だるまで福を呼ぼう!~『白河だるま市』が開催のお知らせ(白河市)

白河市の伝統行事『白河だるま市』が、今年も2月11日(土・祝)建国記念日に開催されます。

P1000626

白河駅前を中心とした約1.5kmの目抜き通り(天神町~中町~本町 周辺)を会場に、「白河だるま」をはじめ飲食店や植木市などの約700軒もの露店が並びます。

P1040460

写真は昨年の様子ですが、毎年大変賑わう行事です。

◆ 白河だるまの歴史 ◆

白河だるま市は、白河藩主松平定信公がお抱えの絵師・谷文晁(たにぶんちょう)に命じて考案・彩色させたのがはじまりだと伝えられています。昔は「花市」「市神様」と呼ばれておりましたが、昭和38年から「だるま市」と呼ばれ、昭和49年から現在2月11日の建国記念日に開催されるようになりました。

「白河だるま」は、眉は鶴、ひげは亀、あごひげは竹、ほおは松と梅をあらわし、縁起がいいと言われています。

P1040472

だるまは18種類の大きさがあり、最初は小さいだるまから年々大きなだるまを買い増やす末広がりの縁起物として親しまれています。

合格祈願などで願いを込めて役目を終えただるまは、どんど焼きで燃やすことができますよ。

P1040432

  ・天神町どんど焼き 8:00~17:00
  ・本町どんど焼き   8:00~15:00

白河だるま市の日は、白河で一番寒い気候となり、この時期を過ぎると春の訪れを告げると言われています。

当日も寒くなることが予想されますので、ぜひ暖かい格好をして、お出かけください。

 <白河だるま市>

  日時/2月11日(土・祝) 9:00~19:30
  場所/白河市 天神町~中町~本町 周辺  

  お問合せ/白河まつり振興会
      福島県白河市郭内1-2 TEL 0248-22-1147

      コチラでも詳細を確認できます⇒(公財)白河観光物産協会

  ☆臨時駐車場

   ・JA夢みなみしらかわ
   ・白河中央中学校校庭
   ・白河信用金庫西支店
   ・福島県白河合同庁舎
   ・白河病院
   ・白河厚生総合病院
   ・JRAウインズ新白河

   ※最寄りの公共交通機関をご利用ください

  ☆シャトルバス

   ① JR白河駅 - 白河病院前バス停
     時間:8:45~20:00(約15~30分間隔で運行予定)

   ② JR白河駅 - 福島県白河合同庁舎
     時間:8:45~20:00(約15~30分間隔で運行予定)

  ☆白河だるま市本部(迷子センター)
    マイタウン白河
    TEL 0248-23-2207(※当日のみ)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に参加しました。

去る1月15日(日)、東京ビックサイトにて
「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」が開催されました。

Dscn4828

「JOIN(ジョイン)」とは一般社団法人移住・交流推進機構のことで、自治体と企業(団体)が中心となり、力を合わせて、地方への移住や交流希望者へのニーズに合った情報提供、地域活性化のサービスを提供しています。

今回のフェアでは、「地域おこし協力隊ブース」と「移住相談ブース」が設置され、
全国から約450団体がブースを出展しました。

Dscn4790
※このイベントは写真撮影に制限があるため、
  写真の枚数が少ないです。ご了承ください。

ラクラスしらかわは「移住相談ブース」に出展させていただき、
たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございます。

Dscn4806

今回は移住相談の他に、一緒に参加した白河市のアンケート調査も行い、
協力してくださった方に御礼として手のひらサイズの「白河だるま」をお渡ししました。

P1150516

福島県県南地域にもいよいよ「空き家バンク」そして「お試し住宅制度」が登場し、移住への支援がますます手厚くなりました。移住を希望される方のお役に立てるよう、相談窓口として今まで以上に頑張っていきます。

ラクラスしらかわでは、福島県県南地域の定住・ニ地域居住の相談を
行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

<福島県県南地域 いなか暮らし相談所 ラクラスしらかわ>
 〒961-0942
 福島県白河市本町2番地 マイタウン白河2F
 TEL・FAX 0248-29-8595
  ※ご来所される場合は事前にご連絡ください

文責:ま (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉で泊まって健康になるモニターステイがはじまりました。~「健得たなぐらモニターステイ」~(棚倉町)

移住や田舎暮らしをする時は、実際に現地へ足を運ぶことも大切です。
福島県県南地域に行ってみたいとお考えの方は、こんな宿泊プランを活用してみてはいかがでしょうか?

