« 寒い朝 | トップページ | 国道沿いの渓流を楽しもう! ~ 強滝(こわだき、鮫川村) »

200年前の救民の思いを、今知る ~ 向ヶ岡公園(塙町)

塙代官所跡から川上川を渡ったところ、国道118号線から側道に入ったところに「向ヶ岡公園」はあります。
何の変哲もない児童公園のようですが、実はここに1つの伝説があります。

Img_2326

江戸時代に、ときの塙代官・寺西重次郎封元が窮民救済の土木事業として「向ヶ岡公園」造成を指示します。
これにより荒廃した農村の復興を図りました。

Img_2339

Img_2341

以前も書きましたが、寺西重次郎封元は庶民や地域を立て直す善政を行なった人で、向ヶ岡公園造成だけでなく「寺西八ヵ条」を広く知らしめたりもしました。

Img_2335

あくまでも庶民のための公園だったため、向ヶ岡公園は日本最初の庶民公園といわれています。

Img_2337

---

向ヶ岡公園
〒963-5405 福島県東白川郡塙町大字塙地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 寒い朝 | トップページ | 国道沿いの渓流を楽しもう! ~ 強滝(こわだき、鮫川村) »

塙町」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/32271371

この記事へのトラックバック一覧です: 200年前の救民の思いを、今知る ~ 向ヶ岡公園(塙町):

« 寒い朝 | トップページ | 国道沿いの渓流を楽しもう! ~ 強滝(こわだき、鮫川村) »