« 今できる支援 ~ 第5回こころんチャリティーアート展(泉崎村・こころん) | トップページ | いつでも、どこでも、だれでも学びたい ~ 平成21年度白河市生涯学習フェスティバルのお知らせ »

グーズベリーといいなづけ ~ 矢吹町ふるさと産品づくり実践協議会(矢吹町)

ストロベリーやブルーベリーは良く聞きますが、グーズベリーはあまり聞いたことのない人が多いかもしれません。

グーズベリーとは、セイヨウスグリのこと。
ヨーロッパなどでは普通に栽培されています。

Cimg0779

矢吹町では6月下旬にグーズベリーを収穫し、約5日間の間にジャムを製造します。
生産量は、年間約1,200個。
大量消費社会に慣れた私たちにとってこの数字は小さく感じられます。
結構、貴重な産品なのです。

地元のあゆり温泉等で購入が可能です。
1ビン140gで、1個400円。

3年以上の試行錯誤の上、安定したおいしさが出せるまで苦労したと、矢吹町ふるさと産品づくり実践協議会会長の鈴木三郎さんはおっしゃいます。
スグリが少なかったり、鍋によって味が安定しなかったり、また白砂糖や黒砂糖などあわせる食材もいろいろ吟味されたなど、苦労話は尽きません。
苦労したかいあって、とてもおいしいジャムになったともお話をいただきました。

ラクラスしらかわでもいただいたので、早速、私もいただきました。
ほのかな甘酸っぱさが口いっぱいに広がり、なんというか「懐かしい給食の味」がいたしました。
純朴な、それでいて素朴な味わいがたまりません。

また、実はもう1つの矢吹町特産品「いいなづけ」もいただいて参りました。
「いいなづけ」は今月下旬に製造工程を見せていただけるとのお話でしたので、これについては別途取材予定です。

Img_2397

---

お問い合せ

矢吹町ふるさと産品づくり実践協議会
 事務局(矢吹町役場産業振興課)
 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101
 TEL:0248-42-2115
 FAX:0248-42-2587

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 今できる支援 ~ 第5回こころんチャリティーアート展(泉崎村・こころん) | トップページ | いつでも、どこでも、だれでも学びたい ~ 平成21年度白河市生涯学習フェスティバルのお知らせ »

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/32245545

この記事へのトラックバック一覧です: グーズベリーといいなづけ ~ 矢吹町ふるさと産品づくり実践協議会(矢吹町):

« 今できる支援 ~ 第5回こころんチャリティーアート展(泉崎村・こころん) | トップページ | いつでも、どこでも、だれでも学びたい ~ 平成21年度白河市生涯学習フェスティバルのお知らせ »