棚倉町にある「ルネサンス棚倉」では『ルネサンス棚倉』に泊まって、健康になろう!「健得たなぐらモニターステイ」を実施しております。

 ルネサンス棚倉とは?

 スポーツ、温泉、様々なアクティビティが楽しめる、
 誰もが健康になれるリゾート型多目的施設です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

◆ヘルスツーリズム・モニタープラン「健得たなぐらモニターステイ」

Imgz271553270001

こちらは、ご夫婦、ご家族、グループなど、2名から使えるお得なヘルスツーリズム・モニタープランです。
プランは特別プラン、応援プラン、合宿プランに分かれており、コースによって、野菜を主な食材としたコースディナーや、アンチエイジング効果が期待されるフレーバードリンクの提供、朝や昼にヨガや乗馬、ストレッチなどを体験できるアクティビティプログラムなどを実施できます。

現在、2名以上(大人)で「健康応援プラン」もしくは¥10,000(税別)以上の宿泊プランをご利用の方を対象に、お一人様の宿泊費が割引になるサービスを実施しております。

割引期間:平成29年3月17日までに予約の方

※予約の際に本件モニタープランの利用である旨をご申請ください。

【利用条件】

●他の割引サービスとの併用はできません。
●割引はハイシーズン(12/31~1/3、5/3~5)適用外となります。
●割引は2名以上(大人)で「健康応援プラン」もしくは¥10,000(税別)以上の宿泊プランをご利用の方に限ります。※お子様は割引対象外
●割引の対象となる人数は2~20名となります。
●チェックイン時にお渡しするアンケートにお答えいただける方(チェックアウト精算時にご提出する)※アンケート未回答の場合は割引でのご利用はできません。
●健康応援プラン、他宿泊プランの詳細につきましてはホテルHPをご確認ください。

◆スポーツツーリズム・モニタープラン「健得たなぐらモニターステイ」

Imgz271553110001

こちらは、スポーツやカルチャーの合宿を利用目的とした21名以上の団体、サークル等、合宿旅行にお得なプランとなっています。

利用人数によって宿泊費が割引になります。

割引期間:平成29年3月17日までに予約の方

詳細は「健得たなぐらモニターステイ」チラシをご覧ください。

棚倉町に移住をお考えの方、短期間でのお試し住宅のような生活をしてみたい方、ぜひこの機会に『ルネサンス棚倉』の「健得たなぐらモニターステイ」を利用してみてはいかがでしょうか?

「健得たなぐらモニターステイ」

 予約申し込み・お問い合わせ
  ルネサンス棚倉  TEL 0247-33-4111

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなでチャレンジ!!「第1回 しらかわ検定」~白河市~

みなさんお待たせいたしました。

「第1回 しらかわ検定」が行われます。

今年度から始まる、白河市のご当地検定です。
白河の歴史と伝統を再発見できるよう、
白河歴史の手引き「れきしら」から選りすぐりの問題を出題します。
難易度は3段階に分かれていて、今年度は腕試しの3級のみ実施します。

Imgz221724050001


Imgz221725210001


「第1回 しらかわ検定」

【日時】平成29年2月18日(土) 午後2時~ (試験時間 50分間)

【場所】ホテルサンルート白河 (JR新白河駅前 東口)

【受験料】無料

【受験資格】どなたでも受験できます。住所や年齢は問いません。

【出題範囲】白河歴史の手引き「れきしら」入門編から50問

  「れきしら」とは

白河に残る歴史や文化についてもっと多くの人に知って・触れてもらおうと作った歴史の手引きです。見て楽しめるようイラストやふりがなを多く使い、小学校高学年から理解できる内容になっています。

「れきしら」販売場所 ※1冊800円(税込)

