「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~」

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

    ~東北6県移住応援イベントin東京~

Img2091141100001



Img2091141310001


東北で暮らす、創業する、故郷を創生する。
“UIJターン”の様々な形を応援する、
東北6県移住・定住応援イベントが
開催されます。

食から地方創生を推進する、アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行氏の講演、
助成金活用や飲食店繁盛支援などの創業に役立つセミナーと各種相談、
パネルディスカッションなど、盛りだくさんの内容になっております。
東北での創業や移住定住に関心のある方はぜひ足をお運びくださいね。
ラクラスしらかわでは、福島県の相談コーナーにて移住・定住の相談に応じます。
また当日は、産業サポート白河も一緒にブースにて創業・起業の相談に応じます。
福島県県南地方の移住・定住と創業・起業のお話しが1つのブースで聞く事が
出来ますよ。ぜひお越しくださいね。


東北で創業・事業承継・就農+移住・定住
~東北6県移住応援イベントin東京~


日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F)

会場へのアクセス
◆JR:「東京駅」日本橋口より徒歩1分
◆東京メトロ:「大手町駅」B7出口より徒歩2分
         「日本橋駅」A3出口より徒歩4分



【講演ステージ】

ROOM1 ※講演ステージは要事前申込み

○基調講演(11:00~12:00)
「東北を『食』で元気にするには?」
 アル・ケッチァーノ オーナーシェフ 奥田政行 氏

○ミニセミナー(12:10~12:40)
「東北における助成金の活用」
講師:社会保険労務士法人 TMC 特定社会保険労務士
          葛西美奈子氏

○ミニセミナー(12:50~13:50)
「飲食店商売繁盛支援セミナー」
講師:一般社団法人日本フードアドバイザー協会
          創始者  宇井義行 氏

「東北6県からのアピールタイム」(14:00~15:30)

○パネルディスカッション(16:40~17:10)
「東北で創業・事業継承・就農+移住・定住」
〔パネリスト〕
 
青森県 栗谷川柳子 氏 (ノースビレッジ農園代表)
 秋田県 矢野智美 氏 (秋田ことづくり代表)

 山形県 黒田三佳 氏(人材育成アカデミーローズレーン代表)
 岩手県 三谷剛史 氏(おさんぽジャージー三谷牧場代表)
 宮城県 小松洋介 氏(NPO法人アスヘノキボウ代表)
 
福島県 稲福由梨 氏(福福堂代表)

〔コーディネーター〕

 日本政策金融公庫 総合研究所主席研究委員 村上義昭 氏

【相談ブース】
 ROOM2・3・4 ※11:00~17:10 予約不要 自由に入退室できます。

 ○東北6県ブース、事業承継、創業、就農、助成金、
    日本政策金融公庫の各相談ブースにおいて
    各種相談、アドバイス等を受けることが出来ます。

 ①WEBでのお申込み
    https://krs.bz/jfc_seminar/m/touhoku_uij2902
 ②FAXでのお申込み
 チラシ裏面の「FAX申込書」に必要事項を記入の上、
 FAX番号 022-263-5965 までFAXでお申込みください。
 ※チラシ・申込書のダウンロードはこちら(.pdf )をクリック


お問い合わせ

日本政策金融公庫 東北創業支援センター ℡:022-222-7004

東北で創業・事業承継・就農+移住・定住

~東北6県移住応援イベントin東京~

日時:平成29年2月25日(土)  11:00~18:00
場所:トラストシティカンファレンス(丸の内)
(東京都千代田区丸の内1‐8‐1 丸の内トラストタワーN館11F




文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉崎村の歴史~泉崎資料館(泉崎村)

福島県県南地域のひとつである泉崎村は、貴重な文化財が数多く所在する歴史ある村です。
そんな文化財を展示しているのが「泉崎資料館」 です。

Dscn5115

「泉崎資料館」は図書館と併設されており、図書館スペースの奥に進んでいただくと資料館があります。

さて、この資料館の中をご紹介する前に、今回もう1ヶ所立ち寄った場所がありますので、そちらからご紹介していきたいと思います。
福島県指定の重要文化財「原山古墳」 です。

Dscn5130

原山古墳は国道4号線沿いにあり、「見附屋」というコーヒー屋さんの駐車場に車を停めて行くことが出来ます。

Dscn5126

Dscn5125

原山古墳は約1500年前につくられた前方後円墳で、多数の埴輪が発掘された場所です。
その多数の埴輪の中から、力士像埴輪が泉崎資料館に展示されています。

こちらがその発掘された本物の力士像埴輪です!

