« 「東白川農的暮らしセミナー」のお知らせ | トップページ | 白河地方田舎暮らしエッセイ ~ 新白河原人(週刊モーニング) »

今年最後の奥久慈源流 ~ 滝川渓谷(矢祭町)

滝川渓谷へは前回(10月中旬)お邪魔しました。
が、そのときは山頂側(滝川の里側)から訪ねました。

今回は、今年最後の絶景をお伝えするべく、ふもと側から登ってみることにしました。

Img_2520

滝川渓谷について、ちょっとおさらいしてみましょう。
滝川渓谷は三鈷室山(さんこむろやま)から流れる川にあって、
全長3kmの散策路内に四十八滝が連続する東北最南端の秘境です。
「ふくしまの遊歩道50選」にも選ばれました。

ただしこの散策路、冬期間(12月1日~3月31日)は滑りやすく危険なため周辺の施設が閉鎖されてしまいます。
実質、今月中いっぱいで今年度としての営業期間を終えてしまうのです。

あわてて、矢祭町へと向かいました。

Img_2563

Img_2514

割と深い渓谷なので、午前10時すぎといえども日陰の部分が結構あります。

Img_2539

しかし進んでいくと、紅い葉と白い水しぶきが対照的な絶景がいっぱい楽しめます。
Img_2560

Img_2491

Img_2503

そして空を見上げれば、こんなにも美しいグラデーションが!
Img_2527

Img_2529

風は冷たくなってきましたが、凛とした空気がまさに冬の到来を感じさせてくれます。

Img_2531

Img_2515

この絶景は今週末がラストチャンスです。

ぜひ、晩秋の滝川渓谷においでください。

Img_2518

---

滝川渓谷
〒963-5114 福島県東白川郡矢祭町大字大垬(おおぬかり)字滝平地区

※ふもとから登る場合、環境整備料が必要です。
 環境整備料
  徴収期間:
   4月1日~11月30日
  料金:
   個人
     大人 200円
     中学生以下 100円
   20名以上の団体
     大人 150円
     中学生以下 70円

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「東白川農的暮らしセミナー」のお知らせ | トップページ | 白河地方田舎暮らしエッセイ ~ 新白河原人(週刊モーニング) »

季節」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/32336088

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の奥久慈源流 ~ 滝川渓谷(矢祭町):

« 「東白川農的暮らしセミナー」のお知らせ | トップページ | 白河地方田舎暮らしエッセイ ~ 新白河原人(週刊モーニング) »