未来へと続くヒカリの道~白河駅前イルミネーション、YEG冬屋台~(白河市)

12月に入り、雪の降りそうな夜が続いていますが、みなさんどんな夜をお過ごしでしょうか。

冬の夜といえば…そう、イルミネーションの季節がやってきましたね☆

12月2日(金)、白河駅前イベント広場で『白河駅前イルミネーション みんなのヒカリ2016~未来へと続く道~』の点灯式が行われました。

Img_7362
しらかわんもお手伝いです(*^^*)

イベント広場に設置されたたくさんのペットボトルツリーや、駅前ロータリーの木々、そしてヒカリのトンネルに一斉に光が灯され、辺りが幻想に包まれました。

Img_7372

Img_7375

Img_7431

Img_7324

ペットボトルツリーはカラフルな色合いで、昼間でも楽しめますが、やはり明かりが灯ると素敵に輝きますね♪


Img_7385
昨年話題を呼んだ“はたらくくるまイルミネーション”は今年も開催!


平成21年から続く白河駅前のイルミネーションは今年で8回目。
今年は白河文化交流館コミネスの開館を記念して、白河駅前からコミネスまでの街路樹に、LEDが取り付けられました。

Img_7393

Img_7399

Img_7400

Img_7407

~未来へと続く道~を歩きながら、あたたかな光に心にも明かりがともったのではないでしょうか。


そして、12月2日と3日の2日間、イベント広場イルミネーションのすぐそばで『YEG冬屋台』が開催されました。

Img_7428

Img_7334

湯気の立ちこめるテント内は満員で、来場者は熱燗やあつあつのおでんなど、屋台ならではの体も心も温まるメニューと屋台の雰囲気を楽しんでいました。

Img_7417

主催の白河商工会議所青年部はもちろんですが、縁のある各地の商工会議所青年部を代表する店舗が並びます。
お店のラインナップは告知記事を参照ください。
 (告知記事:12月上旬のイベント情報(白河)

Img_7339 Img_7338
Img_7336 Img_7343
Img_7342 Img_7344
Img_7345 Img_7330

青森から出店された方が本格的な津軽三味線の演奏が披露され、張りのある三味線の音に、冬の海の情景が思い浮かびました。

Img_7422
とてもかっこよかったですよ!

今年も大盛況でした。


Img_7440

これから寒さが厳しくなるシーズンを迎えますが、白河駅前を通るたびにあたたかな光に癒されそうですね♪


<白河駅前イルミネーション みんなのヒカリ2016~未来への道~>
 場所 JR白河駅前~白河文化交流館コミネス
 期間 平成28年12月2日(金)~平成29年1月31日(火)
 時間 17:00~24:00

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交流創造空間「新生マイタウン白河」をご紹介します!(白河市)

ラクラスしらかわが『マイタウン白河』へ移転をして、もうすぐ一ヶ月が経とうとしています。

オープニングセレモニーなどの様子は先日お伝えしましたが、リニューアルされたマイタウン白河の施設を改めてご紹介します。
(関連記事:マイタウンがリニューアルオープンしました(白河市)


Img_7213

クリアなガラス張りの近代的な外観です。
本町側(東側)が正面入口になります。

Img_7290


☆総合受付☆
Img_7273
正面入口から入って、すぐ右側に総合受付があります。
ベンチに座りながらパンフレットなどをゆっくり手に取ることができます。
施設や観光案内については、こちらの総合受付でどうぞ。


☆ららマルシェ☆

Img_7239
総合受付の隣りの売店『ららマルシェ』では、文房具や食品などを取り扱っています。


☆フリーマーケットボックス☆

Img_7282
正面入口を入って、左側(総合受付の向かい側)のフリーマーケットボックスは以前のマイタウンから引き続き設置されています。
掘り出し物がみつかるかもしれませんね(*^_^*)

フリーマーケットボックスから奥に進みますと小さな店舗が続きます。

☆ハンドメイドセレクトショップ パオパオ☆
Img_7276

Img_7277
手作り雑貨を扱っているお店です。作家さんは15人ほどいらっしゃるそうなので、好みのテイストが必ず見つかりそうです。

☆アートギャラリー桜☆

Img_7294

Img_7295
日本画を描かれている方が店主となり、地元や那須方面のアーティストの絵画、木工作品を展示販売しているお店です。
身近に感じられる小さな美術館のようですね。価格もお手頃になっているそうです。


