« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ダルライザー参上!!! ~ 白河どまん中食と職の市・白河市

マイタウン白河のお膝元。JR白河駅前で「白河どまん中食と職の市」が開催されています。
とるものもとりあえず、さっそく訪ねました。

白河のフェアですからラーメンやそばがメインかと思いきや、和菓子職人が目の前で作って見せたり、子供たちが足湯に浸かっていたりしています。
普段見られない白河のひとコマに、たくさん出会えました。

まずは、マイタウン白河会場。
こちらは、「しらかわ広域ビジネスフェスタ2009」が開催されています。
白河地区に本社や営業所を置く有名企業が一堂に会していました。
あわせて菓子組合による白河スイーツと木工品・羽毛布団・かばんの展示販売が行なわれていました。

Img_2067

Img_2063  Img_2116

Img_2066

目の前で野だてしていただいた抹茶もいただくことができます。
Img_2120

Img_2121

なお、明日11月1日は白河市公設市場の方が「マグロ解体ショー」を披露します。
楽しみですね。

さっそく買った和スイーツをほおばりながら、外の会場にも出てみます。

エル白河さん(マイタウン白河4階にてパンをつくってらっしゃいます)
Img_2077

福島県立白河実業高校のみなさん

Img_2082_2

大賑わいです。
Img_2078

今では貴重なチンドン屋さん(無声映画「雄呂血」のPR)
Img_2102

街中音楽ストリートライブinしらかわでは、ソウルフルなライブが開催されています。
Img_2093

消防士に、オレはなる!!(某海賊王のノリで)
Img_2086

やっぱり白河といえば、「白河だるま」ですよね!
白河だるまには、厄除けと家内安全のご利益があると伝えられています。
Img_2108

「食」だけに、フードバトルも開催されていました。
今日は和風テイスト編で、まんじゅうや玉こんにゃくなどが食材でしたが、明日11月1日は洋風テイスト編です。
スイートポテトやハンバーグが出るようですが、果たしてどうなることやら。
Img_2110

そんな我々記者団の前に、なんと白河のヒーロー・ダルライザー参上!!!
「白河の平和は、私が守るッ!!」
近くで見ると、カッコいいですよホント。
Img_2113

「明日も開催するから、ぜひみんな白河に来てくれ!!」
Img_2115

---

第2回しらかわ食と職の祭典 「白河どまん中 食と職の市」
日時:平成21年10月31日(土)、11月1日(日) 10:00~15:30
会場:白河市中町・大手町・マイタウン白河
主催:しらかわ食と職の祭典実行委員会
   福島県白河市産業部商工観光課内 TEL:0248-22-1147

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春はツツジ、秋は紅葉の憩いスポット ~ 塙町・風呂山公園

時は大正元年、日露戦争終戦後の荒廃期。
人がみな希望を失っていた時代に、当時の塙町青年会ボランティアが希望の木として山ツツジを植樹して以来、風呂山公園は山ツツジの名所になりました。

Img_2007

Img_2008

山ツツジの名所でもあり、5月初旬には山全体が鮮やかなピンク色に染まります。
その山ツツジの総数は、なんと3,333本!

かといって、春以外は楽しめないと思っているようでは、まだまだ田舎暮らしを楽しめているとは言えません。
ここから眼下に望む市街地と美しい山々と澄み切った青い空を堪能するだけでも、気持ちよく晴れやかな気分になります。

Img_2006

すごく気持ちいいですね。
のんびりしていたら、コトコトと水郡線がやってきました。

Img_2012

道の駅はなわから近いので、気晴らしに立ち寄るのもまた良し、ですね。

Img_2009

---

風呂山公園
〒963-5401
福島県東白川郡塙町桜木町

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋のたたずまい ~ 山本不動尊(棚倉町)

秋空の棚倉町・山本不動尊を訪ねました。
前回もお邪魔しましたが、秋深まる今回は前回以上に美しいたたずまいです。

Img_2020

Img_2024

美しさに言葉は要りません。
霊場の秋をご堪能ください。

Img_2027

Img_2031

Img_2023

---

山本不動尊
〒963-5685 福島県東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2
TEL:0247-33-2445
FAX:0247-33-4156

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第27回 公民館習作展」(マイタウン白河)

マイタウン白河3Fギャラリーでは「第27回 公民館習作展」が開かれています。

Dscn0658
絵画、書、パッチワーク、写真、絵手紙、押し花、盆栽など、白河中央公民館で活動しているクラブ活動の作品が一同に展示されています。

おもわず微笑んでしまう、絵手紙、

Dscn0663

繊細で、一見絵画と見間違う押し花、

Dscn0665

みごとな盆栽などなど。

Dscn0675

その他にも多岐にわたった作品が展示されています。

中央公民館では、文化クラブ以外にも、ダンスや合唱、太鼓などたくさんのクラブがあります。
ご興味のある方は 白河中央公民館 までお問い合わせ下さい。

開催場所/マイタウン白河3Fギャラリー
開催期間/10/29日(木)~11/1(日)9:00~17:00

白河中央公民館
 TEL 0248-23-3810

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉で遊びつくす!! ~ TMOまち工房まつり(棚倉町)

来る11月8日(日)、棚倉城跡多目的広場にて「TMOまち工房まつり」が実施されます。

Img_1973

商店街ダーツの旅、カードゲーム「デュエル・マスターズ」大会、32型地デジ対応液晶テレビがあたる大ビンゴ大会、
また、「綾小路きみまろライブ ホテル聚楽1泊旅行」抽選会も行なわれます。

11月8日(日)10:00~15:00(小雨決行)は、棚倉町 城跡多目的広場へぜひお越しください!

(イベント詳細は、まち工房たなぐらさんへどうぞ)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農的暮らしセミナー受講生募集!!

福島県県南地方振興局主催で、農的暮らしセミナーを実施します。

今、農的生活を考えている人が増えています。
実際、私たちラクラスしらかわへのお問合せでも、「田舎暮らし」「土に触れたい」「LOHAS」なんてキーワードをたくさんいただきます。

もっと首都圏在住の方ですと、石窯パン、ピザ、自然酵母などといった田舎の食文化を楽しく覚えたいという方もいます。
また、LOHASでオーガニック(有機栽培)できる田舎暮らしをイメージされている方も多くいらっしゃいます。
そんな方々に、まさにうってつけです。

1.福島県県南地方(東白川郡)の素材を活かした実践的な講座で、無理なく自分の興味のあるカリキュラムを選べます!
2.指導者は地域のインストラクターで即実践的!!
3.農・林・生活・環境・食加工、そして山間貢献「援農」もできるスキルアップ可能!!!

とくに、こう考えているかたはぜひ!!

Img_1969

今、農的生活が見直されています。
ぜひ、この機会に興味のある方は参加されてはいかがでしょうか?

