« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

稲刈り開始

先週あたりから周辺の田んぼで稲刈りが始まりました。
Dscn0274

草いきれが少し枯れたような、「稲刈りのにおい」。
毎年これが本格的な秋のスタート合図…そんな気がします。

☆白河周辺ではこのような「はぜ掛け」も見られます。

Dscn0277

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験ツアーお疲れ様でした

「田舎暮らし体験交流ツアー」に参加いただきました皆様、、誠にありがとうございました。
ささやかなお持て成しではありましたが、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

☆当日は天気にも恵まれ、絶好のツアー日和となりました。
白河の関の森公園にもきれいな月が浮かんでいました。

Dscn0268

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎暮らし体験交流ツアーが無事終了いたしました!

去る9月26日(土)~27日(日)に開催した田舎暮らし体験交流ツアーが、無事終了いたしました!

わずか1泊2日という短い時間でしたが、お越しいただいたお客様にはとても好評をいただきました。
私どもも少しでも県南地方の魅力をお伝えすることができて、とても充実した時間をすごせたと感じております。

今はまだ写真等の整理をしていますので、詳細な報告は当ブログで追って報告します。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイタウンギャラリー情報「白河市発明展」「西白河小学校理科作品展」

白河市本町 マイタウン白河3Fにて
「白河市発明展」及び「西白河小学校理科作品展」が開催されています。
白河市内の小中学生による発明展と、同じく小学生による理科の研究発表ともいえる理科作品展です。

Dscn0255

「白河市発明展」
こちらは白河市長賞の「うしろがぬれないかさ」。
ランドセルも濡れない優れものの傘。

Dscn0256

「西白河小学校理科作品展」
小学生とあなどるなかれ、植物生育や生物の観察などなど、細やかな視点と研究の熱心さに驚かされる作品展。

Dscn0261

豊かな発想に感心しきりの作品展になっています。みなさまもどうぞ足を運んでくださいね。

■9月25日(金)~9月30日(水)《午前9時~午後9時(最終日は午後1時迄)》

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

白河提灯祭り体験記・後記

正直、私は白河市外の出身なのですが、提灯祭りの存在を知りませんでした。

白河市民の多くは、300年以上の伝統やら、神輿の勇ましさを自慢げに語られるのですが、
市外在住者はそもそも「白河だるま市」ぐらいしか知らない人が多いのですから、聴いても共感しにくいのです。

せっかくなんだから市内だけで盛り上がろうとするのでなくて、
官民一体となって、もう少し大々的にアピールしても良いのでは?とも思います。
こと白河市は住環境が良いだけでなく観光資源には困らない地なのですから、
内輪でワイワイ盛り上がれば良しというのは、もったいなさ過ぎます。

それはおいといて、参加させていただいて本当に楽しかったです。
我々のように取材させていただく側の立場だと、
話を聴いて写真を撮ってと、どうしても第三者的な立場になってしまうのです

やはり自分も参加しないことには、頭でわかっても真の理解はできないでしょうし、
移住希望者も含め県南地方以外の方に伝えることは難しいと思うのです。
あらためてそこに気づく、絶好の機会だったと思います。

さて、これから私の筋肉痛が表面化しないことを祈りながら、締めといたします。
ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。

090920_21430001

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り体験記・千秋楽

いよいよ千秋楽!
中町は18時に向寺を出発し、威勢よく鹿島神社に向かいます。
とはいえ、2日目より観光客は少ない感じ。
心なしか神輿を振り回す回数も少ないように感じます。慣れただけかもしれませんが。

そして河渡り。
これも慣れました。もう水の冷たさなんてへっちゃらです。

なんやかんやで20時30分、鹿島神社に到着です。
ところがこれで終わるわけではありません。
全23町がそろい踏みして最後に手打ちしないと締まりません。
最後の町が到着するまでしばし待つことに。

が、寒い!
9月とはいえ、夜は寒い。しかも標高360m。
こちらはさらしに半纏(はんてん)という軽装ですから、ガクガク震えが止まりません。

寒さに耐えながら、手打ちしたのは22時30分過ぎ。
初日も2日目も帰途についていた時間なので、なかなか終わらないなぁという印象です。

鹿島神社から出る順番待ちで、さらに待つことに。
ようやっと神輿をかつぎ始めたのは、23時過ぎです。
祭り最終日なので本来のルートを少しはなれ、途中のコンビニに停車してあった町内のトラックまで神輿をかつぎます。