☆リンパケアサロン ’Olu’Olu(オルオル)☆

Img_7271
リンパケアのお店です。
美容効果以外にも効果が期待できるリンパケア。どんな施術をしていただけるのか気になりますね…。

1階の一番奥には広いギャラリースペースがあり、様々な作品展を開催しています。
ふらりと立ち寄って、心に響く作品に巡り会えたら素敵ですね。

常設展示はありませんので、行事予定は下記の連絡先にお問い合わせください。


さて、リニューアルして、大きく変わったことの一つが“大工町側入口”です。
Img_7217

Img_7216

大工町側(西側)から地下1階に入ることができるようになりました。


☆Cafe りとる・える☆
Img_7218

Img_7219
パンの良い香りがする地下1階フロアには、エル白河が運営するカフェがあり、コーヒーやエル白河で作っているパン(一部)を提供しています。

購入したパンはカフェでも地下のフリースペースでも食べることができますよ♪

Img_7228


☆Carino(カリーノ)☆
Img_7297

Img_7299
さらに、こちらのお店は12月1日にオープンしたばかり。
メニューはスープやピアーダという小麦粉を薄く焼いた生地に野菜や加工肉などをはさんだイタリアの料理などが中心です。

寒い季節にはありがたい地下1階ですね。


Img_7222

Img_7267

階段とエレベーターが建物の中央に位置し、地下1階~4階まで吹き抜けになりました。
自然光が多く入る吹き抜けは開放的で、建物全体を明るくしています。


続いて2階に行ってみましょう。

正面玄関から見えていたガラス張り側は、フリースペースになっています。
Img_7244

Img_7242
フリースペースの隣りには、子ども達が遊べるスペースにキッズテントが登場。


同じフロアには“おひさまひろば”がありますので、小さなお子さんはこちらで思う存分遊んでくださいね!
Img_7261

赤ちゃんの駅、シルバーカーやベビーカー置き場、オムツ替えスペースなどなど、至る所に子どもやお母さん、高齢者に配慮したスペースが設けられているのもこの施設の特長です。
Img_7251

Img_7252

Img_7263

Img_7250


大工町側へ降りるスロープも広くなっていました。

Img_7215


2階の奥には各団体の事務所があります。

Img_7275
左のドアから、“白河市老人クラブ連合会”“NPO法人しらかわ市民活動支援会”そして、“ラクラスしらかわ”です。


施設内に設置されている自動販売機は白河市を代表するキャラクター“しらかわん”とご当地ヒーロー“ダルライザー”でラッピングされていました。
Img_7249
※当たりが出てもしらかわんのぬいぐるみは出てきませんのであしからず。


3階は平成29年4月に開校する“しらかわ介護福祉専門学校”になります。


最上階の4階にやってきました。

こちらは多目的スペースです。フリースペースとして開放しています。
Img_7260

撮影した日は、どのフロアも学生で賑わっていました。

Img_7258
同じフロアにある小さな多目的スペースは貸出ができるようになっています。

調理室もあり、10人程度のお料理教室を開催することも可能です。

新しくなったマイタウン白河には、会議室やギャラリー、多目的スペースに和室と、大小様々な貸しスペースを目的に応じて利用することができます(有料)。

Img_7241
こちらの会議室はじゅうたんが敷かれているので、ヨガの練習などにも使えそうですね。


明るく開放的で、居心地のいい空間に生まれ変わった『マイタウン白河』
くつろぎの空間として、学習の場として、個性を発揮するスペースとして、あなたが輝ける使い方を見つけてみてはいかがでしょうか。


<マイタウン白河>
 開館時間/9:00~21:00
 休館日/年末年始(12/28~1/4) ※平成28年12月現在
 施設使用料/入館は無料 貸しスペースは有料
 駐車場/マイタウン白河周辺の専用無料駐車場
       常陽銀行駐車場
        (総合受付に駐車券持参で無料券を発行しています)

