白河市東地区 『お試し住宅』のご案内 !!

   *********************************

 白河市で移住体験してみませんか?

    *********************************


豊かな自然と便利な田舎を併せ持つ住みやすい「まち」

 こんな「まち」(白河市)での暮らしを体験してみませんか?

 

 暮らしを体験できる住宅(お試し住宅)を見学してきました。白河市外に在住し移住を検討している方に向けた白河市東地区にある木造平屋の住宅です。

Photo

《 暮らし体験住宅利用 》

  ・白河市外から移住を考えている方

  ・1週間以上1ケ月以内の利用が可能

  ・1週間7,000円(光熱費下水道料金込み)

 

《 物件概要 》

  ・住所:白河市東下野出島字石原83番地

  ・構造:木造平屋 4DK

  ・庭、畑、駐車場(2台分)

 

詳しくはこちらをご覧ください!

http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page002859.html

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_6

Photo_5

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11


 田舎に移住したいと考えている方、暮らしを体験してみませんか?また田舎で子育てしたいと考えているご家族にも十分な広さです。建物はリフォームされハウスクリーニング済みです。いつからでも住むことができます。電化製品、家財道具と環境が整っています。田舎暮らしをしたいと思っている方、お試し移住体験をしてみてはいかがでしょうか ( )۶

 

文責:mori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空き家リフォーム等をしたい時に活用してみませんか?~福島県空き家・ふるさと復興支援事業

福島県では、県内へ定住・または賃借するのための空き家リフォーム等に、最大190万円を補助しております。今年度も交付対象者の募集が始まりました。

Epson013

Epson014

こちらは、東日本大震災で被災された方、また田舎暮らし等で福島県内に移住される方が対象となります。また、平成29年度は、県外からの移住者で子育て世帯の方には、最大250万円が補助されるとのことです。

交付には要件がありますので、福島県ホームページや各建設事務所などでご確認ください。

福島県のホームページでは必要書類をダウンロードできます。
福島県のお問い合わせ窓口(福島県土木部 建設指導課)   ◆https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/41065b/akiyafurusato.html

--------------

事業の詳細は以下のとおりです。

1 事業概要・目的

  東日本大震災・原子力災害により被災または避難されている方の住宅再建や、

  県外からの定住等を促進するため、空き家を改修し自ら住まわれる方へ
  改修費用の一部に補助金を交付します。

  ※ 本事業は空き家を購入または賃借することを要件としているため、
   ※自宅等は対象となりません。

2 補助を受けることができる方

  下記(1)または(2)の方で、平成26年4月1日以降に福島県内の空き家を
  購入または賃貸借契約をされた方。

  ※原則として平成30年3月30日(金曜日)までに事業を完了し、
  ※完了実績報告を行うことが必要です。

  (1)東日本大震災(原子力災害を含む)で被災・避難された方

    ・地震・津波により半壊以上の被害を受け、自ら居住する住宅を失った方

    ・原子力災害が発生した際に警戒区域等(警戒区域、計画的避難区域、
     帰還困難区域、居住制限区域、

   避難指示解除準備区域、緊急時避難準備区域)に居住されていた方
   及び特定避難勧奨地点に居住されていた方で、

   元の住居以外で住宅を再建等される方

    (2)県外から福島県に移住され、かつ、住民票を異動される方

3 補助の内容

  補助額は(1)及び(2)を合計した額。

  ※詳細につきましては、
    福島県空き家・ふるさと復興支援事業(空き家改修等支援事業)
    補助金交付要綱にてご確認ください。

  (1)ハウスクリーニング等

    空き家のハウスクリーニング等 補助上限40万円/戸
    ※空き家の改修に合わせて実施する場合に限ります。

  (2)リフォーム

    空き家の改修 内外装やトイレ・浴室等の水廻りの改修に対し工事費の2分の1
   (補助上限150万円/戸。なお、今年度から、
         県外から移住される子育て世帯には、補助上限を210万円/戸に拡充。)

4 募集期間

  平成29年4月24日(月曜日)~平成29年12月28日(木曜日)
  ※先着順、予算枠に達した時点で終了します。

【お問い合わせ先】

   福島県土木部建築指導課(民間建築担当)   Tel:024-521-7529
    〈県南地区〉福島県県南建設事務所    Tel:0248-23-1636

--------------

空き家を利用しての移住などをお考えの皆さん、ぜひこの機会に「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」を活用してみてくださいね。

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『 野出島の里 ほたるまつり 』ナイトハイキングのご案内

 野出島の里 ほたるまつり 』

 夜空を舞うゲンジボタルshine

 

 ゲンジボタルの光が織りなす幻想的な夜、小川のせせらぎが聞こえるような小道でナイトハイキングはいかがですか?

 

野出島の里は、ホタルの生息の要素と言われる「水・みどり・土・光・空気」がそろった自然豊かな美しい里です。隣接するゴルフ場(白河国際カントリークラブ)は自然環境に配慮した管理がされ、ゲンジボタルの生育に必要なきれいな水と餌になるカワニナがいる環境です。良好な自然環境が保たれている数少ないゲンジボタルの生息地です。

 

 ≪ 日  時 ≫ 6月24()

           午後6時より9時まで

  場  所 ≫ 白河国際カントリークラブ

        駐車場集合

 

≪ 参 加 費 ≫ 無料

 

≪ イベント ≫ シラカワジャズオールスターズ

       「案山子」鮫川村フォークグループ

       「咲来楽」大正琴

 

*******************

    

 焼きうどん・焼き鳥の販売あり!!  

