石(鮫川村)

鮫川村の中心部近くにある、真坂農村公園(まざかのうそんこうえん)。
周辺の里山の風景に溶け込んで、のどかな時間がすごせます。

Img_5197

Img_5193

Img_5195

真坂農村公園は鮫川村民の憩いの場としても有名ですが、ここには「取上石」なる巨岩が鎮座していることでも有名です。
この取上石には、こんな伝説が残っているといいます。

Img_5184

むかしむかし、この大石はまる山という所にありました。
赤坂の殿様がこのすばらしい大石に目をつけ、何十人という人夫を使い、少しも傷つけず、お城の庭に運ぼうとしましたが、真坂(まざか)までくると大地に根をおろしたようにぜんぜん動かなくなってしまいました。
そして「この大石は、真坂の主になりたいのだろうから、このまま動かさない方がいいだろう。」と、道の真ん中にそのまま置いていったそうです。

しかし、ここには不心得者ののんべえ夫婦がいました。
その晩、酒に酔って千鳥足で歩いてくると、この大石にさっそくぶつかりました。
そして「なんだなんだ、じゃまな石だ。俺様のお通りを知らないのか。」と、夫婦はこの石をののしり、暴言のかぎりをつくし、おまけにジャージャーと小便をかけ、意気揚々と引き揚げていったそうです。

ところが、夫婦が家に帰って寝ようとすると、急に変な所が痛みだし、子どもができない病気になってしまいました。
しかも、あの大石に悪いことをした時間になると、痛みはさらにひどくなりました。

数か月後、夫婦はいくらたっても病気がよくならないので、あの大石のたたりに違いないと自分たちのしたことを深く悔い、涙を流し大石に許しを請いました。
すると、「清めてくれ~、酒で洗ってくれ~。」と、大石の声が聞こえました。
夫婦は言われたように酒を用意し、心を込めて大石をすっかりと酒で洗い清めると、痛みはなくなり、病気は間もなく治ってしまいました。
それからは、この夫婦はまじめになり、酒もぷっつりとやめて、毎日この大石を酒で洗い清めるのを日課としたそうです。

この高さ五メートル、幅四メートルの自然石の大石は、村の人から取上石と呼ばれるようになり、子どものできない夫婦は、二人そろって酒で大石を洗うと、子どもができると言われるようになりました。
また、お産の前に取上石をさすると、難産からのがれられるとも言われるようになりました。

そして、今でも田植えの前になると、お神酒と赤まんまをお供えし、安産と五穀豊穣を願いお祈りしているそうです。

取上石(福島県鮫川村公式ホームページ)より
Img_5192

酒で清める伝説が残っているためか、今でも取上石の前には酒がお供えされています。
Img_5184_2

改めてみると、本当にその大きさにびっくりします。
これだけの大きさですから、のんべえ夫婦でなくともぶつかってしまいそうですね。

Img_5191

---

真坂農村公園
 〒963-8401 福島県東白川郡鮫川村大字赤坂中野字真坂地内

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震に強い福島県県南地方 ~ 耐震情報

ラクラスしらかわは福島県県南地方定住・二地域居住相談所ですから、
田舎暮らしセミナーなどでは福島県県南地方のアピールをさせていただいております。

今日は福島県県南地方に住むメリットの1つとして、地震に強い地域であることを紹介します。

まず、こちら。
これは政府の地震調査研究推進本部による「確率論的地震動予測地図」です。
Photo
これは今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した地図で、
赤色が見舞われる可能性が高く、黄色や緑色は見舞われる可能性が低いことを意味しています。
福島県は、黄色と緑色が大部分を占めていますね。

つづいて、内閣府で発表している「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」を見てみます。
Photo_2

青色が揺れにくく、黄色や赤色になるほど揺れやすいことを示しています。

一般的にマグニチュードが大きい、もしくは震源地から近いほど地震による揺れは大きくなります。
しかし表層地盤がやわらかいと、同じマグニチュードや距離であってもより揺れてしまう傾向にあります。
1985年9月19日に発生したメキシコ地震(マグニチュード8.1)では、震央から約400㎞も離れていたメキシコシティで7,000人以上が死亡したと言われています。