Dscn5094

力士が四股を踏む様子だそうですよ。

他にも原山古墳から見つかった埴輪はたくさんあり、資料館にはそれらのレプリカが展示されています。(※本物は福島県立博物館にあります)

Dscn5099

Dscn5097_2

原山古墳以外にも泉崎村には歴史的な見所が多数あり、泉崎横穴 関和久官衙遺跡などに関わる文化財も展示されています。

Dscn5087

Dscn5103

Dscn5101

泉崎村の歴史を感じることが出来る空間となっていますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

Dscn5082

泉崎村の魅力を再確認出来ると思いますよ(o^-^o)



<泉崎資料館>
泉崎村泉崎舘24-9




文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の棚倉城跡(棚倉町)

棚倉町にある棚倉城跡にやってきました。

P1000643

棚倉城は、1625年(寛永2年)に築城され、戊辰戦争で落城するまでの240年あまりの間、8家16代の城主交代が行なわれました。
お堀に住む大亀が水面に浮かぶと決まってお殿様が転封されたということから、別名「亀ケ城(かめがじょう)」とも言われています。

P1000646

現在も、「十万石棚倉城まつり」をはじめとするイベント会場や憩いの場所として、町内の方に親しまれています。

P1000663

こちらは、福島県指定天然記念物にも指定されている「棚倉城跡の大ケヤキ」です。
樹齢約600年以上の歴史を持つケヤキも、今はまだ寒い冬を耐え忍んでいるように見えました。

P1000637

城跡内にある水辺を見ていますと、カモ達が気持ちよさそうに水遊びしていました。

P1000632

雪が降った時には、白い翼を持つあの鳥さん達もやってくるそうですよ。(過去記事

P1000633

棚倉城跡は、これから春になるとお堀の内外に植えられた約500本の桜が咲くのだそうです。今からとても楽しみですね。

P1000640

皆さんもぜひ、棚倉城跡に足を運んでみてください。

棚倉城跡(亀ケ城公園)

 〒963-6131
  福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡
   (無料駐車場:約100台、大型バス駐車可)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の中にたたずむ首切り地蔵(泉崎村)

泉崎村と白河市の境にひっそりと存在しているお地蔵様がいます。
今回はそのお地蔵様に会いに行ってきました。

Dscn5134_2

このお地蔵様は「武光地蔵」 、別名を「首切り地蔵」といいます。
首切り地蔵といわれるようになった由来の昔話があります。

Dscn5140_2

ある時、仙台伊達藩の家臣で赤胴三五平という者が、主君の命を受けて江戸に向かう途中、夜中にここを通ると一人の美人に出逢った。赤胴は、この女を妖怪だと思い、持っていた武光(竹光)で斬りかかったという。
その後、江戸から帰郷する途中、再びこの場所を通ると石地蔵の首がころげ落ちていた・・・(※泉崎村文化財ガイドブックより引用)

泉崎村の古い書物によると、昭和40年頃まで首が取れた状態であったといいます。
首の付け根を撮影してきました。

Dscn5143

線が入っているのがわかりますね。
斬り落とされたのはこの部分だったのでしょうか。

Dscn5148

顔つきはやすらかな表情にも見えます。
しかし大きさが2m以上ということもあり、圧倒されるものがありました。

Dscn5138_2

首切り地蔵の前には添えられたばかりとみられる花もあり、地域の人々に大切にされているのだろうなと感じられました。

Dscn5149

良かったら皆さんも会いに行ってみてくださいね。

Dscn5136_2



<武光地蔵(首切り地蔵)>
泉崎村大字太田川字平次





文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河だるま市」が開催されました。(白河市)

去る2月11日、「白河だるま市」が開催されました。

Img_7025

今年も天神町から本町の約1.5キロが特設会場となり、大勢の人で賑わいを見せていました。
さて、だるま市といえばもちろん主役は「白河だるま」 ですね。

Img_7033_2

「松、竹、梅、鶴、亀」が描かれている白河だるまは大変縁起が良いとされています。
サイズも数センチから1メートルに近いものまで様々あり、皆さん思い思いのだるまを買い求めていました。

Dscn2474

Img_7045

そして、役目を終えただるま達の行き先がこちら、「どんど焼き」です。

Dscn2479

本町と天神町の2ヶ所に設置されたどんど焼き会場では、だるまや正月飾りなどのお炊き上げをしています。
ありがとうの気持ちを込めて送り出したいですね。

Dscn2490

Dscn2492

たくさんの露店も出ていましたよ。

Dscn2535

Dscn5178_2

ラクラスしらかわの事務所があるマイタウン白河でも様々な催しが行われていました。
まず駐車場では白河ラーメンが振舞われていました。

Dscn2457

寒い中食べる熱々のラーメンは格別です!
やはり白河ラーメンは美味しいですね。

Dscn2461

マイタウンの中に入ると、手作り甲冑やつるし雛の展示会が開催されていました。

Img_7017

Dscn2514

2階へと上がってみるとしらかわんがいました。

Dscn2550

そしてなんと、我がラクラスの事務所前に移動してパンフレットを見てくれていました!
またいつでも来てね、しらかわん♪

Dscn5167

さて、マイタウン白河を出てみると、今度はダルライザーにも遭遇です!

Dscn2543

おっと、ダイスもいます!片手を上げて挨拶をしてくれました(o^-^o)

Dscn2540_2

こちらは餅撒きをするダルライザー☆

Img_7038

そしてこちらは「ダルライザー焼き」「しらかわん焼き」です。

Img_7050

Img_7053

かっこよく、そしてかわいいので、どこから食べようか迷ってしまいますね。

Dscn2488

今年も約15万人が訪れた「白河だるま市」は、大盛況で幕を閉じました。
みなさんは、だるまにどんな願いをこめましたか?

文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「#私のオススメ鹿角平 フォトキャンペーン」~鮫川村~