  運動靴か長靴、長袖の着用を         

*  お勧めします (^-^)                   *

                   *

 *******************

     『 野出島の里 ほたるまつり 』  

   Cimg6626_2

 ゲンジボタルの和名の由来としては諸説あり、験者火垂(ゲンシャホタル)が訛った、源平合戦になぞられた、ホタルが光ることを、『源氏物語』の「光源氏」にかけて名づけられたなどがあるようです。

 きれいな水と餌になるカワニナが必要なゲンジボタルに比べ、ヘイケボタルは、やや汚れた川でも生息可能でカワニナがいなくても他の巻貝を食べて成長するたくましさがあるようです。美食で大きく美しい光を放つゲンジボタルは『源氏物語』の「光源氏」であってほしいです。ゲンジホタルが生息する自然環境が身近にあるということは素晴らしいことですね。夜空に舞うゲンジボタルは、6月中旬~7月中旬(約1ヶ月)まで見られるそうですが、「野出島の里 ほたるまつり」では一夜限り開放された小道をナイトハイキング出来ます。ぜひ野出島の里でホタルを追ってみてはいかがでしょう (❀╹◡╹)ノ゙

 

       ---- * ---- * ---- * ---- * ---- * ---- * ---

  ***  おまけ  ***

 取材先で「ハコネウツギ」が咲いているのが目に留まりました。諸説ありますが、はじめ箱根で見つかり命名されたときいたことがあります。今は珍しくなく様々な土地に広がり根付いています。梅雨の頃に咲くラッパ状の花は、白色から、薄ピンク、紅色と三段階に変化していきます (*´∨`*) 

  先々できれいな花を見かけました (*^▽^*) ✿ ✿

 

   Cimg6623_2

 ハコネウツギ 

   Cimg6636

 イングリッシュローズ  

 (白河ハリスト正教会)

文責:mori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑のパワースポット・応援大使募集~棚倉町~

こんにちは!!棚倉町にある『山本不動尊』にやってきました。

055

 
《山本不動尊》は平常天皇の御世である弘法大師の御会創によるものと
伝えられています。
縁起によると弘法大師勅命により湯殿開基の為、東北への行脚の途中に護摩壇を築き、
八溝山系に住む悪鬼を調伏祈願したことが山本不動尊の始まりと言われています。
042
043
045_2
「水子地蔵尊」を通り過ぎて「開運橋」という朱色の橋を渡ると、
36童子の一体が両脇に配列された、130段の石段が現れます。
061
064
石段を登っていくと
巨石の洞窟の中に本尊が安置された「奥の院」という霊場があります。
065
大きな岩場の霊場に佇むと自然に厳粛な気持ちになります。
気になる御利益ですが、開運・厄除けに期待されているそうです。
032
 (撮影日時:2017/6月8日)
山本公園を中心とした渓谷は『奥久慈県立自然公園』に指定され、
四季によって「キャンプ」「もみじ狩り」「松茸狩り」など、
年間を通して豊かな自然を満喫できます!
 
これから梅雨の時期に入りますが、景観が非常にすばらしく
護摩殿までの参道の散策も、とても涼しいので是非お出かけください!!
☆~たなぐら応援大使募集のお知らせ~☆
201706121453220004
  
 棚倉町では『たなぐら応援大使』を現在募集しています!!
棚倉町居住者で、棚倉町のPR及び観光・物産等のPRを志す方、
棚倉町の魅力を地域に発信するお手伝いをしてみませんか??
応募の詳細はチラシにてご確認下さい!
文責:小松 (http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県で子育てされている皆さんに便利なパスポート~ファミたんカード

福島県では、子育てをされているご家族の皆さんにお役立ちのカードがあります。

その名は『ファミたんカード』!!

ファミたんカードとは、福島県が市町村や事業者の方と連携してやっている子育て応援パスポートのことです。

カードを福島県内の協賛店で提示すると、お店のご厚意により割引やプレゼントなど、さまざまなサービスを受けることができます。

P1010221

<緑が印象的な可愛いイラストが書かれたカードが目印です!>

私たちがご紹介している県南地域では、

たとえば・・・

・ドリンク類1杯100円引き。

・子供 2ゲームで粗品プレゼント

・子育てワクワククーポンによる、デザート等の商品割引

などなど・・・子育てされている皆さんにうれしいサービスが受けれるとのことですよ♪

詳しくはこちらをご覧ください↓

福島県子育て支援ポータルサイト「すくすくひろば」
子育てにやさしいお店・施設一覧|エリア「 県南 」

このカードは、18歳までのお子さんを持つ家庭の方(※最初の3月31日を迎えるまで)、子ども1人につき1枚受け取ることができます。

ファミたんカードの受け取り方や詳細につきましては福島県ホームページをご覧ください。
ファミたんカードのページ - 福島県ホームページ

福島県で子育てをしている皆さん、またこれから福島県へ移住しようと考えているご家族の皆さん、ぜひ『ファミたんカード』を活用してみてくださいね♪

文責:suzuki(http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«白河市に流れる川沿いを歩く~谷津田川せせらぎ通り(白河市)