表層地盤のかたさも震災対策を考えるうえでは、とても重要ですね。
これらの資料からも、福島県、とくに福島県県南地方は地震に強いことが裏付けられています。

そもそも、福島県は岩盤が強いといわれており、県西部は「岩代(いわしろ)国」、県東部は「磐城(いわき)国」と呼ばれていたくらいです。
(県南地方のある東白川郡と西白河郡は、磐城国にあります。ただし旧大信村西部は岩代国。)

これまた地震に強そうな旧国名ですが、名前だけでなく本当に地震に強い地域です。
ですから、福島県県南地方は移住先としても魅力ある地域だと思います。

もし、移住や二地域居住をお考えならば、ぜひラクラスしらかわへお問合せください!

---

参考:
損害保険料率算出機構ニュースリリース[PDF](地震保険料率に関する資料)
 http://www.nliro.or.jp/news/2006/060519.pdf

内閣府「表層地盤のゆれやすさ全国マップ」
 http://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を到来を感じるイベント ~ かたくり祭り(白河市)

白河市の白河関の森公園では、4月10日と11日の2日間、かたくり祭りが開催中です。

かたくりとは、スプリング・エフェメラル(春先に花をつけ、夏まで葉をつけるとあとは地下で過ごす草花)の一種のこと。
下を向いたかわいい花をつける、春を告げる花です。

ここ白河関跡一帯は山になっていて、春にはかたくりの花がたくさん咲き誇ります。
Img_5354

Img_5360

Img_5355

さて、かたくり祭りでは、手打ちそばやフリーマーケット、「しらかわ語りの会」による民話の語りの会も開催されました。
Img_5379

Img_5377

Img_5343

こちらでは、田舎暮らしの達人たちが竹とんぼを作っています。
Img_5391

子供たちはイベントに参加したくて、こんなに並んでいます。
Img_5348

イベントスタート!
さあ、風船の中に当たりはあったかな?
Img_5385

Img_5387

うららかな日に楽しい笑い声のするイベントです。
かたくり祭りは、明日11日も開催します。
Img_5347

---

かたくり祭り
 日時:4月10日(土)、11日(日) 10:00~15:00
 場所:白河関の森公園
    (福島県白河市旗宿白河内地区)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のなつかしい香りふたたび ~ 第3回大昭和祭り(社団法人白河青年会議所)

昭和の日(4月29日)に白河市大工町~新蔵町周辺で、第3回大昭和祭りが開催されます。

Img_4983

昭和の街並みを再現したお祭りで、前回前々回には射的や輪投げ、ベーゴマ大会、懐かしのクラシックカーなども出ていました。
ぜひご参加ください!

---

第3回大昭和祭り
 主催 社団法人白河青年会議所
 〒961-0908 福島県白河市大手町4-2 白河JC会館
 TEL:0248-22-8289 FAX:0248-23-5966
 URL:http://jc166.jimdo.com/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏にもファンの多い農産物直売所 ~ 太郎の四季・やまつりもったいない市場(矢祭町)

国道118号線を茨城県から北上すると、農産物直売所「太郎の四季」さんがあります。
米粉やかりんとうといった加工品、また季節の旬の野菜が地元生産者から毎日直送されます。
Img_5313

Img_5311

店内はひっきりなしにお客さんが訪れます。
Img_5286

Img_5287

Img_5297

福島県農業賞(農業十傑)にも選ばれました。
Img_5300

見てください!
いちごといい、しいたけといい、かなりのビッグサイズです。
しかも安い!!

Img_5306
県南地方でも矢祭町は日照時間が長いので、いちごが大きくて甘いんだそうですよ。

Img_5321

Img_5281

こちらは「ゆず味噌」です。
柑橘類のゆずが東北地方でどうして?と思われたかもしれませんが、
矢祭町は日本の柚子産地の北限とも言われています。
Img_5319

最近、力を入れているのは加工品。
食用大豆油やいちご大福、最近では米粉やかりんとうなども販売しています。

Img_5322

Img_5323

Img_5279

こうした特産品を見ていただくと、東北なのに意外と温暖な地域だということがわかりますね。
Img_5310

Img_5293

さて矢祭町の農産物は、実は東京でも直売されているんです。

毎月第1、第3日曜日に東京で「やまつりもったいない市場」が開催されています。
大きく曲がったキュウリなど市場には出せない規格外品、いわゆるアウトレットも含めた町内産の野菜を、都内の品川や文京区で直売しているのです。
当日朝採れたばかりの野菜は、東京の皆さんには大好評だといいます。

