« リニューアル準備完了! ~ マイタウン白河(白河市) | トップページ | 新しい白河名物誕生?「五匠麺」とマイタウン白河リニューアルイベント »

「美術の中の動物たち」~白河歴史民俗資料館

白河市の歴史民俗資料館では企画展「美術の中の動物たち」が開かれています。
江戸時代に描かれた日本画の掛け軸が中心ですが、描かれているのはどれも動物の絵。
ひとくちに動物と言っても、鶴や鷹などの鳥類、虎や象のほ乳類、鯉や鮎の魚類、爬虫類、それから想像上の動物である龍や鳳凰などさまざまです。

Dscn1484

中には松平定信公の描いた龍の絵も!
その絵の達者ぶりに驚かされますが、よく見るとユニークな表現です。
面白い感性を持った方だったのかもしれません。
白河だるまをデザインした谷文晁の絵も展示されています。

美術品の中で生き続ける動物たちに会いに行ってみませんか?

Dscn1486

「美術の中の動物たち」
期間/3月16日(火)~5月9日(日)
場所/白河歴史民俗資料館
 福島県白河市中田7-1
 電話/0248-27-2310
 開館時間/9:00~16:00
 休館日/月曜日(月曜が休日の場合開館)、
      休日の翌日(土・日にあたるときは開館)
観覧料/無料

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« リニューアル準備完了! ~ マイタウン白河(白河市) | トップページ | 新しい白河名物誕生?「五匠麺」とマイタウン白河リニューアルイベント »

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/33838956

この記事へのトラックバック一覧です: 「美術の中の動物たち」~白河歴史民俗資料館:

« リニューアル準備完了! ~ マイタウン白河(白河市) | トップページ | 新しい白河名物誕生?「五匠麺」とマイタウン白河リニューアルイベント »