« 第2回 しらかわ食と職の祭典 | トップページ | 鮫川村 手・まめ・館 »

西郷瀞(とろ)

Dscn0248

「瀞(とろ)」とは辞書によれば
「川の水に浸食されてできた深い淵(ふち)で、流れがゆるやかな所。」
だそうです。

福島県中を縦断する「阿武隈川」の源流は、西白河郡西郷村にあります。
この源流のほど近くにあるのが「西郷瀞」。
読んで字のごとく、静かに水が流れ、澄んだ川の水が本当にきれいです。

Dscn0249

もう少し秋が深まれば、紅葉の絶景が楽しめます。
これより奥にある同じく紅葉のスポット、「雪割橋」と合わせて見てみたい場所です。

西郷村大字真舟

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 第2回 しらかわ食と職の祭典 | トップページ | 鮫川村 手・まめ・館 »

西白河郡」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/31687016

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷瀞(とろ):

« 第2回 しらかわ食と職の祭典 | トップページ | 鮫川村 手・まめ・館 »