---

<概要>
・参加条件
 健康で本講座の趣旨に賛同する方、興味関心のある方
・参加費
 無料(※講座会場までの交通費・宿泊費・食費は個人負担です)
・定員
 25名(先着順に申込み受付、定員になり次第締め切り)

<開催スケジュール>
第1回 平成21年10月31日(土)
 開校式
 農業機械操作&安全講習 山村の習わし ほか
第2回 平成21年11月1日(日)
 食:発酵 石窯ピザ・パン
 自然環境:山村レクチャー ほか
第3回 平成21年11月14日(土)
 林:チェンソーワーク、間伐材活用、ログチェアー
   薪割りの技 ほか
第4回 平成21年11月15日(日)
 農:援農草刈り機安全操作実践
 食:手打ちそば ほか
第5回 平成21年12月5日(土)
 林:炭焼き
 食:旬の食
 生活:縄もじり ほか
第6回 平成21年12月6日(日)
 食:漬物(白菜、大根)、餅つき、じゅうねん加工
 伝統:炭焼き ほか
第7回 平成22年1月9日(土)
 生活:紙漉き(かみすき)
 食:凍み餅、凍み大根、刺身蒟蒻
 山村生活レクチャー ほか
第8回 平成22年1月10日(日)
 農的暮らしセミナー振り返り
 食:手打ちうどん
 援農に向けて ほか
 閉校式

<申込・連絡先>
NPO法人 あぶくまエヌエスネット
〒963-8403 福島県東白川郡鮫川村大字赤坂東野字葉貫57
TEL/FAX:0247-48-2508
URL:http://www2.ocn.ne.jp/~abukuma/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の太公望 ~ 大池公園(矢吹町)

県南地方最北端にある矢吹町・大池公園を訪ねました。
お隣・鏡石町と目と鼻の先にあります。
(実は公園内の遊歩道の一部は鏡石町だったりします)

Img_1921

白鳥の飛来地でも有名ですが、釣り人が多く訪れる場所でもあります。
Img_1931  Img_1926

今日も秋空のした、太公望が釣り糸を垂らしています。

Img_1917  Img_1919

この枯れ葉がすべて落ちると、県南地方は冬の様相を呈してきます。
まさに四季を感じる公園ですね。

Img_1932

---

大池公園
福島県西白河郡矢吹町大池地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B&Bホテル さくらさくら (泉崎村)

泉崎村「天王台ニュータウン」のB&Bホテル・パン工房「さくらさくら」さんにお邪魔させていただきました。
「B&Bホテル」とは、Bed&Breakfast=ベッドと朝食、の略で、イギリスなどにあるホテルのスタイルだそうです。
こちらでは一階がパン工房とカフェ、二階がホテルになっています。

Dscn0643

Dscn0642

こちらのパンは、「天然酵母」と「国産小麦」を使用したやさしいパン。窯は天然酵母・国産小麦と相性の良い石床のガス輻射窯を使用しているとのこと。

Dscn0637_4

クリームパンとミートパン。
パンだけでなく、クリームも濃厚。ミートソースも具沢山でおいしい~!

Dscn0644_2

Dscn0646_2
しかもお値段がとてもリーズナブル。
毎朝9時に焼きあがるので、午前中は焼きたてのパンが食べられるそうですよ。

パンだけでなく、ピザ、ケーキ、ランチを食べることも出来ます。
こちらのシフォンケーキセットは600円。

Dscn0640

また、パン教室(要予約)や、毎週火曜日14時からにはピアノの生演奏などもあるそうです。(演奏する方のご都合があるのでお問い合わせ下さい)

Dscn0636
木のぬくもりのある店内ではゆったりとした時間が流れていきそうですね。

B&Bホテル さくらさくら
 営業時間:午前9時~午後6時 毎週水曜日定休
 〒969-0101 福島県泉崎村天王山10-38
 TEL/FAX 0248(53)2514

ホテルは3室で、女性と家族専用になります。
(一泊朝食付お一人様6,500円)

地図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東北の耶馬渓を望む ~ 矢祭山公園(矢祭町)

秋晴れの日を狙って、矢祭山公園に行ってきました。
Img_1674

矢祭山公園は、福島県内の自然公園「奥久慈県立自然公園」内にあります。
この奥久慈県立自然公園は、棚倉城跡(棚倉町)、湯岐温泉(ゆじまたおんせん、塙町)を含む5つの地域から構成されています。
桜やツツジ、秋には紅葉で彩られる景勝地です。

矢祭山神社で山登りで息切れと翌日の筋肉痛が起きないよう、しっかりお祈りしました。(^^);
Img_1656

登ったのは野鳥の森(探鳥路)ハイキングコース。
ハイキングコースとはいえ、結構急な斜面を登っていきます。
Img_1663

向こうの山々が自分の背丈ほどに見えますね。
真下に見えるのは、あゆのつり橋です。
Img_1659

美しい景色が続きます。
実は、矢祭の地名は、この美しい景色によって名づけられたという説があります。

1051(永承6)年、源義家が奥州十二年戦争の凱旋でこの地を訪れていました。
義家は矢祭の美しい景色を称賛し、背負っていた弓矢を山の岩窟に納めて戦勝報告の祭りを開き、武運の長久を祈ったと言われています。ここから「矢祭」と名づけられたといいます。

Img_1668

源氏から960年近い年月が経ちましたが、今もなお美しい景色は続いています。
Img_1671

---
お問い合わせ先

矢祭町役場事業課産業グループ
〒963-5192 福島県東白川郡矢祭町大字東館字舘本66
TEL:0247-46-4575
FAX:0247-46-3025

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふくしまの水30選にも選ばれた名滝 ~ 江竜田の滝(鮫川村)

江竜田の滝(えりゅうだのたき)とは呼ばれていますが、特定の1つの滝を指すわけではありません。
ここには、二見ヶ滝、そうめんの滝、虹ヶ滝、青葉の滝、龍神の滝、そして昇龍の滝と6つの滝があります。
これらの滝を総称して「江竜田の滝」と呼ばれています。

Img_1791

なかでも一番目立つのは、二見ヶ滝です。
駐車場から降りてそのまま歩いていくと、真正面に大きく見えます。

Img_1798

遊歩道まで戻り、一番奥の「昇竜の滝」まで行ってみました。
遊歩道が整備されていてピクニック気分で行けちゃいます。
Img_1821

昇竜の滝近くには、滝つぼの清水でかたどられた紋様ができあがっていました。
Img_1819

水量もあり、豪快な流れを目で楽しむことができます。
Img_1800

---
お問合せ

鮫川村企画調整課
〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字新宿39番地5
TEL:0247-49-3115
FAX:0247-49-3363

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激動の241年を生きた城 ~ 棚倉城址(棚倉町)

今でこそ「亀ケ城公園」と親しまれ、春はソメイヨシノ、秋は紅葉で私たちの目を楽しませてくれる棚倉城址。
その歴史を調べてみると、激動の時代を駆け抜けたことがわかります。

Img_1824

ときは戦国時代、天下統一前夜。
棚倉地方は陸前(今の宮城県)の伊達氏、白川の結城氏、常陸(今の茨城県)の佐竹氏などの攻防が続いており、結局、佐竹氏が支配することになりました。
しかし徳川氏の天下統一で佐竹氏は出羽国秋田藩(今の秋田県)へと移され、代わりに北九州の立花宗茂氏が初代陸奥棚倉藩主となります。

Img_1830

その後、棚倉藩に5万石で入封した丹羽長重氏は、江戸幕府の命令を受け棚倉城を築城(1625年)。1627年に完成します。
丹羽氏は後に白河藩へ移封され、以後、内藤、太田、松平、小笠原、井上の各氏が城主となり、1866年阿部正静氏が第16代城主となります。

Img_1831

しかし奥羽越列藩同盟に棚倉藩が加盟したため、1868年、戊辰戦争で板垣退助率いる官軍800名の攻撃を受け落城します。

Img_1837

あらためてみると、今でも本丸のお堀や土塁が残り口の形状などの保存状態が比較的良い城跡です。
今ではきれいに整備され、町民の憩いの場所として静かにその歴史を刻み続けています。

Img_1846

---
お問い合わせ先

棚倉城跡(亀ケ城公園)
〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡
(無料駐車場:約100台、大型バス駐車可)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀川ダム散策(西郷村)

堀川(ほっかわ)は西郷の赤面山を源流とし、阿武隈川に合流する長さ21.6kmの一級河川です。
堀川ダムは、平成13年3月に完成した総貯水容量5,500千立方メートル、ダム高 57.0mのロックフィルダムです。
(ロックフィルダムとは岩石や土砂を積み上げて建設する型式のダム)

Dscn0593

那須連邦を真上に望む「まぶね湖」。

Dscn0605
どこまでも広い空と湖、そして那須山が見渡せる美しい景観。
澄んだ空気に思わず深呼吸。
周辺散策もできるのでドライブコースとしても最適ですよ。
是非、高原の空気を味わって下さい。

Dscn0614

ダムつながりで、村内の別のダムへ。由井ヶ原方面から「西郷ダム」入り口まで足を伸ばしてみましたが…残念ながら今の時期は貯水がないとのことです。

Dscn0546

堀川ダム
福島県西白河郡西郷村大字真船地内

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は37体あるんです ~ 三十三観音史跡公園(矢吹町)

矢吹町・隈戸川沿いには、滝八幡三十三観音磨崖仏群があります。

Img_1738

龕高(がんこう)90cm以内・像高40cmから60cmの仏像が並びます。
龕(がん)とは、岩壁に仏像を安置するくぼんだ場所のこと。
たしかに上部が丸いくぼみが、きれいに並んでいます。

Img_1740

並ぶのは薬師如来、阿弥陀如来、地蔵菩薩がそれぞれ1体ずつ。
観音菩薩が32体に、尊名不詳2体の計37体です。

如来とは真理を体得した者、つまり仏さまのこと。
菩薩とは道を求め修行する者、他者の救済を行う修行者のことを指します。

そんなことは知りませんでした。
なんだか、ためになる史跡公園ですね。

Img_1745

彫刻された仏像ばかりに目が行きがちですが、近くで見るとこの断崖が相当巨大なものであることがうかがえます。
断崖には、小さなほら穴も見えます。
向こう側につながっているようですが、私には小さすぎて、通り抜けることができなさそうです。

Img_1741

最後に、崖上には「八幡神社」の小さなほこらがあります。
前九年の役に源義家が凱施したとき、矢柄で屋根を葺き建立したと伝えられています。
そこから「矢葺(やぶき)」→「矢吹」と転じて、今の地名につながっているのです。

Img_1748

本当になんだか、ためになる史跡公園ですね。

---

三十三観音史跡公園
福島県西白河郡矢吹町滝八幡112-1

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おりこうさんと合格さんでご利益満点? ~ 夢想滝(矢祭町)

今から1,200年ほど昔、弘法大師は、県南地方にたくさんの寄与をしてくださいました。

そもそも弘法大師は、時の天皇から出羽の国(今の山形県)湯殿山開基の勅令を受けて東北地方を行脚したといわれています。

先日書いた山本不動尊(棚倉町) も大師の寄った場所の1つですが、ここ矢祭でも護摩壇を焚いたといわれています。

あゆのつり橋 から、さらに200m。
久慈川に流れる湧き水をたどっていくと夢想滝があります。

Img_1343

さまざまな病、家内安全、商売繁盛、それから学業成就などを祈願する参拝客がたびたび訪れます。

Img_1336

こちらは、「おりこうさん」。
近くの立て札には、こう書かれています。

「世界中の子供達がおりこうで元気に育つよう願いをこめて建てられました。
 1.けがをしない元気な良い子
 2.べんきょうの大好きな良い子
 3.先生、おとうさん、おかあさんのおしえを守る良い子」

おりこうさんの頭を良くなでると、願いが必ず叶うといわれています。

Img_1341

そしてこちらは、「合格さん」。
頭が大きいのは、いろいろな知識が詰まっているからです。
それでも厚い本を読んで真剣に学んでいるのだといいます。

もちろん勉強しなければ合格できないのでしょうが、
机にかじりついているより、たまにはこんな大自然に出てみるといいよ、
と教えてくれているのかもしれませんね。

Img_1334  Img_1335

---
お問い合わせ先

矢祭町役場事業課 産業グループ
TEL:0247-46-4575
FAX:0247-46-3025

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久慈川を彩る紅い橋 ~ あゆのつり橋(矢祭町)

JR水郡線・矢祭山駅のすぐそばに、あゆのつり橋があります。

Img_1328

福島県県南地方を流れる川には大きく2本あって、ひとつは北上して流れる阿武隈川。
阿武隈川は、遠く宮城県岩沼市まで流れます。

そしてもう一本は、久慈川。
八溝山の北側斜面(棚倉町)付近に源を発し、県南地方と茨城県を南下して流れていきます。

Img_1330

ともに太平洋に向かって流れる河川ですが、一方は北へ、もう一方は南へと流れます。
県南地方は分水嶺のような地域、ともいえます。

Img_1369

この矢祭山近辺には、久慈川が流れています。
久慈川は清流としても知られ、川沿いでは名物の鮎の塩焼きを食べることができます。

せっかくだから、私もいただきました。
とってもおいしいです。

Img_1381

おそらく、初夏の鮎漁解禁時は素晴らしい景色でしょう。
しかしながら、紅葉の季節もまた素晴らしい景色を楽しむことができます。

付近には、願いが叶うとされる夢想滝もありますが、これは次回に書きます。

---
お問い合わせ先

矢祭町役場事業課 産業グループ
TEL:0247-46-4575
FAX:0247-46-3025

---
ぷちメモ

1.あゆのつり橋は、全長62m、幅1.5mです。
2.鮎漁解禁日は、毎年6月第2日曜日です。東北地方で最も早いです。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正浪漫風邸宅

当ラクラスしらかわでは、定住・二地域居住相談所としてさまざまなお問合せをいただいております。

当然、「田舎暮らし」なんてキーワードも多くいただくわけですが、単に地方住まいだから、田舎っぽく生活しなければいけないのでしょうか。

そんなことはないと思うのです。
どこかこだわりを持って定住や二地域居住を考えるのですから、住まいにもこだわりをもっていいのではないかと思うのです。

今回、某所の邸宅をお邪魔しました。
大正浪漫風のつくりで、築170年の古民家を移築したものだそう。

Img_1635  Img_1637

こういった住宅に住んでみる想像に浸るのも、また面白いのではないでしょうか。

Img_1649

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天空と大草原の美しい牧場 ~ 鹿角平観光牧場(鮫川村)

広い大地。
空気が澄みわたり、広大な大地が広がる牧場といえば、北海道を連想されるのではないでしょうか?