そこで活躍するのが、「農業生産法人でんぱた」の鈴木正美さん。
矢祭町内のおいしい農産物を、でんぱたさんに集約。
その農産物を大切にもったいない市場に運ぶ、いわば生産者と消費者をつなぐ架け橋です。

やまつりもったいない市場のページにもかかれてありますが、消費者に届くまで品質管理にも十分に気を配っているそうです。
Img_5325

Img_5328

採れたて新鮮なまま、地元矢祭でも東京でも味わえる。
「太郎の四季」と「やまつりもったいない市場」で、こんなに贅沢な食の楽しみ方を味わってみてはいかがでしょうか?

---

太郎の四季(JA東西しらかわ)
 〒963-5321 福島県東白川郡矢祭町大字関岡字小坂56
 TEL:0247-46-2405
 営業日 年中無休(元旦は休業)
 営業時間
   夏期(4月~9月) 8:00~18:30
   冬期(10月~3月) 8:00~18:00

やまつりもったいない市場
 主催:矢祭町特産品開発協議会
 http://mottainaiichiba.com/

でんぱた市場(農業生産法人でんぱた)
 http://www.denpata.com/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北の耶馬溪で一服しませんか? ~ 矢祭山観光センター(矢祭町)

JR水郡線・矢祭山駅前に矢祭山観光センターさんがあります。
国道118号線沿いで矢祭町内の観光地へのアクセスが非常に良い場所にあります。

Img_5238

1階はお土産やさんと飲食スペースがあります。
ここでは田楽やあゆの塩焼きもいただけます。
Img_5224

Img_5228

Img_5233

2階には食堂コーナーもあって、ここから道路向かいの矢祭山駅やあゆのつり橋が見えます。
Img_5225

Img_5227_2

この日は、けんちん汁と刺身こんにゃくをいただきました。
記者は、ここの刺身こんにゃくが大好きです。
Img_5244

Img_5242

あたたかい季節になってきました。
ぜひ矢祭山に遊びに来てみませんか?
Img_5237

---

矢祭山観光センター
 〒963-5322 福島県東白川郡矢祭町内川字矢祭121-2
 TEL:0247-46-3161
 URL:http://www.yamatsuriyama.com/
 BLOG:http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshix1208

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知っていますか?「しらかわ子育てネット」

「ラクラスしらかわ」事務所がある「マイタウン白河」の同じフロアには「おひさまひろば」という3歳以下のお子さんと、そのお母さんたちの集うひろばがあり、毎日元気な声が響いています。

こういったひろばは子供さんのため、またお母さんの情報交換の場としても大きな役割を担っているそうです。
そんなお母さんたちの目線で情報を繋ぐ、そんなネットワークができました。

子育て支援をしている人たちがたくさんいるはずなのに・・・
どこにいるのかわからない。
なにをしているのかわからない。
どんな風に違うのかわからない。
知りたいことが見つけられない。   
 だから
自分たちで探して情報を集め、わかりやすいサイトを作ることにしました。

このキャッチコピーを掲げて活動しているのが
「しらかわ子育てネット」。
白河市、西白河郡、東白川郡の9市町村を結ぶ子育て情報ネットの名称だそうです。

Dscn1660

緊急時の連絡先、医療・障がいについての相談先、子供・生活全般、子供・教育関係相談、NPO民間支援団体の連絡先がひと目にわかるようになっています。
お得なお役立ち情報もありますので、「しらかわ子育てネット」で検索してみてくださいね。

「しらかわ子育てネット」
http://shirakawa-kosodate.net/index.html

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農作業合図のサイン ~ 戸津辺の桜(矢祭町)