 お問い合わせ
  株式会社 楽市白河
   〒961-0905 白河市本町2(マイタウンしらかわに同じ)
   TEL 0248-31-7595

文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の準備はお済みですか?~県南地域の冬支度~

11月下旬に降った雪はもうすっかり解けてしまいましたが、本格的な冬を目前に、県南地域では様々な準備がされています。


先月の初雪の様子です。(白河市内)

S__418868

S__418869

雪を見ていたら寒くなってきました。ブルブル(。>﹏<。)

家の中の準備で欠かせないのはこたつやストーブなどの暖房器具。
引っ張り出したはいいものの、使えなくなっていた…なんてこともあるようです。

Img_7292

暖かい日に事前に点検をして、寒さに備えましょう。
暖まったお部屋の乾燥はインフルエンザを引き起こす原因になりますので、加湿器もあるといいですね。


防寒着もたくさんあって困ることがないのがこの地域。
コート、ダウンジャケット、手袋、マフラー、ストール。寒い期間が長いからこそ防寒着でおしゃれを楽しみたいところです♪


そして、車での移動が多くなるのもこの季節ですね。
雪はもちろんのことですが、霜や凍結の対策もしておきましょう。

まず雪や霜の対策として、スノーブラシや霜取りのアイススクレーパーがあると便利です。

Img_7284

Img_7286

解氷スプレーもあると有効ですよ(*^_^*)

その他にも、冬用のワイパーブレード、直接車を覆ってしまうカバーなど、気候や積雪量によって様々な対策ができます。標高が高いほど雪の量が多いことを知っておきましょう。

Img_1801_2
こちらは昨年の西郷村雪割橋付近の様子。

そして、忘れてはいけないのが冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)です。
雪がない日でも路面の凍結が心配されるので、溝が深い冬タイヤが必要になります。
溝が浅くなってしまったり、経年でゴムが劣化してしまったタイヤは凍結した路面でスリップしてしまう可能性があり大変危険です。交換時期に確認して、必要であれば新しい物に取り替えましょう。

Img_7289

冬季に県南地域にちょっとだけ遊びに行きたいんだけど…という方には、タイヤチェーンがおすすめです。最近では簡単に装着できるものもありますので、カー用品を取り扱う店舗へ相談してみてくださいね。

いざという時に便利なのが、小さめのスコップと使い古しのタオル・毛布です。
雪にはまってしまって動けなくなってしまった時に使えるアイテムですが、雪以外の困った場面でも使えそうですね。
JAFのホームページでも対策が紹介されていますので、併せてご覧になってみてください。
JAFホームページ 雪道を走る前に準備しておきたいものとは?


移住やニ地域居住を希望されている方は、ぜひ県南地域の冬を体感しにいらしてください。冬の準備をバッチリしていれば、寒さに負けずに県南の冬の魅力を発見することができますよ~♪

冬でも県南地域は元気いっぱいです!!


文責:コバヤシ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月上旬のイベント情報(白河市)

とうとう福島県にも初雪が降りました。本格的に冬の到来です。
そんな寒い冬にはやはり暖かいものが食べたくなりますよね。
そこでお知らせです!今年も開催される「YEG冬屋台」に足を運んでみませんか?

Photo_2

「YEG冬屋台」には、県内外の商工会議所青年部に属する飲食店が出店します。
上のチラシを見ていただければお分かりかと思いますが、今年も美味しそうな顔ぶれが揃っていますよ!
美味しいお酒もありますので、大人の時間を楽しみに来てみてはいかがでしょうか。
きっと体の芯から温まること間違いなしですよ^^
↓は昨年の様子です。

Img_0919

Img_0976

今年の出店店舗は以下の通りです。
今から待ち遠しいですね!

