« 白河地方田舎暮らしエッセイ ~ 新白河原人(週刊モーニング) | トップページ | 市民の憩いの場 谷津田川(やんたがわ) »

ウリとキュウリと酒粕の絶妙なコラボレーション! ~ いいなづけ(矢吹町)

グーズベリージャムとともに矢吹町を代表するふるさと産品が、「いいなづけ」です。
今回は梱包作業とのことで、矢吹町中畑公民館にお邪魔してきました。

「いいなづけ」とは、地元矢吹町産の白ウリとキュウリを、酒蔵「大木代吉本店」さんの大吟醸で漬けた逸品です。
あゆり温泉、柏屋さん、大木代吉本店さん、矢吹町役場のほか、最近ではJR矢吹駅でも販売を始めました。
大木代吉本店さんでは、大吟醸と一緒にいいなづけを買われる東京方面のお客様が多いのだとか。

Img_2624

Img_2633

矢吹町ふるさと産品づくり実践協議会会長の鈴木三郎さんによれば、漬物だけに1日2日ではできないとのこと。
8月中旬に塩漬けし、さらに酒粕に40日~50日ほど漬けるのだそう。
温度や気候によっても漬ける日数が変わるのですが、長い年月をかけてやっと見つけ出したのがこの日数だ、とおっしゃっていました。
話しぶりからグーズベリー同様、並々ならぬ苦労があったことがうかがえます。

Img_2628

Img_2636

年間生産量は約1,500パック。
もっと知名度を上げて一人でも多くの人に食べていただきたい、というのが鈴木会長の願いでもあります。

一袋200g(正味)で500円。
数量に限りがありますので、お早めにどうぞ。
今年の「いいなづけ」は、本日できあがったばかりです!

Img_2639

---

お問い合せ

矢吹町ふるさと産品づくり実践協議会
 事務局(矢吹町役場産業振興課)
 〒969-0296 福島県西白河郡矢吹町一本木101
 TEL:0248-42-2115
 FAX:0248-42-2587

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 白河地方田舎暮らしエッセイ ~ 新白河原人(週刊モーニング) | トップページ | 市民の憩いの場 谷津田川(やんたがわ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/32355248

この記事へのトラックバック一覧です: ウリとキュウリと酒粕の絶妙なコラボレーション! ~ いいなづけ(矢吹町):

« 白河地方田舎暮らしエッセイ ~ 新白河原人(週刊モーニング) | トップページ | 市民の憩いの場 谷津田川(やんたがわ) »