やっと終わったと思ったのも束の間、神輿は壮者会所でなく、なぜかマイタウンしらかわ前に置いてあります。
なんとなくまだあるような予感がしますが、寒くてそれどころではありません。
そして案の定、ここから本当のエキストラモードに突入するわけです。

4_dscn0876

23時30分過ぎ。また威勢の良い掛け声が町内に響きます。
かつぎながら壮者会所と元方を訪ね、帰還報告です。
ところがさらに西へと進んで、河島歯科医院のまえのシケインで折り返します。
半ば終わったと思っているだけに、神輿の重さで心が折れそうになりました。

後で、市内の地図を見てわかりました。
シケインまでが中町の町域なのです。
つまり町内全域に帰還報告をしているという意味なのでしょう。

最後は壮者会所前の交差点で、恒例の神輿振り回し。
終わってみれば、日付は変わり24時30分。
これで千秋楽を無事終えたのでした。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り体験記・2日目

この日は祭りのメイン。
九番町から御旅所まで向かいます。
17時30分出発で御旅所到着が20時ですから、正味2時間30分。
さらに中町に戻ってから元方(もとかた、神輿を町に貸してくれている)への帰還報告がわりにまたかつぎ、
終わってみれば、21時を回っていました。

この日は日曜ということもあってか男性のかつぎ手が40名近く集まりました。
さすがに全員が一度に持ちきれるほど神輿は長くないので、交代でかつぐことに。

本番ということで、全町気合が入ります。
中町も負けていられません。

天神神社前交差点では、振り回しすぎて3名倒れてしまうアクシデント。
ちょっと気合がかかりすぎちゃいましたね。

中町付近では、当相談所の美人記者N嬢の姿を確認!
パシャパシャとってもらいました。
やっと、やっとラクラス関係者に出会えたよ……(つω`)

そんなこんなで2日目終了。
町内全員の士気も最高潮です!

3_dscn0683

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り体験記・1日目

朝起きて、右肩が筋肉痛……
今日から本祭りだと思うと、軽く萎えました。

重さと萎えを感じながら鹿島神社へ神輿をかついでいきます。
ただ、中町は女性も「女神輿」としてかつげるので、女性20名程度集まっていました。
これだけで、前述のネガティブ思考がチャラになるのですから、不思議なものです。

18時30分、鹿島神社を出発。
すると橋を渡らず、阿武隈川へ突っ込んでいきます。

(えっ、河いくんスか???!!!)

新聞記事だと「宵の川面、幻想的に」なんてキレイな見出しがつくんですが、
現場はそんな生易しいもんじゃなく、足元の石に気をつけながら上げたり振り回したりしています。

たまたま足首程度の水量でしたが、30年ほど前にも参加されていた方の話によれば
「今年は少なくてイマイチだなぃ。昔は腰ぐらいまであったんだよ」

しかし、かけ声を出して他のかつぎ手さんたちと調子が合ってくると、
だんだん楽しくなってきました。
これまた不思議なものです。

2_dscn0592_2

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り体験記・前夜祭

「キミ、かついでみないかい?」
「あっ、いっスよぉ~~」

思えばこれが始まりでした……

ラクラスしらかわもお世話になっている穂積彰一さんが中町ということで、
中町でかつがさせていただきました。
勤務終了後、穂積さん宅の隣にある壮者会所に向かい、挨拶を済ませます。

まず、他町迎えということで中町から白河駅までかつぐことに。
駅で会津町と丸の内を迎えるとのこと。

とりあえずかつぎますが、これがものすっごく重い!!
成人男性20人近くがかついでいるのに、それでもなお肩にずっしりのしかかります。

「肩にタオルか肩パットいれたほうがいいよぉ~」
それは、かつぐ前に聞いときたかったっス……

この祭り、武家社会のしきたりを重んじるための「儀式祭り」といいながら、
神輿は威勢のよさを示すため、道中のところどころで神輿を道路いっぱいに大きく振り回すのです。

「うへぇ、荒っぽいなぁ……」
かついでみての第一印象が、これでした。

1日目につづきます。

1_dscn0563_2

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り その2

ごく一部ではありますがさまざまな提灯の表情です。

Dscn0134_3

Dscn0194_2

Dscn0202_2

本町の会所にもお邪魔させていただきました。
(祭礼土産品ゲットしました!お酒、おいしかったです♪)

Dscn0170_2

威勢のいい掛け声と歓声、そしてお囃子が響き、とても心地のよい賑やかさでした。

Dscn0207_2

Dscn0193_2

お祭りが終わると白河もいよいよ、本格的な秋の到来です。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り その1

19~21日に行われた「白河提灯まつり」に行ってきました!