実は、福島県内でも北海道のような気分を味わえる場所はたくさんあります。
ここ、鹿角平(かのつのだいら)観光牧場もその1つ。

Img_1424

草原の丘には、キャンプ場あり、バーベキューハウスあり、バンガローあり。
丘の頂上には、天文台もあります。

Img_1428

Img_1427

丘の上にちょこちょこ黒く見えるのは、放牧牛です。
放牧牛と一緒に、横たわりたくなりますね。

Img_1432

Img_1429

---
お問い合わせ先

有限会社 鹿角平観光センター
【売 店】TEL:0247-48-2010
【事務局】TEL:0247-49-2171(鮫川村商工会内)

鮫川村の紹介
http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/index.php?code=108

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写友しらかわ写真展開催のお知らせ ~ 平成21年度白河市民総合文化祭

写友しらかわ会では、写真展を開催します。

Img_1911

<開催要領>
 日時:平成21年11月2日(月)~11月4日(水) 10:00~17:00
  (最終日11月4日は16:00まで)
 会場:マイタウン白河3階ギャラリー
  〒961-0905 福島県白河市本町2番地
  ※駐車場は、セントラル駐車場(旧十字屋跡)をご利用ください。

芸術の秋です。
みなさま、11月2日、3日、4日はぜひマイタウンへお越しください。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地方を見守る霊峰 ~ 八溝山(棚倉町)

茨城県との県境にそびえたつ八溝山は、標高1,022m。
茨城県の最高峰であり、阿武隈高地でも3番目の高峰です。

Img_1896

Img_1875

高峰とはいえ、この山は車で山頂まで登れます。
途中で車を降りて登ることもできますが、私は楽をして山頂まで一気に行っちゃいました。

Img_1882

向こうには棚倉の町並みも見えます。また季節柄、木々も赤みがかって大変きれいです。

ただし、今、棚倉町からの県道は土砂崩れで通行できません。
茨城県大子町方面から茨城県道28号線でお越しください。

Img_1891  Img_1890

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原のスケッチ その2(西郷村内)

秋晴れの西郷村内風景、紅葉も入り混ぜてお届けします。

雪割橋展望台より。

Dscn0525

由井ヶ原方面より白河の関山を望む。

Dscn0537

同じく秋晴れの空。

Dscn0530

雄大な那須連邦。

Dscn0550 

色づく甲子高原。

Dscn0562

Dscn0577

西郷芝原地内の草原風景。

Dscn0589

10月下旬ともなれば、那須山頂に初雪の便りも聞こえる頃ですが、この日は高原地帯でも20℃、と例年よりもかなり暖かい日になりました。

甲子高原付近地図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1,200年以上続く霊場 ~ 山本不動尊(棚倉町)

国道118号線から離れてしばらく走ると、山本不動尊があります。

大同2(807)年、弘法大師が東北地方を行脚した際、この地に護摩壇を築き八溝山系に棲む悪鬼を調伏祈願したのが始まりといわれます。
今では1200年以上もの歴史がある霊場としても有名です。

Img_1579  Img_1592

Img_1568

東北三十六不動尊霊場の1つでもあり、福島八十八ヶ所霊場の1つでもあります。

Img_1566  Img_1586

取材日当日、木々はほとんど色づいていませんでしたが、今週末あたりはちょうど紅葉が見ごろかもしれませんね。

Img_1595

Img_1603  Img_1602

---
お問い合わせ先

山本不動尊
〒963-5685 福島県東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2
TEL:0247-33-2445
FAX:0247-33-4156

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第55回 平成21年度 白河市民総合文化祭美術展覧会

白河市本町のマイタウン白河にて、第55回 平成21年度白河市民総合文化祭美術展覧会が開催中です。
日本画、洋画、彫塑、工芸、書、そして写真が展示中です。

Img_1851  Img_1853

どれも熱い作品ばかりです。

Img_1856  Img_1859

Img_1865

観覧料は無料です。
ぜひ、皆さんのすばらしい作品をご覧にお越しください。

Img_1869

---
お問い合わせ先
マイタウン白河
〒961-0905 福島県白河市本町2番地
TEL:0248-31-7595

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原のスケッチ(西郷村内)

西郷村は標高420m。また、標高900mに及ぶ場所もある高原地帯です。
秋晴れの高原のすがたを収めました。

Dscn0481

まるで北海道のような美しい風景。

Dscn0468

Dscn0466

この高原地帯にはファミリーレストラン「サイゼリヤ」のレタス農場もあるそうです。

Dscn0483

展望台から「白河高原牧場」を望む。

Dscn0488

甲子トンネル前、剣桂橋。

高原の秋、これから美しい風景を見せてくれることでしょう。

☆西郷村 由井ヶ原~甲子高原~剣桂橋

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑と花と大きな時計 ~ 童里夢公園なかじま(中島村)

中島村のほぼ中央に童里夢公園があります。
緑豊かで花もたくさんあるきれいな公園ですが、ここにはもっと有名なものがあります。

それが「カラクリ・ヨカッペ時計」です。

Img_0972

「ヨカッペ」とは、こちらの言葉で「いいでしょう」という意味です。
おそらく、中島村の土地柄や村民の人柄をわかりやすく表した言葉で命名されたのだと思います。

そのたたずまいも素敵ですが、演奏時間になると屋根があがって演奏が始まるのです。
その間に願い事をとなえるとその願いは叶う、なんてロマンチックな逸話もあるとか。

Img_0971

あなたも夢を叶えに、童里夢公園に行きませんか?

Img_0969

---
お問い合わせ先

中島村産業建設課産業振興係
〒961-0192 福島県西白河郡中島村大字滑津字中島西11-1
Tel: 0248-52-2113(内線 510)
Fax: 0248-52-2170

カラクリ時計演奏時間
 平日:10:00、12:00、15:00、17:00
 土日祝日:10:00、12:00、13:00、14:00、15:00、17:00

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梢の中の情報発信基地 ~ 塙町コミュニティプラザ

JR磐城塙駅に塙町立図書館が併設されていることは、先日書きました。
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5e44.html

実は、駅にはもうひとつ、塙町コミュニティプラザも併設されているんです。
ここでは、地域情報や芸術作品に触れることができます。

町民の皆さんが撮ったきれいな写真がたくさん展示してありました。
Img_1712

そしてここには、漫画家・富永一郎さんの原画も常設されています。
なぜ、富永一郎さんなのかというと、展示されていた直筆文に答えがありました。

Img_1707

講演で訪れたときに、素朴な風景と人の心の純粋さが印象的だったからなのだそうです。

「お笑いマンガ道場」で富永一郎さんを知った人は、きっと多いはず。
そんな富永さんの漫画館は全国に8箇所あるのですが、その最東端にあるのがここ「富永一朗はなわ漫画廊」です。

Img_1706

ほのぼのした画風が、県南地方のイメージとぴったりあいますね。

なお、「富永一朗はなわ漫画廊」は入館無料です。

---
お問い合わせ先

塙町コミュニティプラザ
〒963-5405 福島県東白川郡塙町大字塙字宮田町1-4
TEL:0247-43-4120

開館時間:9:00~17:30
休館日:毎週月曜・第3日曜・祝日(月曜の場合は翌日も休館)・年末年始(12月30日~1月2日)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

烏峠・烏峠稲荷神社(泉崎村)

快晴の空の下、西白河郡泉崎村、烏峠に登ってきました。
(…といっても車でですがcoldsweats01
泉崎村で一番標高の高いこの山の山頂には古くからの歴史がある神社、「烏峠稲荷神社」があります。

Dscn0503
その名は伝説によると天長5年(828年)にのぼるといわれる信奉のある神社で、本殿の彫刻もまた見事です。

Dscn0511

山頂から泉崎村を一望、

Dscn0500
そして那須連邦を一望。

Dscn0510
素晴らしい眺めです。

遊歩道も10コース整備されており、ハイキング、森林浴にはぴったりの山です。(486m)
是非この眺めを直にご覧になってください。

地図

泉崎村HP

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度「食」を見直そう ~ 直売・カフェ こころや(泉崎村)

あなたは、きちんと3食、食べてますか?

