« 桜に雪の県南地方 | トップページ | 諸流いけばな展~マイタウン1Fギャラリー »

十万石棚倉城まつり(17日)

棚倉城は江戸時代に丹羽長重公が初代藩主となり、以降244年の歴史の中16代の藩主が治めました。
最後の藩主阿部正静公は十万石で棚倉藩主となっています。

17日、18日と、その棚倉町の棚倉城(亀ヶ城)跡で行われた桜祭り、「十万石棚倉城まつり」の1日目にお邪魔しました。

Dscn1790

白河市よりも少し気温の暖かい棚倉町では桜も8分咲きといったところですが、あいにく大荒れのお天気。鼓笛隊パレードなどが中止となってしまいました。

Dscn1779

Dscn1785

そんな中、川越鉄砲隊のみなさんが武者行列を見せてくださいました。

Dscn1816

Dscn1819

Dscn1820
気温も低く、足元も悪かったのですが、勇壮な掛け声とほら貝の音の中、城下町棚倉にぴったりの武者姿はとても素敵でした。

こんなに寒いことは滅多にないと思いますが、来年はいいお天気になるといいですね。

棚倉城跡

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 桜に雪の県南地方 | トップページ | 諸流いけばな展~マイタウン1Fギャラリー »

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/34268258

この記事へのトラックバック一覧です: 十万石棚倉城まつり(17日):

« 桜に雪の県南地方 | トップページ | 諸流いけばな展~マイタウン1Fギャラリー »