Dscn0214

Dscn0244_2

白河の町内23の町のお神輿・提灯行列が途切れなく続き、夜の闇に浮かび上がる提灯の数々はとても幻想的。
写真では幻想的でもありますが、お祭りはとっても元気で賑やか!
開けた通りに出ればお神輿も暴れます。
担ぎ手さんも振り落とされそうな勢いです。

Dscn0118

元気のいい掛け声に合わせての町の人たちも拍手と歓声、笑顔で答えます。
このときばかりと、沿道から、家から身を乗り出し、楽しそうな笑顔がとても印象的。
町の人たちにとっては秋の恒例であり、とても楽しみな行事のひとつなんだろうな、と感じました。

☆高く上がった提灯!電線・信号と比べてもかなりの高さですね。

Dscn0106

☆鹿島神社の前ではお神輿が河を渡ります。

Dscn0229   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらかわ地域の魅力再発見ブログ様から紹介をいただきました!

ラクラスしらかわが初めて他のブログ様から紹介をいただきました。

しらかわ地域の魅力再発見ブログさん

ラクラスしらかわは移住希望者の方がメインのお客様なので、福島県県南地方の魅力を掘り起こしてご紹介したいと考えています。
しらかわ地域の魅力再発見ブログさんも私たち同様、県南地方の魅力を紹介しているブログなのですが、
更新頻度が高く、また読んでみると楽しくて、記事に紹介されている場所に行きたくなるような、そんな素敵なブログです。

私たちも、ちょっと見習いたいです。
これからもよろしくお願いいたします。^ ^

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢吹町・大池公園

ハスが水面いっぱいに映える美しい公園です。
今日は天気もよく、地元幼稚園の園児さんたちもたくさん遊びに来ていました。

Img_0936

池の北西部には六角堂が建てられているのですが、
ここに着くまでは、ご覧のとおり池ポチャゾーンが続きます。

Img_0948

そして、池の真ん中にはあゆり大橋が架けられています。

この真ん中というのが実は絶妙です。
池の周囲を散策すると2km近くあって長く感じるけど、橋を渡って半周にすれば
手軽な散策ルートの出来上がりです。

Img_0912
Img_0913

風が心地よくなってきたこの季節、散策が気持ちいい大池公園へ訪れてみてはいかがでしょうか。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河小峰城・その2

木造で復元された三重櫓(さんじゅうやぐら)の中に入ってみました。

Img_0837

Img_0865  

つるし雛がかわいいです。

なんと戊辰戦争時の弾痕まで残っています。
かつて戊辰戦争で「白河口の戦い」が起こったとき、市内にある松並稲荷山の大木を楯にして銃撃戦をしのいだといわれています。
その弾痕が残る板で小峰城を復元したのです。

Img_0867

戊辰戦争は1868年ですから、実に140年以上もの時を越えてその面影が残されていることに、感慨深いものがあります。

Img_0875

Img_0883

三重櫓は1991年に復元されたものですが、石垣は古くから残っています。
こんなところからも歴史を感じとることができるあたり、県南地方は奥深いですね。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河小峰城・その1

Img_0833

ものすごく天気がいいので、小峰城に行ってきました。
日本100名城のひとつに数えられ、総石垣づくりが特徴です。

Img_0881

駅から徒歩5分で史跡にふれることができるというのも、魅力のひとつですね。

まだまだ写真はたくさんありますので、つづきはその2にて。
そろそろ西白河郡、東白川郡の魅力的なスポットを訪ねようと思います。

Img_0882

つづきます。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャレンジショップ にこにこ屋

白河市本町(ここマイタウン白河のすぐ近くです)に、木曜になると大賑わいのお店があるんですよ。

Dscn0071

閉店されたお店を利用して、野菜の直売所が開かれています。野菜のほかにもお惣菜、デザート、古着、食器などもたくさん販売されており、次から次へとお客様が訪れていました。

Dscn0070

Dscn0068

いわゆる旧市街の本町ですが、こういったお店を求める人たちは多いようです。これを機に、市内が少しでも元気になるといいですね。

「チャレンジショップ にこにこ屋」
白河市本町
出店日:毎週木曜日の午前11時から午後3時まで
土曜日午後には、野菜などの販売はありませんが、みなさんとの交流の場となっています(19日はお休み)

☆大学いも
さつまいも好きにはたまりません!甘さひかえめ大学いもです。

Dscn0066

☆豆腐レアチーズ
ホントにお豆腐でつくってるの?という位、ふわふわ食感が絶品!です!