内閣府の「国民健康・栄養調査」によると、朝食欠食率が20歳代男性で28.6%、30歳代男性で30.2%もいました。(平成19年)
朝食欠食率は、過去5年でじわりじわり増え続けています。
女性や子供も同様に増えていて、小中学生ですら1割近くは朝ごはんを食べないときがあるのだそうです。
http://www8.cao.go.jp/syokuiku/data/whitepaper/2009/book/html/sh01_2.html#ZUHYO017

食をおろそかにすれば、生活習慣病やストレス障害にもつながります。
事実、肥満児は増えているし、ストレスで摂食障害になっている人も増えています。
人間は、健康な食なくしては、満足は得られないようになっているのですね。

そんなことを考えつつ、「直売・カフェ こころや」さんへ。
Img_1773

「直売・カフェ こころや」さんには、地元福島県内の農業生産者の方々が育てた愛情たっぷりの野菜や果実がたくさんあります。
おいしいだけでなく、安心して食べられる「食」が安くて豊富です。

Img_1778
Img_1759

良質な素材にこだわった調味料もはずせません。
Img_1779

お店には、カフェもあります。
こころやの田辺実さんいわく、「ここのカレーライスがとってもおいしい!」んだとか。
今度、食べにいってみましょう。
Img_1776

県内だけかと思ったら東京のレストランにも卸していると、田辺さんはおっしゃっていました。

ぎんざ泥武士さん(こころやさんのなすを仕入れているレストラン)
http://www.dorobushi.com/ginza/

Img_1764

そもそも、こころやさんは「NPO法人こころん」さんが障がい者の就労支援施設として開店したお店です。
障がいのあるなしにかかわらず、すべての人が地域で安心して生活できる豊かな社会を目指して、今日もすてきな食をお届けします。

Img_1760

実は、ラクラスしらかわのすぐ近くにもこころやさんが来ているんですね。

9月17日にも書いた「チャレンジショップ にこにこ屋」さんにも、こころやさんが出店しています。
出店時間は、毎週木曜日13:30~15:00です。
泉崎村が遠い方は、こちらもどうぞ。
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b9fd.html

Img_1774

---
問い合わせ先

直売・カフェ こころや
〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村川畑37-1
TEL/FAX:0248-53-5568
URL:http://www.cocoron.or.jp/cocoroya/
---

電話番号が、またいいですね。
53-5568。
ちゃんと、こころや(5568)になっています。

Img_1771

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しきダリアの競演 ~ ダリア園(塙町)

先日、塙町で写真コンテストが開催されることを書きました。

塙町・はなわのダリア写真コンテスト
http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-814e.html

天気もいいので、さっそく撮ってきちゃいました。
Img_1695

Img_1680  Img_1682

どこを撮っても絵になりますね~♪

Img_1688

ちなみに、写真コンテストは10月20日締め切りです。
まだの方は、お早めに湯遊ランドはなわへ!

Img_1697_2

---
湯遊ランドはなわ (ダリア園併設)
〒963-5533 塙町大字湯岐字立石21番地
TEL:0247-43-3000

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ!昭和ゼロ年代へ!! ~ 無声映画「雄呂血」白河公演

福島県文化センター事業課では、「ふくしま文化元気ルネサンス事業」として県内7箇所で無声映画を上映します。

県南地方では、11月3日(火祝)・白河市文化センターにて13時と18時の2回公演の予定です。
活動弁士・澤登 翠(さわと みどり)さんをお迎えして、楽団生演奏付で入場無料のイベントです。

<白河会場>
日にち:11月3日(火祝)
場所:白河市文化センター

13時開演
 「子宝騒動」(1935[昭和10]年、監督:斎藤寅次郎)
 「雄呂血」(1925[大正14]年、監督:二川文太郎、主演:阪東妻三郎)
18時開演
 「生れてはみたけれど」(1932年、監督:小津安二郎)
 「子宝騒動」

とくに「雄呂血」は殺陣まわりが激しく、日本映画史上最高のチャンバラ映画と評されることもある作品です。

Img_1782

申し込みは往復ハガキにて。
締切日は10月20日(火)。締切日消印有効です。
※お一人様、一会場一公演につき一枚までの申し込みでお願いします

<往信(おもて)>
 〒961-0951 白河市中町6 (財)立教志塾 無声映画係

<往信(うら)>
 ①希望会場名 白河市文化センター
 ②開催日   11月3日
 ③開演時間  13時もしくは18時のどちらか
 ④申込者住所 
 ⑤申込者氏名
 ⑥申込者電話番号

<返信(おもて)>
 申込者の住所氏名

<返信(うら)>
 空白
 ※各会場で記入し、入場券とします。

---
お問い合わせ先

白河会場(立教志塾)
〒961-0951 白河市中町6
TEL:0248-23-1427

総合問合せ窓口(福島県文化センター事業課)
TEL:024-534-9331
URL:http://www.culture-center.fks.ed.jp/event/21museieiga/index.htm

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪割橋(西郷村)

西郷村にある紅葉のスポット「雪割橋」に行ってきました。
本格的な紅葉にはまだ早いようですが、だんだんと色づいて
きています。

Dscn0454

Dscn0453

橋上から谷川をのぞいてみると…足のすくむ高さ。
50mあるそうです。
澄んだ川が見えますね。

Dscn0455

橋からは那須山も望めます。

Dscn0440

紅葉が深まった頃にもう一度訪れたいと思います。

場所:福島県西白河郡西郷村鶴生由井ケ原
アクセス:JR東北本線新白河駅から福島交通由井ヶ原行きバスで30分、
発電所前下車、徒歩5分

地図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

読書人を包み込む大きな梢 ~ 塙町・塙町立図書館

JR磐城塙駅に、塙町立図書館が併設されています。

Img_1702  Img_1726

JR磐城塙駅はJR水郡線の駅であり、塙町の社会教育拠点でもあります。
「森林」をイメージした全国でも珍しい形で、3つの円錐型屋根で「森」を、2つの四角錘屋根で「林」をイメージしています。

外観だけでなく、インテリアも森林のイメージです。
窓や家具も、部屋に合わせてすべて丸と曲線で構成されています。
まるで、大きな木の中に包み込まれているようです。

Img_1724

こんなにおしゃれな図書館は、全国でも類を見ません。

Img_1725

収納冊数は、およそ75,000冊。
児童書も多く、小さな子供連れのお母さん達もよく訪れるようです。

Img_1718  Img_1719

天窓もついていて、まるで木漏れ日のよう。
ちょっとした電車待ちの時間に、くつろいで読書ができそうです。

Img_1721

---
お問い合わせ

塙町立図書館
〒963-5405 福島県東白川郡塙町大字塙字栄町68-6
TEL:0247-43-0808
FAX:0247-43-4900

ホームページ

○開館時間   午前9時30分~午後7時まで(火-土曜日)
           午前9時30分~午後5時まで(日曜日、国民の祝日)

○休 館 日    月曜日(祝日等の場合は翌日)
                      祝日等の翌日(この日が土・日曜日及び祝日等の場合は開館)
                      年末年始(12月29日~翌年1月4日)
                      図書整理期間(4月10日~16日・9月1日~14日)

☆また、平成25年6月1日からWEB-OPAC利用により、インターネットで蔵書検索や貸出予約が出来るようになりました。

※平成25年6月3日開館時間・休館日修正

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れの日の那須連邦

今日の白河地方は気持ちの良いお天気!
那須連邦もきれいな姿を見せてくれました。

☆那須と稲刈り風景

Dscn0416_2

☆白河市内より

Dscn0426_2

☆西郷村内より

Dscn0438_2

白河本日の気温は 最低7度、最高18度。最低気温がだんだんと下がってきました。
那須山がきれいに見えた次の日は放射冷却現象が起きる可能性があるので、明日はもっと冷えるかもしれません。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリマで移住者交流(只見町)

南会津郡 只見町では17日に、県外移住者主催のフリーマーケットが開かれるそうです。

読売新聞 福島地域の記事

白河地方の話題ではではありませんがご紹介させていただきました。
こういった取り組みも今後の課題かと思われます。

只見町地図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元特産品とあそびと科学の一大フェスティバル! ~ 城下町棚倉わくわくフェスタ2009(棚倉町)

11月1日(日)、ルネサンス棚倉(棚倉町)で「城下町棚倉わくわくフェスタ2009」が開催されます。

Img_1633

地元特産品の販売や米粉商品の試食、フリーマーケット。
デジタルプラネタリウムで「銀河鉄道の夜」の上映。
それに最近流行のロボットの展示や実演も行なわれます。

そのほかにもイベントが盛りだくさん!

いっぱいありすぎて紹介しきれませんが、
簡単に言えば「 地元特産品とあそびと科学の一大フェスティバル! 」です。
まんまタイトルどおりですね。

開催日時は、11月1日の9:30~15:30。
雨天決行ですが、車の乗り入れはできませんので、棚倉町総合グラウンド駐車場をご利用ください。
シャトルバスが利用できます。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトY 婚活・秋のクッキング

楽しくクッキングに挑戦しませんか?

Img_1323

10月31日(土)に、矢祭町 舘山ランド 調理室にて「プロジェクトY 婚活 秋のクッキング」を行います。

講師は、矢祭町 ユーパル矢祭 調理長の秋山薫さんです。

今回作るメニューは、 ロールキャベツ・鮎のディアブル・野菜サラダ です。
名前からちょっとむずかしそうな感じがしますが、
“ 楽しく作れる簡単メニュー ”なので、初めて料理される方でも気軽に参加できそうですね(^-^

料理を作った後は、会食をしながら交流もあります。

「料理を作ってみたい」
「レパートリーをもっと増やしたい」
「新しい出会いを見つけたい」
と思っている方…

お友達も誘って、一緒に参加しませんか?

---

プロジェクトY
婚活  秋のクッキング

日時  10月31日(土)
    午後 3 時~ クッキング
    午後 5 時~ 会食・交流
場所  舘山ランド 調理室
参加費 男性:1,000円 女性:500円
対象者 男性…町内の独身男性
    女性…町内外問わず独身女性
申し込み 10月22日(木) まで
※ 参加される方は エプロン持参 となります。
※ お車での参加はご遠慮ください。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塙町・はなわのダリア写真コンテスト

ダリアの街・塙町で、ダリアの写真コンテストが10月20日(火)に開催されます。

Img_1322

はなわのダリア写真コンテスト

☆★
第1部 町民の花園(塙町民限定)
・サイズは2L以上
・応募票添付
・塙町民のみ参加可能
・応募条件は「町内のダリア」。「花単独」「人物と花」どちらでも可能。

 応募先
 〒963-5492 塙町大字塙字大町3丁目21番地
 塙町役場まち振興課内
 「はなわのダリア写真作品募集」係

 最優秀賞:1点30,000円相当の商品券
 以下、宿泊ペア券や商品券、参加賞があります。

☆★
第2部 湯遊ランドはなわのダリア園
・四つ切判(ワイド可)
・一人何点でも応募可
・応募条件は「湯遊ランドはなわのダリア園」に関するもの。「花単独」「人物と花」どちらでも可能。

 応募先
 〒963-5533 塙町大字湯岐字立石21番地
 湯遊ランドはなわ内
 「はなわのダリア写真作品募集」係

 最優秀賞:1点賞金100,000円!
 以下、賞金や特産品、参加賞があります。

☆★
第1部・第2部共通募集事項
・募集期間 平成21年10月19日(月)必着
・参加料 無料
・審査員 自然写真家・鈴木一雄氏ほか
・審査日 平成21年10月20日(火)
---

審査員には、自然写真家・鈴木一雄氏をはじめとする有名写真家の方々。
また第2部の最優秀賞には、なんと賞金100,000円が贈られます!

応募票はラクラスしらかわにも置いてあります。
まだまだたくさんあります。

この機会にぜひ塙町でダリアの花を撮りませんか?

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらかわピンクリボンフォーラム2009 ~乳がんと闘う女性たち~

10月17日(日)に、ホテルサンルート白河にて「しらかわピンクリボンフォーラム2009 ~乳がんと闘う女性たち~」フォーラムを開催いたします。

講師に 漫画家・大山 和栄さん をお招きし、乳がんについての講演会やトークを致します。

乳がんは、日本女性の20人に1人がなると言われています。

最近では、20代・30代と若いうちに乳がんになる方もいらっしゃるそうです。

講師の大山さんは、乳がん患者でありながらも執筆のかたわら乳がん啓発活動をされている方で、乳がんに関する貴重なお話が伺えると思います。

参加無料ですので、乳がんに少しでも興味・関心のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

Img_1326

---

しらかわピンクリボンフォーラム2009
~乳がんと闘う女性たち~
日時   10月17日(土) 午後4時~午後6時
場所   ホテルサンルート白河 新白河駅前 (TEL 0248-24-0001)
参加料  無料

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者作品展示会が行なわれました

マイタウン白河3階にて、平成21年度高齢者作品展示会が行なわれました。

Img_1543

48名、総勢135点のとても心のこもった作品が、ギャラリーを彩ります。

書や絵画、写真、手芸品。
なかには彫刻工作もあり、訪れる人たちの目を楽しませました。

Img_1547

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミッレミリア2009に行ってきました!

クラシックカーが県南路を駆け抜けるミッレミリア2009を見るため、西郷村のキョロロン村に行ってきました!

初日はあいにくの雨模様でしたが、多くのクラシックカーファンが駆けつけました。

Img_1461_2
堺正章さんの乗るFIAT 8V (1952年式)

Img_1476_2
近藤真彦さんの乗るアルファロメオ・ジュリエッタ (1956年式)

なかには、こんなにかわいいクルマも。

Img_1513_2
(FIAT 500 sport 1959年式)

美しいボディラインと勇ましいエンジン音を堪能できました。
レースは、今日13日に東京原宿に到着予定です。

Img_1535_2
(ROLLS ROYCE silver ghost 1926年式)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢祭町・ゆず味噌田楽と七連滝(滝川の里&滝川渓谷)

矢祭町の南、茨城県境近くに滝川の里と滝川渓谷はあります。

Img_1393

滝川の里は農産物直売所とそば処が併設され、そばには滝川渓谷の清らかな流れを見ることができます。
まさに県南地方の豊かな自然を、ぎゅっと凝縮した場所になっています。

Img_1395

Img_1401

お茶と田楽をいただいちゃいました。
やわらかいこんにゃくに、ゆず味噌がまた合うんです。

Img_1403

滝川渓谷も、絶景の連続です。
ここには、おぼろ滝(一番瀧)、銀歯の滝、見返りの滝(蛇淵瀧)、みすじの滝、せせらぎの滝、乾杯の滝、そして銚子の口滝(臥竜淵瀧)の七つの滝が楽しめます。

Img_1417

川下の第一駐車場(標高275m)から上流の滝川の里(標高572m)までは、標高差297m。
水が勢いよく流れていきます。

全長3kmの散策路で、心地よい川面の光と渓流の音を楽しんでみませんか?

---
お問い合わせ先

滝川渓谷山頂の店 滝川の里
〒963-5115 福島県東白川郡矢祭町大字上関河内字馬渡戸1-1
TEL:0247-47-2260

矢祭町役場自立課
〒963-5118 福島県東白川郡矢祭町大字東舘字舘本66
TEL:0247-46-4575
http://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村「商工祭」「子育て支援セミナー」

西郷村文化センター敷地内にてにて「西郷村地場産業 商工祭」が開かれました。

Dscn0386
秋晴れの空の下、地元産の食材を使ったもちやパン、きのこ汁などの出店にたくさんの人たちが集まっていました。また野菜の直売やフリーマーケットなども行われ、村民のみなさんの交流を深めていたようです。

☆みんなでYOSAKOIに参加!

Dscn0382
☆乗馬体験もありました

Dscn0383

また同じく西郷村文化センター内では
「福島県子育て支援を進める県民運動事業 ファミリーフェスタinけんなん2009」として「子育て支援セミナー」が開かれました。

Dscn0387
武蔵大学の武田信子教授をお迎えし、これから西郷村地域としてどんな子育て支援をしていくべきか、の講演が行われ、みなさん真剣に耳を傾けていました。
ワークショップとして、参加された皆さんがグループを組み討論する場面もあり、貴重な体験となったようです。
先生もおっしゃってましたが、屋内で子育て、より、西郷の美しい風景の空の下、子育てができたら豊かな感性が育ちそうですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農産物直売所「り菜あん 報徳店」

西郷村の農産物直売所、「り菜(さい)あん 報徳店」にお邪魔してきました。
「JAしらかわ」直営直売所の分店ともいうべきお店で、新鮮なお野菜、果物が安心価格でお求めいただけます。

Dscn0323

Dscn0322

西郷村の「雪割橋」付近はじゃがいもの名産地!
おいしいじゃがいもがたくさん売っているここの名物は

「ポテトまんじゅう」

Dscn0320

読んで字のごとく、ポテトのまんじゅうなのです。
もちもちのまんじゅうの皮の中に、ホクホクのマッシュポテト!!
じゃがいもそのままの味が広がります!
お店の中にある電子レンジで少し温めると更に風味倍増。
味はプレーンの他にかぼちゃ、よもぎの3種類。
結構大きめですがおひとつイケちゃいますよ。

Dscn0321

お店は国道289号線沿いということもあり、甲子トンネルや雪割橋の紅葉シーズンに立ち寄るのもいいかもしれませんね。

農産物直売所り菜あん報徳店
  西白河郡西郷村大字真船字蒲日向28
  営業時間/AM9:00~PM5:00
  休業日/毎週水曜日

JAしらかわ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第22回 高原の鮫川うまいもの祭り

10月18日(日) 鮫川村鹿角平観光牧場で「第22回高原の鮫川うまいもの祭り」が開催されます。
(入場料:お一人様2,000円(中学生以上))

Img_1321

勇壮な奥州鮫川太鼓演奏に、かわいい動物たちとのふれあい、フリースタイルモトクロスのデモンストレーション。
そしてなんと! 丸太早切り競争で優勝すると、賞金10万円ゲットです!!

もちろん、バーベキューや採れたてのおいしいものもいっぱいです。

気持ちよい秋空の下、鮫川村に遊びに来ませんか?

第22回高原の鮫川うまいもの祭り
http://www.vill.samegawa.fukushima.jp/news.php?code=42

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮫川村 手・まめ・館

鮫川村直売所「手・まめ・館」をたずねました。

手・まめ・館は、鮫川村で生産された新鮮野菜や加工品などを販売する農産物加工・直売所です。
ここでは地元産の大豆製品やトマト等が安く販売されています。

091007_11210002

実際、のれんにはナカグロ無しの「手まめ館」と書かれていましたが、「手・まめ・館」です。
以前、細倉直売所でも見つけた「ふるさと恵みの店」の看板が、ここにもありました。

販売だけでなくて、併設の食堂で食事をとることもできます。

でも、個人的なおすすめは、おからドーナツ。

帰りにおやつ感覚で食べたとき、かなりほっこりできました。
だけど食べちゃった後で、写真撮るのを忘れたことに気づきました……(^-^;

ぜひ、鮫川村でその味に触れてみてください。

091007_11200001_2

---
お問い合わせ先

鮫川村直売所 「手・まめ・館」
〒963-8401 鮫川村大字赤坂中野字巡ヶ作116番地
TEL:0247-49-2556
FAX:0247-49-2445
URL:http://temamekan.com/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷瀞(とろ)

Dscn0248

「瀞(とろ)」とは辞書によれば
「川の水に浸食されてできた深い淵(ふち)で、流れがゆるやかな所。」
だそうです。

福島県中を縦断する「阿武隈川」の源流は、西白河郡西郷村にあります。
この源流のほど近くにあるのが「西郷瀞」。
読んで字のごとく、静かに水が流れ、澄んだ川の水が本当にきれいです。

Dscn0249

もう少し秋が深まれば、紅葉の絶景が楽しめます。
これより奥にある同じく紅葉のスポット、「雪割橋」と合わせて見てみたい場所です。

西郷村大字真舟

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 しらかわ食と職の祭典

10月31日(土)・11月1日(日)、白河の町なかで、白河のスイーツ・ラーメン、そばなどが食べられる、おいしいどころ盛りだくさんのイベントが開かれます。
飲食ブースには、白河そば有名店によるコラボ出店、白河ラーメン有名店コラボ第2弾、そして白河バーガー進化版が登場!と、見逃せないものばかり♪

また、「食」だけでなく、白河の「職」の祭典も同時に開催されます。家具や漆器など、匠の技をご覧にいなってはいかがでしょうか。

当日はストリートライブやミニコンサートなども開かれますのでどうぞ皆様でお出かけになってください。大人気の「ダルライザー」もやってきますよ!

第2回 しらかわ食と職の祭典

Dscn0315

また10月1日~11月30日までの間に「うまいもんスタンプラリー」も開催されます!白河市内や西郷村内スタンプラリー参加店(のぼりが目印)のスタンプを4つ集めて応募すると、地デジ対応テレビやウォークマンなど豪華景品が当たるチャンス!
こちらも合わせて参加されてはいかがでしょうか?

