« 2人の明神様を祀る ~ 奥州街道・境の明神(白河市) | トップページ | 2010新春歌謡コンサート~ 白河市東文化センター(白河市東) »

八幡太郎義家の愛飲した清水 ~ 小滝の清水(白河市東)

白河はさまざまな歴史があり、話題には事欠かない地域です。
今日紹介する場所も、古い歴史のある場所です。

Img_3245

ときは平安時代末期、前九年の役(1051(永承6)年勃発)のころ。
八幡太郎義家(源義家)は、朝廷に反逆していた安倍貞任の討伐のため東北各地にいました。

あるとき、深仁井田(ふかにいだ、白河市東の1地区)に陣を張り、この地の清水を愛飲したといわれています。
Img_3249

はじめは「御君の清水」と呼ばれていたようですが、いつしか「小滝(おたき)の清水」と呼ばれるようになりました。

Img_3250

また、敷地内には武神として信仰された諏訪神社の分社が祀られています。
Img_3248

かつての武人も愛した清水が、ここにはあります。
Img_3252

---

小滝の清水
〒961-0309 福島県白河市東深仁井田字千代ノ岡地内

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 2人の明神様を祀る ~ 奥州街道・境の明神(白河市) | トップページ | 2010新春歌謡コンサート~ 白河市東文化センター(白河市東) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/32721765

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡太郎義家の愛飲した清水 ~ 小滝の清水(白河市東):

« 2人の明神様を祀る ~ 奥州街道・境の明神(白河市) | トップページ | 2010新春歌謡コンサート~ 白河市東文化センター(白河市東) »