Dscn0067

ゆう工房
http://blog.goo.ne.jp/yukobo-kakunai/

直売 カフェ こころや 
http://www.cocoron.or.jp/cocoroya/index.html

NPO法人こころん
http://www.cocoron.or.jp/cocoron/index.html

※「第6回こころんまつり」は中止となりました。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石楠花苑

白河の隠れた名所、石楠花苑(しゃくなげえん)にお邪魔しました。

白河で憩いスポットといえば南湖公園が有名ですが、
この石楠花苑も隠れた憩いスポットです。

Img_0582

 

中にいると、本当に時間がゆっくり流れていきます。

Img_0598

Img_0599

せっかくの憩いの場ですから、あまりガヤガヤさせたくありません。
秘密の場所とします。
どこにあるかは、ラクラスしらかわにお問い合わせ下さい。

Img_0601

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新白河駅

Img_0796

県南地方の玄関口、新白河駅にやってきました。

かつては「磐城西郷(いわきにしごう)」駅でしたが、
東北新幹線開業と同時に今の駅名に改称されました。

この駅は、日本の新幹線停車駅としては唯一、村に存在している珍しい駅でもあります。
村とはいえ、よく想像されるようなひなびた駅舎とは、まるで大違いですね。

東京からわずか1時間20分で訪れることができる高原都市、といったたたずまいです。

Img_0809Img_0807

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ!にしごう

西白河郡西郷村では村内の約5100世帯すべてに、エコバッグが一つずつ無料配布されました。
コンパクトに折りたためるようになっており、素材も丈夫で使いやすそうです。より住みやすい村になりそうな取り組みですね。

Img_0793

西郷村役場

西郷村 地図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天地人」幻の白河決戦

昨日のNHK大河ドラマ「天地人」はご覧になりましたか?いわゆる「直江状」を徳川家康に送るという、クライマックスと言ってもいい場面に、ここ「白河」が登場しました!

家康を白河の「革籠原」の湿地帯(現在の南湖が元の湿地帯と言われています)におびき出し、そこを叩いてしまおう、という作戦でしたね。結局石田光成の挙兵により、家康がこの地に来ることは無く「幻の白河決戦」となったわけです。

その準備として直江兼続が作ったと言われているのが「革籠原の防塁」跡です。(現在の地名は「皮籠」)

Dscn0023_3 

Dscn0031_2

光成が挙兵しなければ白河での歴史、日本の歴史も大きく変わっていたのでしょうか。
どちらにしても、兼続がこの地でどう作戦を立てたのか、また、兼続の目に当時の白河はどう映ったのか、興味は尽きません。

大河ドラマ 天地人~幻の白河決戦~ 革籠原

地図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0)

細倉直売所

食べ物がおいしくて安いかどうかというのは、移住後に気になるポイントだと思います。

ここ白河では農産物直売所が発達していて、
市内だけでも10箇所の農産物直売所があります。

なかでも「細倉直売所」は、福島県知事指定の県産品取扱店にも指定されています。
「ふるさと 恵みの店」というサブネームが、なんともほのぼのして素敵です。

Img_0739

Img_0738

Img_0735

Img_0747_90

新鮮で安い農作物がたくさん販売されていますが、12時30分の開店と同時にあっという間に品切れになってしまいます。
私も写真をとっている間に、買おうと思っていたトマトが売り切れてしまいました。

トマトは買えませんでしたが、こんなにみずみずしい農作物を買ってきました。
リンゴ1袋300円、ナス1袋100円、キュウリ1袋100円のしめて500円(税込み)です。
下の写真では一部しか写っていませんが、おいしい農作物がとても食べきれないほど安く買えました。

Img_0763

白河でおいしい農作物を、ぜひ一度ご賞味ください。

---

細倉直売所
〒961-0014 白河市大字借宿字赤番沢45
TEL/FAX: 0248-29-2605
営業時間/定休日 毎日(月曜日を除く) 12:30~18:00

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

提灯祭り、TV中継!

