« 世界で一番幸せな街へ! ~ 「世界一幸せな都市宣言の会」発会式(ホテルサンルート白河) | トップページ | 世界に1つだけのプレゼントを ~ さっちゃんの赤い靴(白河市) »

コミュニケーションスキルアップを目指して(「カレッジまなびとオリオン講座」)

去る2月20日、福島県白河市合同庁舎にて「平成21年度県民カレッジまなびとオリオン講座」が開催されました。
(以前の紹介記事はこちら
演題は「聴く→効く・利く~地域づくりと協働に必要なコミュニケーションスキル」。

22220_012_1

個人の価値観や情報の多様化により、これからは今までのやり方では上手くコミュニケーションがとりにくくなっています。
そこで、より円滑にするコミュニケーションスキルが「聞く」なのです。
講師の門馬俊光先生自身も、経営先で人間関係の難しさを知ったとのこと。
その体験をもとにコミュニケーションについてお話してくださいました。

相手を認めることの大切さ。
他人を認めるのは難しいかもしれません。しかし自分自身は他人から認められたいですよね。
そんな時、まず基本は「あいさつ」。自分から自発的に、相手の目を見て。
そして「笑顔」、だそうです。自分に置き換えてみるとわかりますね。
そして相手の話を「聞く」。
では「聞く」とは?

人の意見を聞くことは、「相手を認める」ということになるということです。
自分と違う意見を論破し、感情的になってしまうと本来の話し合いの目的を見失ってしまう、そんな経験はありませんか?
様々な場面で話し合いなどがなされた場合、自分と違う意見をだまって聞くのは難しいです。そういったとき相手を論破するのではなく、聞いておいてから「では、どうしましょうか」と切り出してみる。
話を聞く、ということは信頼関係を築き上げ、一人ひとりを認め合うことになるそうです。

22220_024

最後に先生のとても心に残った言葉を。
コミュニケーションが上手くいかない相手にも最後に「感謝のことば」を。
言えないようならあらかじめ用意しておく。
それは相手のためではなく「自分のため」に。
自分をほめることも大切だそうですよ。

仕事を円滑に行うためにはまず職場環境が大切です。
コミュニケーションスキルをアップするためにできること、
「笑顔」「あいさつ」「聞く」ことからはじめてみてはいかがでしょう。
それはやがて職場だけではなく、自分自身の将来のスキルアップにつながっていくと思います。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 世界で一番幸せな街へ! ~ 「世界一幸せな都市宣言の会」発会式(ホテルサンルート白河) | トップページ | 世界に1つだけのプレゼントを ~ さっちゃんの赤い靴(白河市) »

文化・芸術」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/33502884

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションスキルアップを目指して(「カレッジまなびとオリオン講座」):

« 世界で一番幸せな街へ! ~ 「世界一幸せな都市宣言の会」発会式(ホテルサンルート白河) | トップページ | 世界に1つだけのプレゼントを ~ さっちゃんの赤い靴(白河市) »