 白河観光物産協会、二ノ丸茶屋、翠楽苑、白河関の森公園、白河市役所売店、

 えきかふぇSHIRAKAWA  、福島県文化センター白河館(まほろん)

 金子書店、昭和堂書店、関屋商店

Imgz271115160001


【試験科目】 3級のみ

        ※平成29年度→3級・2級(3級合格者のみ受験可)を実施

        ※平成30年度→3級・2級(3級合格者のみ受験可)・1級(2級合格者のみ

                   受験可)を実施

【募集人数】200人(先着)

【出題形式】四者択一方式

【申込方法】チラシの表面下部にある申込書に、必要事項を記入して申し込んでください。

■窓口に持参≪受付窓口≫ ・本庁まちづくり推進課・各庁舎地域振興課

                   ・各行政センター

■FAX送付  ≪FAX番号≫0248-24-1854 まちづくり推進課 宛

■郵送する  ≪ 宛 先 ≫〒961-8602  白河市八幡小路7-1

                              白河市まちづくり推進課 宛

■メールに  ≪メールアドレス≫ machi@city.shirakawa.fukushima.jp

 添付する                     ※件名は「しらかわ検定申込」としてください。

                 ※メール到着後、受領確認の返信メールを差し上げます。

 

【受付期間】平成28年12月12日(月)~平成29年1月31日(火)必着
      ※申込受付後、受験票を送付しますので受験票が2月6日(月)までお手元に
  届かない場合は、まちづくり推進課まで連絡ください。


【合格基準】 50問中35問以上の正解で合格とします。
        合否結果と得点は、平成29年3月中に郵送にて通知します。
        市ホームページおよび公式フェイスブックでも、合格者の受験番号を
        発表します。
【合格特典】 合格証を交付します。その他、オリジナルのピンバッチ、名刺に貼れるシー
        ル、ステッカ-をさしあげます。また、白河集古苑、翠楽苑、きつねうち
        温泉の無料券(各1枚)を差し上げます。
【問い合わせ】白河市まちづくり推進課 0248-22-1111 内線2746



白河の歴史は知れば知るほどに面白くなりますよ。みなさんぜひ「白河検定」にチャレンジしてみてくださいね。





試験会場はホテルサンルート白河になります。






文責:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/




| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲荷山へ行って来ました(白河市)

晴れ間の覗いたある日、「稲荷山(いなりやま)」まで出かけてみました。
稲荷山は、戊辰戦争(白河口の戦い)」において激戦地となった場所です。
「戊辰戦争(白河口の戦い)」について詳しくはこちらをどうぞ→※ウィキペディアより

Kimg2705

到着してまず目に入るのは戦死者の墓です。
左側に見えるのが「会津藩戦死墓」、

Kimg2700

そして右側に見えるのが「長州・大垣藩戦死者六人之墓」です。
当時は敵として戦った人々が現在は同じ場所で眠っているのですね。

Dscn4736

それでは稲荷山に登ってみましょう。

Kimg2724_2

Kimg2722_2

旗が掲げてある山道を道なりに進んで行きます。

Kimg2729

Kimg2732

山頂には5分程度で到着出来ました。
登り切った稲荷山から見える景色はとても見晴らしの良いものでした。

Kimg2743

そしてこの場所には西郷頼母氏の歌碑があります。
「うらやまし 角をかくしつ 又のへつ 心のままに 身をもかくしつ」と彫ってあります。


Kimg2749

身を隠したいという頼母の戊辰戦争後の心情を詠んだもので、殻に身を潜めることが出来るかたつむりがうらやましいという意味だそうです。
傍らのカタツムリが可愛いですね。

Kimg2750

その隣には戊辰の碑も建っていました。
戦死者の名前が本当にたくさん彫ってあり、当時の凄まじさを垣間見た気がしました。

Kimg2760

稲荷山は小高い丘で、子供でもすぐに登って行けます。
小さな公園もありますので、天気の良い日にはぜひ足を運んでみてください。


<稲荷山>
白河市九番町

 


文責:M (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『白河市 空き家バンク事業』が始まりました。(白河市)