9月21日(月)、白河提灯祭り最終日の夕方に、テレビ中継が入ることになりました。

向寺方面

KFB 福島放送にて生中継予定です。ぜひご覧くださいね!

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0)

白河提灯祭り・提灯を一堂に展示中

今、マイタウン白河3階にて、白河提灯祭りで使われる提灯を展示中です。
新白河駅に展示されている提灯より間近に見ることができます。

今年は本祭りの年ですので、各町の提灯を一度に見比べてみる貴重なチャンスです。
ぜひ、お越しください。

Img_0772

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河提灯祭り・本町の「祭礼お土産品」

今月19~21日に行われる「白河提灯祭り」では白河市内23町内のそれぞれの町に、元方(町内の祭りの世話人)や壮者が集まる「会所」と呼ばれる場所があります。本町の会所(白陽さん前)では今年の祭礼期間中(19~21日)に「祭礼お土産品」を販売するそうです。

Img_1003_3

商品内容は、町印のついた絵馬、町印ラベルのお神酒、祭礼由来説明書、鹿島神社と祭礼のパンフレットが入り1000円となっております。
しかも 50セット限定 ですのでお早めにお求めくださいね!
町印のついた巾着が渋くて素敵です。
会所ではお祭りについてのお話も伺えるかもしれませんよ。

☆本町の町印

Motomachilogo_2

清酒 白陽

young ole (ヤング オーレ)

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0)

白河の関をたずねました

すがすがしい秋晴れの今日、白河の関をたずねてみました。

白河の関は、古代から蝦夷地(えぞち)に備えた関門として有名な史跡です。
よく『白河越え』なんて言われますが、その「白河」とはここ、白河の関を指しています。

また、奥の細道では芭蕉の弟子、曾良(そら)がこの句を遺しています。

「卯の花をかざしに関の晴着かな」

美しい景色を見ながら歴史を感じとってみるのも、いいものですね。

Img_0690

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市「本町」

「ラクラスしらかわ」は白河市の中心街、「本町」にあります。
その本町の「マイタウン白河」2階の一角に事務所を構えています。
以前商業施設だった建物を利用し、現在は白河市の施設として、市民の憩いの場になっています。

小さなお子様とそのお母様の集いの広場、「おひさまひろば」からは毎日元気な子供さんの声が聞こえ、「交流ひろば」では高校生が勉強の場として利用したり、市民のみなさんが談笑する姿が見られます。

中でも3Fにあるギャラリーではさまざまな展覧会・展示会が行われていますので、ぜひお出かけになってください。

マイタウン3階ギャラリー

Img_0752_2

白河市 本町

Img_0751

今日の白河は秋晴れです。気温は25℃。いいお天気ですが、そよそよとしたさわやかな風が吹き、雲ももう秋の様相ですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河田舎暮らし体験交流ツアー

9月26日(土)~27日(日)に、「白河田舎暮らし体験交流ツアー」が開催されます。当日は白河地方の紹介、直売所めぐり、蕎麦打ち体験、交流会を予定し、お1人5,000円というお得な参加費になっています。白河地方での定住・二地域居住を検討されている方は、どうぞこの機会に是非ご参加ください。

☆宿泊予定の「白河関の森公園」内

Img_06581 Img_0717

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0)

『白河提灯まつり』

2009年9月19日(土)~21日(月・祝)、白河市の総鎮守・鹿嶋神社で、約400年の歴史を持つ「白河提灯まつり」が行われます。
2年に一度行われるお祭りで、毎年白河市各町内のお神輿の渡御(とぎょ)や提灯行列、山車の引き回しなどが盛大に行なわれています。数千の提灯行列が市内を練り歩き、神社神輿が川を渡るクライマックス。白河の夜に浮かび上がる提灯の数々を、ぜひご覧になってください。

鹿島神社 提灯祭り

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0)

東京・銀座にてセミナーが開催されました

平成21年8月30日(日)に「東京銀座のふるさと暮らし情報センター」にて「福島県白河市ふるさと暮らしセミナー」が行われ、地方への移住を希望される多くのお客様が訪れてくださいました。
白河市、県南地方の紹介やニュータウンの紹介、そして白河に移住された方からは生の声を語っていただきました。
まだまだ不慣れな私たちにとっては、みなさまの生の声を聞くことができ、大変貴重な経験となりました。
少しでも白河近辺を知っていただけるよう、また、移住を希望されるかたのよき窓口になりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Img_0653_2

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »