« めんこいおひな様をつくってみよう ~ 白河つるし飾り展(マイタウン白河) | トップページ | しらかわ甲冑絵巻 »

白河だるま市

今年も2月11日(祝)に白河では恒例のお祭り「白河だるま市」が開催されます。
毎年約15万人もの人出でにぎわう伝統行事です。

その名のごとく縁起物の「だるま」を買い求める市なのですが、縁起物、食べ物や植木、その他の出店が約700件以上も連なるという、白河周辺に住む人たちにとっては毎年楽しみな行事なのです。

「白河」と「だるま」の縁は時をさかのぼること約200年前、藩主の松平定信公が商業の振興のため設けた花市に、縁起物のだるまを売り物としたことが起源となったようです。

Dscn1177

白河だるま。じっくりとご覧下さい。
実は眉毛は鶴、ひげは亀、みみひげが松と梅、あごひげは竹、を表しているのです。
松竹梅を顔に携えているなんて、縁起がいいですね!
この素敵なデザインを考案したのは定信公お抱え絵師の「谷文晁」。

縁起がいいこともさることながら、白河だるまは丸みをおびた可愛らしい表情も特徴だと思います。

だるまの大きさは大小さまざま。値切り交渉もまた名物と言われています。
だるまを買い求める人もたくさんいるのですが、出店の食べ歩きもまた楽しみな「白河だるま市」。
是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

「白河だるま市」
 日時/2月11日(水・祝)
 公式ホームページ

白河のだるま製作所といえばこちら!

 佐川だるま製造所

 渡辺だるま製造所

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« めんこいおひな様をつくってみよう ~ 白河つるし飾り展(マイタウン白河) | トップページ | しらかわ甲冑絵巻 »

白河市」カテゴリの記事

祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/33056183

この記事へのトラックバック一覧です: 白河だるま市:

« めんこいおひな様をつくってみよう ~ 白河つるし飾り展(マイタウン白河) | トップページ | しらかわ甲冑絵巻 »