○むつ商工会議所青年部 「中華そば・定食 駅前食堂」
○石巻商工会議所青年部 「旬鮮居酒屋 ごくう」
○春日部商工会議所青年部 「からあげ 光苑」
○茅ヶ崎商工会議所青年部 「らーめん 達」
○郡山商工会議所青年部 「沖縄ダイニング な美ら」
○白河青年会議所青年部 「ホテルサンルート白河 和なごみ」、「焼肉ダイニング 蘭」、「立呑み処 しらかわ」


YEG冬屋台

開催日:12月2日(金)、3日(土)

時  間:両日16時~21時

場  所:白河駅前イベント広場

問合せ:白河商工会議所青年部事務局 TEL.0248-23-3101


また、2日(金)には、駅前イルミネーション「みんなのヒカリ~未来への道~」点灯式が同時開催されます。
↓は昨年の様子です。

Img_0897

Img_0911

今年もまた、色鮮やかなイルミネーションが街を彩る季節がやって来ました。
今年の点灯期間は平成28年12月2日から平成29年1月31日までとなっています。
期間中は毎夜イルミネーションを楽しむことが出来ますので、ぜひ暖かい格好でお出かけくださいね。


みんなのヒカリ~未来への道~点灯式

開催日:12月2日(金)

時  間:18時~

場  所:白河駅前イベント広場ステージ


★昨年の「点灯式」「YEG冬屋台」の様子も併せてどうぞ。→※過去記事


<白河駅前広場>
白河市郭内


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『福島県 移住定住相談会@有楽町』が開催されました。(東京交通会館)

去る11月27日(日)、東京交通会館3階グリーンルームにて、
『福島県 移住定住相談会@有楽町』
が開催されました。

Pb270374

みなさんは「山と渓谷」という雑誌をご存知でしょうか?

『山が好きなら人なら必ず知っている』という、非常に有名な雑誌です。

<リンク:山と渓谷

今回のイベントは、福島県「山と渓谷」がコラボした移住定住相談会で、人気の山岳・アウトドアライター 高橋庄太郎さんに「福島県の山の魅力」を語ってもらうトークショー、福島県の山に魅せられた2名の移住者によるトークセミナーが行われます。また、人気登山エリアに位置する自治体スタッフによる個別相談コーナーも設けられました。
(ラクラスしらかわは今回、取材という形で参加させていただきました。)

***************************************************************

移住定住相談会、当日。
開催時間が近づくにつれ、参加者が続々と集まってきます。

Pb270376

会場はあっという間にたくさんの人で埋め尽くされました!

Pb270389

★第1部 トークショー
最初に、山岳・アウトドアライターの高橋庄太郎さんのトークショーが開催されました。

Dscn1689

配布されたパンフレットの地図を見ながら、福島県で登った数々の山を素敵な写真と共に紹介してくれました。福島県は全国的に見ても素晴らしい山がたくさんある県なので、山好きの人はぜひ一度行ってみてほしいとのことでした。

<リンク:高橋庄太郎 - Wikipedia


★第2部 トークセミナー
続いて、移住者2名によるクロストークセミナーが行われました。

Pb270405

Pb270408

山好きが高じて福島県に移住し、それぞれに田舎暮らしを満喫しているお二人。山菜採りや雪かきについてなど、豊かな自然の中での生活をありのままにお話してくださいました。

★第3部 自治体プレゼンテーション
続いて、参加自治体のプレゼンテーションが行われ、福島県や県内の自治体の移住定住担当者が、福島の魅力や移住支援プランなどについて説明しました。

Pb270427

その後、各自治体による個別相談会が開催されました。

Dscn1711

ふくしまファンクラブのブースには、こんなに長い列ができていました。このイベントに参加したこんなにたくさんの方々が、福島県に興味を持ってくれているということに、とても感動しました!

Pb270394

「福島県×山と渓谷 移住定住相談会」、最後まで大盛況でした。
山が好きで福島県に移住してきた方がいる、ということにまず驚き、福島県には全国的に見ても素晴らしい山がある、ということを初めて知りました。

地方創生が始まって以降、移住・定住といえば「空き家」や「支援策」などが最初に思い浮かぶようになっていました。しかし本来、移住とは「自分らしく生きるための選択肢のひとつ」だったんだなあ、と、いなか暮らしを生き生きと語るゲストたちを見て思いました。

福島県の”山”という、新たな魅力を知ったイベントでした。

*********************************************************

<福島県×山と渓谷 移住定住相談会@有楽町>

日時   平成28年11月27日(日) 13:00~16:00(開場 12:30)
会場   東京交通会館 3階 グリーンルーム
参加費 無料(要事前申し込み)
主催   福島県
共催   NPO法人ふるさと回帰支援センター
企画・運営 株式会社 山と渓谷社


文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«晩秋の久慈川(塙町、矢祭町)