« あぶくまの里のクラインガルデン ~ 四季彩菜工房(塙町) | トップページ | オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村) »

「和泉式部庵蹟」と「化粧の井」~第三回 白河の歴史「学びの会」より

「和泉式部」といえば「和泉式部日記」でもその名を知られる平安時代の女流歌人。中古三十六歌仙の一人と数えられており、歌の才能にあふれ、また恋多き女性としても有名な歌人です。
諸説あるようですが、この和泉式部の出身地は矢吹町、中島村の隣に当たる福島県石川郡石川町とされています。

その和泉式部ゆかりの地が白河市の表郷地区にもあるのです。
それが「和泉式部庵蹟」と「化粧の井」。

Dscn1566

Dscn1565 

和泉式部が、父を見舞うために京から石川町に帰る途中戦乱があり、それをを避けるため表郷地区の庵に滞在した、と伝えられています。そのかたわらには和泉式部が鏡にして化粧をしたといわれる井戸があったとのこと。その庵跡と井戸の跡が史跡になっています。

Dscn1568_2

現在は山中になっていて、その面影はありません。井戸といっても沢だったようで、現在の井戸は最近になって整備されたものになっています。

石川町には和泉式部にゆえんのある「猫啼温泉」という温泉があります。これは石川町において行った愛猫が和泉式部を探して鳴き続けたことからこの地名がついた、と言われているそうです。

一千年以上も前のことですので、伝説としては諸説あると思いますが、現在にも伝えられているという事はこの地に何かしらのゆかりがあったと思いたいですね。

「和泉式部庵蹟」と「化粧の井」
 場所/白河市表郷中野字式部内41
 問い合わせ先/白河市表郷庁舎 総務課
 電話/0248-32-4781

|

« あぶくまの里のクラインガルデン ~ 四季彩菜工房(塙町) | トップページ | オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/33984242

この記事へのトラックバック一覧です: 「和泉式部庵蹟」と「化粧の井」~第三回 白河の歴史「学びの会」より:

« あぶくまの里のクラインガルデン ~ 四季彩菜工房(塙町) | トップページ | オカリナコンサート ~ 富田地区地域づくり交流会(鮫川村) »