うまいもんスタンプラリー

Dscn0319

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Festa Mille Miglia 2009が開催されます

ラフェスタミッレミリア2009が、来たる10月10日(土)~13日(火)に開催されます。

ラフェスタミッレミリアとは、国際クラシックカー連盟から公認を受けた本格的なクラシックカーレースです。
東京原宿を出発し、南東北を周遊するコースを走ります。
堺正章さんや近藤真彦さんなど数多くの著名人が参加するレースとしても有名です。

もともとミッレミリア(イタリア語のmille miglia)とは1,000マイルのことで、
1927年~1957年に実在したイタリア全土1,000マイルを走る公道レースが由来となっています。
それになぞらえて、1920年代から60年代に製造された104台ものクラシックカーが、ここ白河路を駆け抜けます。

ぜひ、見にいってはいかがでしょうか。

Img_1319

なお、県南地方での走行予定時間は以下のとおりです。

10月10日(土)
西郷村・キョロロン村 15時30分~16時30分

10月12日(月)
西郷村 9時20分~10時20分
白河市・小峰城 9時30分~10時55分
泉崎村 10時20分~11時20分
中島村 10時30分~11時30分
棚倉町・ルネサンス棚倉 11時00分~12時10分
塙町 11時35分~12時35分
矢祭町 11時40分~12時40分

--
ラフェスタミッレミリア2009
http://www.lafestamm.com/2009/  (リンク先で音が出ます!)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きめ細かく就職支援します! ふくしま就職応援センター

ラクラスしらかわと連携させていただいている、ふくしま就職応援センターさんのところにお邪魔しました。

Img_1318
目の前は白河駅の駅前交番。
白河駅前の一等地に、ふくしま就職応援センターさんはあります。

就職や転職といえばハローワークをたずねる人が多いです。
でも、実際にハローワークに行くと、待ち時間が長かったり、入社前に知りたかった情報をつかめなかったりするんですよね。

ふくしま就職応援センターさんは、きめ細かい就職支援がウリです。

具体的には、面談で希望する職種や勤務地等を聞き、企業に紹介してくれます。
そのために地元の求人広告チラシまでもきっちりチェックしているのだとか。

面談も1回につき45分程度かけて細かく希望を聞いたり、面接や履歴書記入のアドバイスもしてくれるそうです。
就職難の昨今ですから、心強いですね。

カバー地域は、県南地方全域。
若年層だけでなく中高年層のお客様も多いとのことなので、就職や転職を考えている人はふくしま就職応援センターさんを要チェックですね。

Img_1313

問い合わせ先

ふくしま就職応援センター
〒961-0074 白河市郭内1 NTT東日本福島支店 白河ビル1階
TEL:0248-27-0041
FAX:0248-27-0061

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で放映されました!

9月26日~27日に催しました体験交流ツアーがテレビ放映されました!

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」
[動画]現役世代が増加 変わる“田舎移住”

現役世代が増加 変わる”田舎移住”
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/post_172.html

リンク先の1分55秒~4分07秒あたりに、今回のツアーが放映されています。
内容は、そば打ち体験と古民家見学、それからアグリパークでの様子が放映されました。

実は、ツアーの全工程にテレビスタッフの方が随行していろいろ取材を受けていたのです!
東京地区で放映されたのを受けて、当ブログでもやっとのご紹介です。
残念ながら、地元福島ではリアルタイムに放映されないので、私も今日はじめて確認しました。

Img1_3   

実は私もこっそり、そば打ちしています。
写っている誰かは秘密ですが、もう悪いことはできませんね……(^^;)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌でつなぐ戦争の記憶 「平和を願う戦争展」

白河市のマイタウン白河3階では、10月2日(金)~6日(火)の間、「平和を願う戦争展」が催されています。

代表の佐久間健さんが当時残っていた和歌を持って、
当時疎開先だった市内各所を何度も回って写真を集められたものを一堂に展示しています。

Img_1293  Img_1295

まさに戦時中当時の白河の様子を表現した句ばかりです。

また戦時中、実際に使われた軍刀や軍服なども展示されています。

Img_1306  Img_1307  Img_1308

白河でこういった戦争展は今までなかったように思います。
こういう品々は集めようと思ってもなかなか集まらないので大変苦労した、と佐久間さんはおっしゃっていました。
聞けば、数少なくなった戦争体験者達の持つ卒業アルバムからも、集められたとのこと。

Img_1303

なお、10月3日(土)、4日(日)には映像記録も見ることができます。
いずれもNHKからお借りしたものだそうです。

こういった貴重な遺産を身近な場所で、しかも無料で見ることができるというのはそうそうありませんね。

戦争終結から64年。
私たちから消えかけている歴史に、今一度触れてみるいい機会ではないでしょうか。

Img_1305

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢祭町・矢祭もったいない図書館

昨日、矢祭町の矢祭もったいない図書館にお邪魔しました。

矢祭町といえば、合併による山村切捨てを懸念したことから「合併しない宣言」で有名になりました。
人口6,600人、福島県のみならず東北地方の最南端に位置する街です。

Img_1287

館長の金澤昭さんにお話をうかがったところ、そもそも住民の要望が図書館開設のきっかけだったそうです。

本屋さんやコンビニもなく、本を買うにも棚倉町や白河市に行かないと買えない矢祭町。
2005年12月に町民にアンケートをしたところ、町立図書館の開設要望が圧倒的に多かったのです。

そこで施設そのものはJR東館駅前の武道館を改築し、図書は「もったいない運動キャンペーン」の一環として図書の寄贈を提案したのです。
するとそのことが、毎日新聞全国版に掲載され寄贈図書が日本全国から送られてくるようになりました。
そして2007年1月14日、矢祭もったいない図書館が開館します。

現在、蔵書冊数は445,000冊にもおよびます。
うち、図書館ですぐに手に取れる本は60,000冊。
また町内26箇所の集落にも本が常備されていて、子供からお年寄りまで読書を楽しめるようになっています。

Img_1263  Img_1265
(上:幼児向けスペースも充実、下:寄贈者名が貼り出されています)

Img_1267  Img_1271
(上:閉架図書にも本がぎっしり 下:蔵書も充実しています)

こう書くとありきたりのような気もしますが、郡山市のような30万人規模の都市でなく、わずか人口6,600人の小さな街で44万冊以上も本があることに驚きです。
しかも、1冊数万円もするような蔵書もごろごろ置いてあります。

Img_1284  Img_1282
(上:私も好きな漫画コーナー♪ 下:勉強がはかどる学習スペース)

それだけでなく、手にするすべての本がみんなきれいなのです。
とくに矢祭町では「家読(うちどく)」、つまり家庭で読書の楽しさに触れることを推進しています。
いかに矢祭町の皆さんが大事に本を扱っているかが、図書館をまわっただけでもうかがい知ることができます。

Img_1272_2  Img_1276
(Library of the Year 2007優秀賞を受賞しました)

館長のお話では、矢祭町民だけでなく町外の方にもお貸ししているとのことでした。
遠くは東京都在住の方も借りているようです。

合併しないことや図書館ばかりが取りざたされる矢祭町ですが、読書で町づくりをしていることも矢祭町の特徴なのですね。

ちなみに現在、本の寄贈は辞退しているそうです。
目標の40万冊に達し収納に限界が来ているためで、今後は図書を希望する全国各地の自治体に寄贈していくとのことでした。

Img_1261

問合せ先--------

矢祭もったいない図書館
〒963-5118 福島県東白川郡矢祭町大字東館字石田25番地
TEL/FAX 0247-46-4646
休館日:毎週月曜日

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えきかふぇSHIRAKAWA

大正ロマン漂う駅舎、白河駅。

Dscn0311

駅舎を利用したカフェ、「えきかふぇSHIRAKAWA」が先月19日オープンしました。
実は「ラクラスしらかわ」からもすぐ近く。一度行ってみたかったんです。

Dscn0300

昔から白河駅を知っている人にはきっとビックリ!な、きれいな内装。落ち着いた雰囲気でゆったり寛げますよ。

Dscn0281

ガトーショコラのケーキセット!おいしかったです♪

Dscn0285_2

こちらはロールケーキとのセット♪

ランチや軽食もありますが、その中に「うどん」もあり。
カフェで「うどん」ってちょっと不思議な感じですねwink
しかも、うどんで「きつね」はわかりますが、

「にゃんこ」cat???

…気になります。
今度は「にゃんこ」にしてみようかな。
近々また足を運んでみます!

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »