« 県境を越えた文化交流展 ~ 第2回白河・那須文化交流美術展(マイタウン白河) | トップページ | 車で30分の映画館~フォーラム那須塩原 »

世代を超えるハーモニー ~ 琴城流大正琴福島県南支部(棚倉町)

雪降る今日3月10日、琴城(きんじょう)流大正琴福島県南支部さんを訪ねました。

琴城流大正琴福島県南支部さんでは、白河市、西白河郡、東白川郡の各地域で「大正琴初心者ふれあい講座」を行なっています。
県南地域で総勢200名程度。
おけいこは各支部によっても異なりますが、月2回、各2時間程度。
また2年に1度、各支部の発表会があります。

今回は、各支部で教える講師育成の授業でした。
本日の受講生は14名。
Img_4774

Img_4773

Img_4791

こちらは楽譜でなく「数字譜」です。
楽譜だといちいち音階を気にしなければいけませんが、数字譜ですから押す鍵盤に迷うこともありません。
本当にこの数字の羅列だけで弾けるほど、簡単なのです。
Img_4785

そもそもなぜ大正琴かを、代表の宇津木さんに聞いてみました。
宇津木さんはまず、農作業しか知らない方々も多いこの地域で、音楽を通して文化的な活動をしていただきたかったといいます。

前述しましたが、キーのついた鍵盤を押しながら弾くだけで誰にでも簡単に弾くことができます。
Img_4782

また、その簡単さから多世代交流につながればとも、宇津木さんは言います。
講座の参加者はお年寄りだけでなく若い世代、なかには小学生も含まれています。
参加者のなかには、「お茶のみが楽しい」からとおっしゃる方もいますが、何はともあれ多世代交流につながっている活動には違いありません。

一緒に演奏する楽しさを通して地域が活性化することは、より良い田舎暮らしに通じていくものがあります。
ただ移住先を安いとか近いといった価値観だけでなく、移住後に何ができるか・何をしたいかといった視点からも考えてみる必要があるでしょうね。

Img_4763

---

琴城流大正琴福島県南支部
 〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町古町20(メガネ工房うつぎ内)
 TEL:0247-33-2467

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 県境を越えた文化交流展 ~ 第2回白河・那須文化交流美術展(マイタウン白河) | トップページ | 車で30分の映画館~フォーラム那須塩原 »

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/33712672

この記事へのトラックバック一覧です: 世代を超えるハーモニー ~ 琴城流大正琴福島県南支部(棚倉町):

« 県境を越えた文化交流展 ~ 第2回白河・那須文化交流美術展(マイタウン白河) | トップページ | 車で30分の映画館~フォーラム那須塩原 »