福島県県南地方でわれ先にと咲く桜が「戸津辺の桜」です。
Img_5214

エドヒガンザクラで、推定樹齢約600年、樹高18m、胸高周囲6.5mの大きな桜です。
福島県の天然記念物に指定されていて、その大きさから久慈川の向こう側にあたる塙町・植田地区からも望めます。

地元では、桜のつぼみや開花具合を見て農作業の準備を行なうのだといいます。
Img_5205

Img_5215

Img_5221

鮮やかなピンク色ですね。
この戸津辺の桜を皮切りに、福島県県南地方の桜が咲き始めます。
Img_5200

---

戸津辺の桜
 〒963-5201 福島県東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺88

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内の公園めぐり

白河地方は3月は31日まで雪が降っていましたが、4月に入り、ようやく春めいてきました。
さて前回県南の桜まつりについてお知らせさせていただきましたが、小峰城と南湖公園の現在の様子をお伝えします。

小峰城の城跡公園では梅が咲き誇っています。

Dscn1583

Dscn1592

青空に映えてとてもきれいですね。那須の山々からようやく雪が溶け出してきました。

Dscn1617

Dscn1624
一方桜のつぼみはまだ固そうですが、もう少しかな?

南湖公園では風物詩、ボートが営業再開されました。

Dscn1632

神社前の「楽翁桜」。

Dscn1628

満開時には見事なしだれ桜になります。待ち遠しいですね。
新たに整備した駐車場とトイレも完成のようです。

桜はまではもう少しですが、暖かい風に誘われてお散歩などはいかがでしょうか。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらイベント繚乱! ~ 白河・西郷・泉崎・棚倉

うららかな春になりました。
福島県県南地方で開催される桜に関するイベント情報を一気にお伝えします。

☆4月10日(土)~19日(月)
 白河小峰城桜まつり(白河市)
  時間 10:30~16:00
  会場 城山公園(白河市郭内)
  概要 観桜イベント。だんごや地場物産品の露店販売もあります。
  連絡先 白河商工会議所 TEL:0248-23-3101

☆4月17日(土)
 第8回いずみざき桜ウォーク(泉崎村)
  時間 8:30~9:00(受付)
  会場 泉崎さつき運動公園陸上競技場(受付)
  参加費 中学生以下:無料 高校生以上:500円
  概要 昌建寺など村内の桜を見て回りながら歩きます。約8km。
  連絡先 泉崎村産業振興課 TEL:0248-53-2430

☆4月17日(土)
 源流の郷西郷さくら祭り(西郷村)
  時間 10:00~15:00
  会場 西郷村「太陽の国」
  概要 600本の桜に囲まれた会場。模擬店やフリーマーケットなどが開かれます。
  連絡先 太陽の国管理センター TEL:0248-25-3100

☆4月17日(土)~18日(日)
 十万石棚倉城まつり(棚倉町)
  時間 11:00~18:00
  会場 棚倉城跡・亀ヶ城公園(棚倉町)
  概要 武者行列や火縄銃の演武など500本の桜のもと、大賑わいとなります。
  連絡先 十万石棚倉城まつり実行委員会 TEL:0247-33-3161

福島県県南地方は4月中旬が桜の見ごろです。
ぜひ、桜の美しい県南地方へお越しください!

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河関の森公園」内にお蕎麦屋さんがオープン!

東北、みちのくの玄関口「白河の関」。その関所跡近くに「白河関の森公園」があります。

Dscn1649
やまあいに広がるのどかな公園で、敷地が広く、子供たちの遊具もあるのでこの日も多くの家族連れが遊びにきていました。

Dscn1652

公園内には江戸時代の古民家を移築した「ふるさとの家」や相撲道場もあります。

Dscn1653

Dscn1645

さてこの公園内に、土日限定営業のお蕎麦屋さんがオープンしました!
その名も「関守亭」。
実は「ラクラスしらかわ」の母体「NPO法人白河ふるさと回帰支援センター」の理事長が店長となり、白河そば道場のみなさんで運営されています。

Dscn1646

オープン初日に早速ざるそばセットを注文♪ お稲荷さんが2つついたセットです。細めでつるん、としたそばののどごしが良くて、あっという間に完食!おいしかったです!

Dscn1638

こちらではおそばだけでなく、うどんも注文できますよ。

季節折々の花が咲くこの公園。
来週4月10・11日には公園内で「かたくり祭り」も開催されますので、是非お立ち寄りになってはいかがでしょうか。

白河観光協会さんの告知記事

「白河関の森公園」
 場所/白河市旗宿白河内7-2
 営業時間/9時~17時(11月~3月までは16時)
      毎月第2水曜日定休(祝日の場合は翌日)
 入場料/無料

「関守亭」
 白河関の森公園内
 毎週金曜日~月曜営業
 営業時間/11:00~16:00
関守亭ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑と風と、せせらぎの中で…… ~ 矢祭さくらコンサート(矢祭山観光センター)

来る4月10日(土)、矢祭町にて矢祭さくらコンサートが開催されます。

出演は、ジャズボーカリストのロニー・ハーシュさん。
ロニーさんは、米国カリフォルニア州サンディエゴ生れ、現在東京在住。
米国や日本のメディアで歌声やナレーションを披露する経歴をお持ちの方です。

春色の矢祭山で、美しい歌声を楽しんでみませんか?

Img_5179

---

矢祭さくらコンサート
 日付 2010年4月10日(土)
 昼の部
   会場 矢祭山公園内、総合案内施設屋外特設会場
      (※雨天時は矢祭町山村開発センター)
   開演 13:30(約1時間程度)
 夜の部
   会場 矢祭町山村開発センター
   開演 18:30(約1時間程度)
 入場料
   お一人様 1,000円
 駐車場
   会場指定駐車場有り
    (会場付近案内板をご確認ください)
 チケット取扱先
   矢祭山観光センター、そうだ商店、でんぱた(会場で当日券の販売あり)
 問合せ
   矢祭山観光センター(TEL:0247-46-3161)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい春 ~ 矢祭山公園内にて(矢祭町)

Img_5169

矢祭山公園にて撮影してみました。

東北はまだまだ桜満開ではありませんが、もうそこまで春が近づいているんですね。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異名と信仰を集めるお地蔵様 ~ 武光地蔵(泉崎村)

泉崎村太田川地区。旧奥州街道の傍に、武光地蔵なるお地蔵様がおります。

Img_5134

地元では「首切り地蔵」や「二身堂地蔵」とも呼ばれています。
地元の人に道を尋ねても「武光地蔵」ではわからないといった顔をされましたが、「首切り地蔵」と聞くと詳しく場所を教えてくれました。

首切りなんて物騒なネーミングですが、実はこんな伝説があるのだそうです。

その昔、伊達藩(今の宮城県)に住む侍がおりました。
侍は居合抜きの達人として知られており、あるとき奥州街道を江戸へ向かうため、この地を通ろうとしていました。
すると前方に妖しい女の影が現われ、侍は持っていた「武光」で斬り捨てたといいます。
さて、侍は用事を終え江戸から帰りにふたたびこの地を通ると、道ばたには真っ二つに切断された石地蔵が転がっておりました。

そんな伝説から、武光地蔵とか首切り地蔵、また二身堂地蔵とも呼ばれるようになったそうです。

Img_5133

さて、あらためて見てみると、ずいぶん大きな石像です。
一般的な成人よりひとまわり以上も大きいうえに、旧街道からもはっきりわかる赤色で存在感を感じさせられます。

この頭巾と前掛けは太田川地区の住民の方が、毎年新しいものに取り替えているそうです。
地元の方から厚く信仰されていることが伺えます。

よく見ると穏やかな表情をしていますね。
今日も泉崎を優しく見守っています。
Img_5132

---

武光地蔵(首切り地蔵、二身堂地蔵)
 〒969-0104 福島県西白河郡泉崎村太田川地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村)

鮫川村富田区集落センターで3月27日、オカリナコンサートが開かれました。

Img_5121
演奏は、オカリナアートJOYの野口喜広さん。
キーボードは矢野恵子さん。

演奏は4曲。

・もののけ姫(米良美一)
・春よ来い(松任谷由実)
・棚田の春(オリジナル)
・ふるさと(唱歌)

ふるさとではお客さん含め、全員で合唱しました。

まだまだ寒いけれど、ほっこり春が来たような一日でした。
Img_5116

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »